2021 エミリア・ロマーニャオープン ドロー発表/展望/結果【2021パルマ】

2021エミリア・ロマーニャオープン ドロー テニスのBonJin

テニス 2021
エミリア・ロマーニャオープン
ドロー・展望・結果など

2021.05.22 – 2021.05.29

ATP250
エミリア・ロマーニャオープン
パルマ/イタリア

ATP250
Emilia-Romagna Open
Parma, Italy

2021年エミリア・ロマーニャオープンの出場選手ドロー(トーナメント表)発表・展望・結果、テレビ放送・配信予定などの情報です。

[追記:2021/05/27]
西岡が2回戦で新星・ムゼッティを降して準々決勝進出。

2021 大会概要・出場選手エントリー記事はこちら↓

2021 エミリア・ロマーニャオープン 大会概要/エントリーリスト【2021パルマ】
画像引用: 大会公式ウェブサイト テニス 2021 エミリア・ロマーニャオープン...

また、今大会の結果等は本記事後半で追記・更新します(準々決勝・準決勝・決勝など)。

この大会は全仏オープンが予定より1週間遅れての開催となったため、急遽追加されたイベントです(既報)。

現時点でのイタリアの新型コロナウィルス(COVID-19)の新規感染状況は、ピーク時よりはかなり減少していますが、その右下がりのグラフはなだらかで高止まりと言えるかもしれません(1日約5千人前後)。もう少し流行トレンドを下げていきたいところです。

2021 大会ドロー

男子シングルス

PDF男子シングルス(ATP公式)

PDFファイルを画像表示しています。画像下部よりページ送り・拡大・縮小ができます。

draw-ms-2021parma-f

男子ダブルス

PDF男子ダブルス(ATP公式)

2021 大会の展望

上位シードの陣容・動向

今大会、男子シングルスの上位シードは次のとおり。

  1. L.ソネゴ
  2. B.ペール
  3. A.ラモスビノラス
  4. J.L.ストルフ
  5. R.ガスケ
  6. T.ポール
  7. A.ベデネ
  8. 西岡良仁

この大会は第4シードまでが1回戦免除(BYE)となります。

急な開催となった大会で、グランドスラム直前ということもあって相対的に出場者のランキングは低位となっています。トップシードは地元イタリアのL.ソネゴ(現ランキング28位)。第2シードが怪人・ペール(現ランキング36位)です。
シングルスで唯一の日本人選手である西岡良仁が第8シードに入りました。

見どころなど

現時点では予選勝者が決定していませんが、男子シングルス本戦1回戦の注目カードは以下のような対戦でしょうか。

S.クエリー vs 西岡良仁
S.ジョンソン vs J.ベセリ
S.トラバグリア vs T.ポール
A.ラモスビノラス vs R.ガスケ

実力が伯仲しているため予想の難しいドローになりました。優勝争いはクレー適性も大きく響きそうです。

前述したように、日本人選手は、シングルスに本戦DAで西岡良仁がただ一人入っています。第8シードで臨む1回戦の相手は巨漢ビッグサーバーのクエリーですが、クレー適性としては最近の西岡のほうが上かもしれません(但し、西岡はツアーでのクレーコート経験自体が少ない)。持ち前の粘りとトリッキーなパフォーマンスで相手をかく乱して欲しいところです。

また、ダブルスではマクラクラン勉がR.クラーセンと組んで第2シードでの出場です。全仏前にもう一つ勲章を手に入れたい。

両者とも直近の調子は悪くないので、揃ってレッドクレーでの良い調整ができることを祈っています。

テレビ放送・配信予定

国内向けでは、現時点での放送・配信予定は以下。

WOWOWオンデマンド(準々決勝以降)

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 大会結果

男子シングルス

日本人選手

西岡良仁
1回戦〇 vs S.クエリー 36 63 76
2回戦〇 vs L.ムゼッティ 63 62
準々決勝● vs S.コルダ 36 36

準々決勝

R.ガスケ(5) vs J.ムナー
16 16

M.チェッキナート vs N.ゴンボス
63 61

J.L.ストルフ(4) vs T.ポール(6)
26 46

S.コルダ vs 西岡良仁(8)
63 63

準決勝

M.チェッキナート vs J.ムナー
76 16 61

S.コルダ vs T.ポール(6)
63 63

決勝

S.コルダ vs M.チェッキナート
62 64

優勝はアメリカの20歳・コルダ。嬉しいツアー初優勝。

男子ダブルス

日本人選手

マクラクラン勉/R.クラーセン
1回戦● O.マラハ/A.クレシ 36 46

決勝

S.ボレッリ/M.ゴンザレス vs O.マラハ/A.クレシ
63 63

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...