2020 全米オープン 大会概要/エントリーリスト【2020全米】

全米オープン テニスのBonJin
引用:YouTube-US Open Tennis Championships

テニス 2020 全米オープン
大会概要・エントリーリスト
無観客、フェデラーとナダルが不在のGSに

2020.08.31 – 2020.09.13

グランドスラム
全米オープン
ニューヨーク/アメリカ合衆国

US Open
New York, NY, U.S.A.

大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

[追記:2020/08/26]
エントリーリストを最新の状況のものに差し替えました。

[追記:2020/08/27]
COVID-19感染で隔離中だった錦織圭は3度目の検査で陰性判定。
但し、コンディションが整わないため全米オープンは欠場する旨を発表しました。
残念ですが最善の判断でしょう。
赤土での元気な姿を待ちたいと思います。

[追記:2020/08/28]
ドロー発表。

ATPがコロナ禍の影響で修正したスケジュールで既に予定されていたシティオープン【ATP500 ワシントンD.C.】、ムチュア・マドリードオープン【マスターズ1000 マドリード】は中止となりました。
世界的に俯瞰しても新型コロナの感染拡大は未だ終焉が見えず、全米オープンの開催も未知数と言えます。
今大会に先駆け、今年は特別に同じ会場で8/22から開催予定のウェスタン&サザンオープン【シンシナティ】の状況が気になるところです。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

2020 全米オープン ドロー発表/展望/結果【2020全米】
画像引用:Youtube - USOpen Tennis Championships ...

2020 テニス・ワールドツアーが戻ってくる!【2020トピック】
画像引用:ATP TOUR テニス 2020 ワールドツアー再開 全世界の、新型コ...
2020 テニス・ワールドツアー 再開予定更新【2020トピック】
画像引用:ATP TOUR テニス 2020 ワールドツアー再開、予定アップデート ...

2020 大会概要

全米オープンは、アメリカのニューヨークで開催される男女共催のグランドスラム大会で、観客動員数、賞金総額ともにテニス競技大会で最大の規模を誇ります。
日本では「全米オープン」、「US Open」と呼ばれることが普通ですが、開催地の公園名称である「フラッシング・メドウズ」と呼ばれることもあります。

会場は、そのフラッシング・メドウズ・コロナ・パークに1997年に建設された、USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターです。
ご存じの方も多いとは思いますが、「ビリー・ジーン・キング(Billie Jean King)」というのは人名で、1960年代から1980年代初頭までの四半世紀にわたって女子テニス界に君臨したアメリカ出身の名選手です(グランドスラム優勝12回、キャリア・グランドスラム達成者)。現役時代、結婚してからは日本でも「キング夫人」と呼ばれプレイヤーとしての尊敬を一身に集めました。引退後もその行動力と影響力は衰えず、現在のWTAを創設するなど女子テニス界の最大の功労者のひとりとして今なお活動に尽力されています。

現在のサーフェスは屋外ハードコート。昨年までは「デコターフ」という、アメリカのハードコートでも主要となってきたアクリル系高品質素材が使用されていましたが、今年からは「レイコールド(Laykold)」に仕様変更となりました。
公式にはこれまでより「球足は遅くなる」という評価らしいのですが選手たちはどう感じるでしょうか。

全米オープンの歴史は1881年に全米選手権の第1回がアマチュア大会として開催された事に始まり、紆余曲折を経て1968年、全米選手権にプロ選手への開放となるオープン化措置が実施され、正式に全米オープンが誕生しました。
意外なことに、全米オープンがハードコート採用となったのは1978年以降であり、創設から1974年まではグラスコート、1975年から1977年まではクレーコート開催でした。

先述したとおり、2020年の開催はウェスタン&サザンオープンに引き続き同会場で行われます。
また、大会予選はなく、ダブルスドローも通常の半分。フェデラーは今季終了、ナダルは欠場を発表しました。そして残念なことにこれもウェスタン&サザンオープンと同様無観客で開催される予定です。

