2021 エミリア・ロマーニャオープン 大会概要/エントリーリスト【2021パルマ】

2021エミリア・ロマーニャオープン テニスのBonJin

画像引用: 大会公式ウェブサイト

テニス 2021
エミリア・ロマーニャオープン
大会概要・エントリーリスト

2021.05.22 – 2021.05.29

ATP250
エミリア・ロマーニャオープン
パルマ/イタリア

ATP250
Emilia-Romagna Open
Parma, Italy

2021年エミリア・ロマーニャオープンの大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

[追記:2021/05/22]
大会ドロー発表、記事をアップしました。

現時点(2021年4月下旬)でのイタリアの新型コロナウィルス(COVID-19)の新規感染状況は高止まりが続いています。
1日約8千人から2万人弱の数値が、悪く言えばダラダラと継続している状況。近く先立ってローマ・マスターズ(5/3~)も控えるなか、もう少し状況の改善をみたいところです。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

2021 エミリア・ロマーニャオープン ドロー発表/展望/結果【2021パルマ】
テニス 2021 エミリア・ロマーニャオープン ドロー・展望・結果など 202...

2021 大会概要

この大会はATPによる臨時措置トーナメント(全仏オープンの1週間延期の隙間をうめるための措置。「ベオグラードオープン:ベオグラード/セルビア」も暫定ライセンスで同週開催予定)です。
パルマという都市は、日本で言う市の単位にあたり、同名の県の県都です。
広くはエミリア・ロマーニャ州にあって、人口約20万人ほどを抱える中核都市となっていますが、先史時代からの様々な繁栄と混乱の歴史を持ち、かつてはパルマ公国の首都としても存在していました。
また、古くから食品産業が盛んで、ヨーロッパでは「美食の都」として知られています。

ATPによると、パルマでツアートーナメントが催されるのは初めてということです。

エミリア・ロマーニャオープン

大会グレード
ATP250

期間
2021.05.22 – 2021.05.29

開催地
パルマ/イタリア

会場
プレジデント・テニスクラブ

賞金総額
EUD ー

コートの種類
屋外クレー

シングルスドロー数
28

ダブルスドロー数
16

シングルス過去優勝者

チケット情報

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 エントリーリスト

2021/04/27版

男子シングルス・メインドロー

1 Lorenzo Sonego 32 32
2 Benoit Paire 34 34
3 John Isner 38 38
4 Jan-Lennard Struff 44 44
5 Reilly Opelka 45 45
6 Albert Ramos-Vinolas 46 46
7 Cameron Norrie 50 50
8 Richard Gasquet 52 52
Lloyd Harris 53 53
Aljaz Bedene 57 57
Tommy Paul 58 58
Yoshihito Nishioka 59 59
Frances Tiafoe 64 64
Sebastian Korda 65 65
Sam Querrey 66 66
Stefano Travaglia 67 67
Gilles Simon 69 69
Jiri Vesely 74 74
Emil Ruusuvuori 75 75
(WC)
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Salvatore Caruso 81 81
2 Lorenzo Musetti 83 83
3 Steve Johnson 87 87
4 Jaume Munar 88 88
5 Gianluca Mager 91 91
6 Marcos Giron 92 92
7 Roberto Carballes Baena 93 93
8 Marco Cecchinato 94 94
9 Norbert Gombos 95 95
10 Andreas Seppi 96 96
11 Philipp Kohlschreiber 114 96 (PR)
12 Juan Ignacio Londero 97 97
13 James Duckworth 101 97 (PR)
14 Yannick Hanfmann 98 98
15 Mikael Ymer 99 99
16 Pedro Martinez 100 100
17 James Duckworth 101 101
18 Facundo Bagnis 102 102
19 Joao Sousa 103 103
20 Mikhail Kukushkin 104 104

全仏オープン前の急な開催ということと、選手移動の課題もあって、メインドローのトップシードは現時点でランキング30位台となっています(L.ソネゴ)が、前向きに考えれば、30~70位台の選手にとっては優勝のチャンスも大いにあります。

現時点で、日本人選手は西岡良仁がメインドローにただ一人見られます。
西岡は不調もあってしばらく休んでいましたが、5/3から開催のマドリード予選から復帰出場するようです。
全仏オープン直前となるこのパルマの頃には、心身ともに出来上がっていて欲しいものです。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点での放送・配信予定はありません。

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...