2014 全米オープン ドロー・結果 決勝 錦織×チリッチ【2014全米】

テニス 2014 全米オープン
ドロー・結果 決勝

グランドスラム 全米オープン ニューヨーク/アメリカ
2014.08.25 – 2014.09.08
US Open
New York City, United States

出場選手ドロー(トーナメント表)・結果などの情報です。

哀しい結末が待っていました。

本当は喜ばなくてはいけないんだと思います。

そして、祝福しなくてはいけないんだと思います。

しかし、上げるだけ上げて落とされた感じ…。

私も少し落ち着いてきましたが、なんとも言えない悔しさは、更に増幅されてきたような気持ちです。

ドロー・男子シングルス その他リンク

PDFを画像表示しています(2ページ)。
画像下部よりページ送り、拡大・縮小ができます。

draw-ms-2014zenbei-r

男子シングルス 公式PDFリンク

男子ダブルス 公式PDFリンク

(ATP公式ウェブ)

2014 全米オープン 決勝
錦織圭(10) vs M.チリッチ(14)
36 36 36

グランドスラム決勝までの道程、錦織ももちろん凄かったのですが、チリッチも快進撃でした。

それは認めます。

準決勝、錦織は王者・N.ジョコビッチを沈めた一方、チリッチも史上最高のテニスプレイヤー・R.フェデラーをも撃破してきたのだから。

今大会の準決勝までのチリッチの勝ち上がり。

1回戦 vs M.バグダディス 63 31 棄権

2回戦 vs I.マルチェンコ 76 62 64

3回戦 vs K.アンダーソン(18) 63 36 63 64

4回戦 vs G.シモン(26) 57 76 64 36 63

準々決勝 vs T.ベルディヒ(6) 62 64 76

準決勝 vs R.フェデラー(2) 63 64 64

素晴らしい戦果だと思います。

ただ、少し錦織のほうがドローは厳しかったでしょうか。

錦織は4回戦以降、シード順でM.ラオニッチ(5)、S.ワウリンカ(3)、ジョコビッチ(1)と当たってきましたから…。

この試合までの錦織とチリッチの対戦は7回、戦績は錦織から、5勝2敗でした。

  • 2008インディアンウェルズ 1回戦 チリッチ 62 64
  • 2010全米オープン 2回戦 錦織 57 76 36 76 61
  • 2011チェンナイ 3回戦 錦織 46 76 62
  • 2012全米オープン 3回戦 チリッチ 63 64 67 63
  • 2013メンフィス 準々決勝 錦織 64 62
  • 2014ブリスベン 準々決勝 錦織 64 57 62
  • 2014バルセロナ 準々決勝 錦織 61 63

対戦前は錦織の3連勝中だったのです。

チリッチに負けたから言うわけではありませんが、正直に、理屈ではなく、私個人の感情だけで言わせてもらうと…。

錦織には、この場でフェデラーと対戦して欲しかった。

勝てば何よりの至福、負けても勲章だったかなと…。

チリッチファンの方々には申し訳ないのですが、どうせ負けるのなら、ボコられても良いからフェデラーに負けて欲しかった。

チリッチファンの皆様、ごめんなさい。

チリッチのことが嫌いなわけでもありません。

努力家で、ナイスガイということもわかっています。

チリッチ、優勝おめでとう。

そして、錦織圭くん、準優勝おめでとう。

きっと、またチャンスは来る!

2014 全米オープン ジョコビッチ×錦織 遂に辿り着いたGS決勝【2014全米】
テニス 2014 全米オープン US Open (グランドスラム ニューヨーク/アメリカ) 準...