全米オープン
  • 大会グレード
    グランドスラム
  • 期間
    2020/08/31~2020/09/13
  • 開催地
    ニューヨーク/アメリカ合衆国
  • 会場
    フラッシング・メドウズ・コロナ・パーク
    USTAビリー・ジーン・キング・ナショナルテニスセンター
  • 賞金総額
    USD –
  • コートの種類
    屋外ハード
  • シングルスドロー数
    128
  • ダブルスドロー数
    32
  • シングルス過去優勝者
    2019 R.ナダル
    2018 N.ジョコビッチ
    2017 R.ナダル
    2016 S.ワウリンカ
    2015 N.ジョコビッチ
    2014 M.チリッチ
    2013 R.ナダル
    2012 A.マレー
    2011 N.ジョコビッチ
    2010 R.ナダル

昨年は、第2シードのナダルが、日の出の勢い・第5シードのD.メドベージェフをフルセットの末降し、全米オープン4度目、グランドスラム通算19度目の優勝を果たしました。

  • チケット情報

今大会は無観客となります。

  • 公式URL

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2020 エントリーリスト

男子シングルス・メインドロー

1 Novak Djokovic 1 1
2 Dominic Thiem 3 3
3 Daniil Medvedev 5 5
4 Stefanos Tsitsipas 6 6
5 Alexander Zverev 7 7
6 Matteo Berrettini 8 8
7 David Goffin 10 10
8 Roberto Bautista Agut 12 12
9 Diego Schwartzman 13 13
10 Andrey Rublev 14 14
11 Karen Khachanov 16 15
12 Denis Shapovalov 17 16
13 Cristian Garin 18 18
14 Grigor Dimitrov 19 19
15 Felix Auger-Aliassime 20 20
16 John Isner 21 21
17 Benoit Paire 22 22
18 Dusan Lajovic 23 23
19 Taylor Fritz 24 24
20 Pablo Carreno Busta 25 25
21 Alex de Minaur 26 26
22 Nikoloz Basilashvili 27 27
23 Daniel Evans 28 28
24 Hubert Hurkacz 29 29
25 Milos Raonic 30 30
26 Kei Nishikori 31 31
27 Filip Krajinovic 32 32
28 Borna Coric 33 33
29 Jan-Lennard Struff 34 34
30 Guido Pella 35 35
31 Casper Ruud 36 36
32 Marin Cilic 37 37
Adrian Mannarino 38 38
Reilly Opelka 39 39
Albert Ramos-Vinolas 41 41
Ugo Humbert 42 42
John Millman 43 43
Kyle Edmund 44 44
Sam Querrey 45 45
Lorenzo Sonego 46 46
Miomir Kecmanovic 47 47
Yoshihito Nishioka 48 48
Richard Gasquet 50 50
Alexander Bublik 51 51
Fernando Verdasco 52 52
Pablo Andujar 53 53
Gilles Simon 54 54
Tennys Sandgren 55 55
Feliciano Lopez 56 56
Tommy Paul 57 57
Jeremy Chardy 59 59
Pablo Cuevas 60 60
Aljaz Bedene 61 61
Juan Ignacio Londero 62 62
Steve Johnson 63 63
Jordan Thompson 64 64
Jiri Vesely 65 65
Joao Sousa 66 66
Radu Albot 67 67
Mikael Ymer 69 68
Egor Gerasimov 70 69
Soonwoo Kwon 71 70
Ricardas Berankis 72 72
Jannik Sinner 73 73
Philipp Kohlschreiber 74 74
Corentin Moutet 75 75
Attila Balazs 76 76
Cameron Norrie 77 77
Federico Delbonis 78 78
Gianluca Mager 79 79
Laslo Djere 80 80
Frances Tiafoe 81 81
Thiago Monteiro 82 82
James Duckworth 83 83
Marton Fucsovics 84 84
Dennis Novak 85 85
Stefano Travaglia 86 86
Yuichi Sugita 87 87
Andreas Seppi 88 88
Yasutaka Uchiyama 89 90
Mikhail Kukushkin 90 91
Dominik Koepfer 91 92
Vasek Pospisil 92 93
Hugo Dellien 93 94
Gregoire Barrere 94 95
Andrej Martin 95 96
Alejandro Davidovich Fokina 96 97
Lloyd Harris 97 98
Roberto Carballes Baena 98 99
Salvatore Caruso 99 100
Emil Ruusuvuori 100 101
Marcos Giron 101 102
Federico Coria 103 104
Jaume Munar 104 105
Pedro Martinez 105 106
Marco Cecchinato 106 113
Damir Dzumhur 107 107
Kamil Majchrzak 108 108
Norbert Gombos 109 109
Pedro Sousa 110 110
Denis Kudla 111 111
Taro Daniel 112 112
Thiago Seyboth Wild 113 114
Evgeny Donskoy 114 115
Christopher O’Connell 115 116
Go Soeda 117 117
Leonardo Mayer 118 118
Marc Polmans 119 119
Jason Jung 120 120
Jozef Kovalik 121 122
Sumit Nagal 122 127
Paolo Lorenzi 123 121
Kevin Anderson 124 123
Ivo Karlovic 125 124
Peter Gojowczyk 126 125
Bradley Klahn 128 126
Federico Gaio 131 130
Andy Murray 134 129
(WC) J.J. Wolf 143
(WC) Maxime Cressy 163
(WC) Michael Mmoh 184
(WC) Thai-Son Kwiatkowski 185
(WC) Mitchell Krueger 197
(WC) Brandon Nakashima 220
(WC) Sebastian Korda 225
(WC) Ulises Blanch 241
Mackenzie McDonald 269 83 (PR)
Jack Sock 388 119 (PR)

