テニスを楽しむ一覧

テニスのBonJinのブログ記事です。
テニスの基本的な楽しみ方やプレイについてのカテゴリです。

初心忘れるべからず 最重要、最低限の動きを身につける

テニスにおいて、ストローク、ボレー、サーブ、リターンの個別技術論も大事ですが、結局はすべて反復によって身につけるしかありません。 特に初心者から初級の方々は、覚えることも山ほどあるので、一度にたくさんのことを脳で意識して身体を動かすのは大変です。

グリップ考 試してみるしかないが、変えるなら少しずつ

恐らく、ほとんどの方はグリップ(握り)は若干変化していきます。こればかりは、とりあえずの基本形でしばらく練習してみて、徐々に自分に合ったグリップを見つけていくしか方法がありません。私も、初心者指導の際には、モダンテニスの「とりあえず」の基本形、下記の4パターンを試してもらっています。

ラケット考 正解はないかもしれないが試打は必須

ラケット選びは楽しくも悩ましい時間です。 現代は、道具の進化、トレンドの変化などもかつてないほど速くなっていますし、今の自分にとってどのようなラケットがフィットするのか、どういうプレイをしたいのかによっても選択肢は変わります。

テニスでケガをしないために… 「テニス肘」の恐ろしさを語ります

テニス時のケガ予防 ・冷えきった身体でストレッチはせず、終了後もクールダウンを兼ねてのストレッチ。・年配者の連日の長時間練習はNG。・関節が熱っぽかったり、痛みがある場合はすぐに休息。・打点をなるべく身体の前に。・ケガは原則「R・I・C・E」(Rest・Icing・Compression・Elevation)で処置。