2022 リベマオープン エントリー/ドロー/結果【2022スヘルトーヘンボス】

2022大会 テニスのBonJin
2022 ATPツアー

2022.06.06 – 2022.06.12

ATP 250
リベマオープン
スヘルトーヘンボス/オランダ

ATP 250
Libema Open
‘S-Hertogenbosch, Netherlands

テニス 2022 リベマオープンの大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・ネット配信予定、大会結果などの情報です。
尚、この記事は、エントリーリストの公表からアップされ、ドロー及び結果(準々決勝・準決勝・決勝)までを随時フォローして追記更新していきます。

オランダの新型コロナウィルス(COVID-19)の状況(REUTERS COVID-19 TRACKER)

大会概要

リベマオープンは、オランダのスヘルトーヘンボスで開催されるATPワールドツアー250シリーズの大会(男女共催)で、ウィンブルドン選手権の前哨戦グラスコートシリーズに位置づけられています。

1989年から続く歴史のある大会ですが、その公式名称は目まぐるしく変遷しており、リベマオープンという大会名称は実に8個目となります(女子のみの大会名称含む)。
現在の冠スポンサーである「リベマ」とは、オランダの大規模レジャー企業グループの名前で、2018年より大会運営に携わるようになりました(因みに、2016・2017年の冠スポンサーは日本のリコー社で、当時はリコーオープンという大会名称だった)。
ただ、現地のファンの間では、大会会場の名に寄せて「ロスマーレン・グラスコート選手権」と呼ぶのが一般的とされています。

2022 リベマオープン〈スヘルトーヘンボス〉

  • 大会グレード
    ATP250
  • 期間
    2022.06.06 – 2022.06.12
  • 開催地
    スヘルトーヘンボス/オランダ
  • 会場
    オートトロン・ロスマーレン
  • 賞金総額
    EUD 725,540
  • コートの種類
    屋外グラス(天然芝)コート
  • シングルスドロー数
    28
  • ダブルスドロー数
    16
  • シングルス過去優勝者
    2021 開催なし
    2020 開催なし
    2019 A.マナリノ
    2018 R.ガスケ
    2017 G.ミュラー
    2016 N.マウ
    2015 N.マウ
    2014 R.B.アグート
    2013 N.マウ
    2012 D.フェレール
    2011 D.トゥルスノフ
    2010 S.スタホフスキー
    2009 B.ベッカー
  • チケット情報
    eventim
  • 公式メディア

2022 エントリーリスト

2022男子シングルスのエントリーリスト(メインドロー・オルタネイト枠20)です。
大会ドローの確定まで随時更新します。
2022/05/21版:オルタネイト枠に日本のダニエル太郎の名前が見られます。
2022/06/05版:オルタネイト枠で、ダニエル太郎が5番目、杉田祐一が16番目。

メインドロー 本戦

1 Daniil Medvedev 2 2
2 Felix Auger-Aliassime 9 9
3 Taylor Fritz 14 14
4 Alex de Minaur 20 22
5 Karen Khachanov 25 24
6 Botic van de Zandschulp 29 32
7 Tommy Paul 33 34
8 Jenson Brooksby 34 38
Ilya Ivashka 50 50
Tallon Griekspoor 58 67
Mackenzie McDonald 60 53
Emil Ruusuvuori 61 61
Adrian Mannarino 69 71
Soonwoo Kwon 71 72
James Duckworth 72 70
Hugo Gaston 74 68
Brandon Nakashima 75 76
Kamil Majchrzak 79 80
Alejandro Tabilo 80 82
Dominik Koepfer 93 75
(WC) Jesper De Jong 170
Aljaz Bedene 194 75 (PR)
(WC) Tim Van Rijthoven 205
(WC) Robin Haase 264
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

メインドロー オルタネイト20

1 Jordan Thompson 82 85
2 Steve Johnson 92 92
3 Peter Gojowczyk 94 99
4 Quentin Halys 84 100
5 Taro Daniel 114 103
6 Feliciano Lopez 113 108
7 Radu Albot 117 110
8 Yannick Hanfmann 110 114
9 Stefan Kozlov 112 118
10 Mats Moraing 115 120
11 Christopher O’Connell 116 125
12 Jurij Rodionov 124 130
13 Vasek Pospisil 128 133
14 Tomas Barrios Vera 137 135
15 Andreas Seppi 135 137
16 Yuichi Sugita 269 142 (PR)
17 Bradley Klahn 445 145 (PR)
18 Roman Safiullin 146 148
19 Gilles Simon 157 160
20 Aljaz Bedene 194 164

2022 大会ドロー

2022大会ドロー(トーナメント表)です。

男子シングルス

ATP公式ウェブサイトリンク

draw-ms-2022shertogenbosch-f

  • 男子シングルス第1シードはD.メドベージェフ。
  • 杉田祐一が予選出場も1回戦で敗退。

男子ダブルス

ATP公式ウェブサイトリンク

  • 男子ダブルスの第1シードは、P.H.エルベール/N.マウ組。
  • シングルス第1シードのメドベージェフがダブルスにも参戦。

テレビ放送・配信予定など

2022/5/21時点、日本向けメディアでは、以下で放送・配信が予定されています。

WOWOW 〈配信〉

2022 大会結果

  • シングルス:準々決勝・準決勝・決勝
  • ダブルス:決勝

男子シングルス

  • 日本人選手の出場はありません。

準々決勝

H.ガストン vs T.V.ライトホーフェン
67 46

A.マナリノ vs B.ナカシマ
67 61 64

K.カチャノフ(5) vs F.オジェエイリアシメ(2)
67 46

D.メドベージェフ(1) vs I.イワシカ
76 64

準決勝

T.V.ライトホーフェン vs F.オジェエイリアシメ(2)
63 16 76

D.メドベージェフ(1) vs A.マナリノ
75 75

決勝

D.メドベージェフ(1) vs T.V.ライトホーフェン
46 16

驚きの結末。
ツアー本戦初出場の205位がランキング2位を倒して初優勝。

男子ダブルス

  • 日本人選手の出場はありません。

決勝

M.エブデン/M.パーセル(4) vs W.クールホフ/N.スクプスキ(2)
64 57 6-10

まとめ〈追記・補足〉

この記事では、ATPツアー 2022 リベマオープンについてまとめました。

追記・補足
  • 2022.06.13
    男子シングルス優勝のT.V.ライトホーフェンは、ツアーの下部大会を含め初タイトル。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。