男子シングルス・オルタネイト

1 Andrey Kuznetsov – 130 (PR)
2 Mohamed Safwat 135 131
3 Prajnesh Gunneswaran 136 132
4 Cedrik-Marcel Stebe 130 133
5 Facundo Bagnis 133 134
6 Juan Pablo Varillas 137 135
7 Henri Laaksonen 129 137
8 Ilya Ivashka 138 138
9 Guido Andreozzi 139 139
10 Blaz Rola 141 141
11 J.J. Wolf 143 144
12 Nikola Milojevic 144 145
13 Alex Bolt 145 146
14 Thomas Fabbiano 146 147
15 Daniel Elahi Galan 147 148
16 Marcel Granollers 149 150
17 Emilio Gomez 150 151
18 Joao Domingues 151 152
19 Tatsuma Ito 154 155
20 Denis Istomin 155 156

日本人選手は、現時点では錦織圭・西岡良仁・杉田祐一・内山靖崇・ダニエル太郎・添田豪がメインドローに入っています。
復活に賭ける錦織、戻ってきたベテラン杉田・添田、更なる飛躍を目指す西岡・内山・ダニエル。
未曽有の危機の中、それぞれが軽くない決意を背負って戦います。

8月21日のCOVID-19再検査でまた陽性反応が出てしまった錦織ですが、まだエントリーリストには名前が残っています。動向が気になるところです。
→3回目の検査で陰性判定となりましたが、全米オープンは欠場することが決定しました。

また、オルタネイト枠19番目に伊藤竜馬の名前が上がってきましたが、ここからの本戦入りは難しいでしょう。

待ち遠しい!観たい!のはヤマヤマですが、とにかく、遂にはじまるUSOシリーズ。
観客のいないグランドスラムですが、選手や関係者の皆様が無事に終えられることを切に願います。

テレビ放送・配信予定など

現時点で国内向けでは、以下で放送・配信の予定があります。

WOWOW

WOWOW メンバーズ・オンデマンド

にほんブログ村 テニスブログへ 

2020 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2020 ATPツアー カレンダー 2020年シーズンのATPツアーを主としたカレン...