2010 全豪オープン ドロー/結果【2010全豪】

テニス 2010 全豪オープン
ドロー・結果など

グランドスラム 全豪オープン メルボルン/オーストラリア
2010.01.18 – 2010.01.31
Australian Open
Melbourne, Australia

2010年全豪オープンのドロー(トーナメント表)・結果(準々決勝・準決勝・決勝)などの情報です。

上位シード ()内は結果

第1シード:R.フェデラー
第2シード:R.ナダル
第3シード:N.ジョコビッチ
第4シード:J.M.デルポトロ
第5シード:A.マレー
第6シード:N.ダビデンコ
第7シード:A.ロディック
第8シード:R.セーデリング

2010年全豪オープン本戦には、男子シングルス・ダブルス共に日本人選手の出場はありません。

予選ラウンド:日本人選手は以下の4名が出場。()内は結果。

  • 杉田祐一(1回戦)
  • 伊藤竜馬(1回戦)
  • 添田豪(1回戦)
  • 鈴木貴男(3回戦)

2010 ドロー・男子シングルス その他リンク

PDFを画像表示しています(2ページ)。
画像下部のボタンよりページ送り、拡大・縮小ができます。

draw-ms-2010zengou-r

男子シングルスドロー 公式PDFリンク

男子ダブルスドロー 公式PDFリンク

(ATP公式ウェブ)

2010 大会結果

準々決勝

R.フェデラー(1) vs N.ダビデンコ(6)
26 63 60 75
A.マレー(5) vs R.ナダル(2)
63 76 30 r
J.W.ツォンガ(10) vs N.ジョコビッチ(3)
76 67 16 63 61
M.チリッチ(14) vs A.ロディック(7)
76 63 36 26 63

準決勝

R.フェデラー(1) vs J.W.ツォンガ(10)
62 63 62
A.マレー(5) vs M.チリッチ(14)
36 64 64 62

決勝

R.フェデラー(1) vs A.マレー(5)
63 64 76

2年連続決勝進出の第1シード、R.フェデラーと、全豪初決勝進出の第5シード、A.マレーの決勝。

フェデラーがグランドスラム16回目、全豪オープン4回目の優勝を果たしました。

前年優勝の第2シード、R.ナダルは準々決勝で右膝の怪我により棄権。

2010決勝 ハイライト

その他

男子ダブルスの優勝は、B.ブライアン/M.ブライアン組。同ペアでの全豪オープン通算4回目の優勝となりました。

女子シングルスの優勝は、第1シードのS.ウィリアムス、準優勝はワイルドカードで出場のJ.エナン。

女子ダブルスの優勝は、V.ウィリアムス/S.ウィリアムス組。S.ウィリアムスは単複2冠を達成。

混合ダブルスの優勝は、C.ブラック/L.パエス組。