2020 ASBクラシック エントリーリスト【2020オークランド】

テニス 2020
ASBクラシック

ATP250 オークランド/ニュージーランド
2020.01.13 – 2020.01.18

ASB Classic
Auckland, New Zealand

大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

2020 大会概要

この大会は、男子(ATP)としては2015年までハイネケンオープンとして開催されていましたが、2016年からは女子(WTA)のASBクラシックと統合、共催とされ現在の形となっており、いずれも開幕シリーズとして定着している大会です。
男子の大会としては1969年から(第1回優勝者はT.ロッチェ)、女子の大会としては1986年から(第1回優勝者はA.ホッブズ)という長い歴史を持つ大会でもあります。

2019年大会は、男子ダブルスで日本のマクラクラン勉/J.L.ストルフのペアが優勝を遂げ、特にマクラクランは生まれ故郷に錦を飾りました。
今年の大会もマクラクランは出場するはずですが、恐らく昨年とはペアは異なると思います。

  • 大会グレード
    ATP250
  • 期間
    2020/01/13~2020/01/18
  • 開催地
    オークランド/ニュージーランド
  • 会場
    ASBテニスアリーナ
    The ASB Tennis Arena
  • 賞金総額
    USD 589,680
  • コートの種類
    屋外ハード
  • シングルスドロー数
    28
  • ダブルスドロー数
    16
  • シングルス過去優勝者
    2019 T.サングレン(準優勝:C.ノーリー)
    2018 R.B.アグート
    2017 J.ソック
    2016 R.B.アグート
    2015 J.ヴェセリ
    2014 J.イスナー
    2013 D.フェレール
    2012 D.フェレール
    2011 D.フェレール
    2010 J.イスナー

2019男子大会ではサングレンが嬉しいキャリア初優勝を挙げました。

  • チケット情報
2020 ASB Classic
With some of the biggest names in international tennis set to take centre court, the ASB Classic continues to be one of the most exciting events on the New Zeal...
  • 公式URL
ASB Classic
New Zealand's premier tennis tournament with premium hospitality and entertainment. Tickets for the 2020 Tournament on sale soon!

2020 エントリーリスト

男子シングルス・メインドロー

名前右の数字はそれぞれ、「現在のランキング」、「エントリーランキング」です。

Daniil Medvedev 5 5
Fabio Fognini 12 12
Denis Shapovalov 15 15
Karen Khachanov 17 17
John Isner 19 19
Benoit Paire 24 24
Hubert Hurkacz 37 37
Adrian Mannarino 43 43
Radu Albot 46 46
Frances Tiafoe 47 47
John Millman 48 48
Lorenzo Sonego 52 52
Cameron Norrie 53 53
Casper Ruud 54 54
Ugo Humbert 57 57
Joao Sousa 60 60
Feliciano Lopez 62 62
(WC) YE-Top 30, played ATP Cup
(WC) YE-Top 30, played ATP Cup
(WC)
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Pablo Andujar 64 64
2 Pierre-Hugues Herbert 65 65
3 Ricardas Berankis 66 66
4 Tennys Sandgren 68 68
5 Kyle Edmund 69 69
6 Marco Cecchinato 71 71
7 Andreas Seppi 72 72
8 Mikael Ymer 74 74
9 Hugo Dellien 75 75
10 Federico Delbonis 76 76
11 Philipp Kohlschreiber 79 79
12 Roberto Carballes Baena 80 80
13 Yasutaka Uchiyama 81 81
14 Gregoire Barrere 82 82
15 Corentin Moutet 83 83
16 Stefano Travaglia 84 84
17 Steve Johnson 85 85
18 Jaume Munar 86 86
19 Alejandro Davidovich Fokina 87 87
20 Thiago Monteiro 89 89

現時点でメインドローに日本人選手の名前はありませんが、オルタネイトの13番目には2019年シーズンに悲願のトップ100入りを果たした内山靖崇が入っています。

予定第1シードには2019年に最も勝利数の多かったD.メドベージェフが登場します。
以下、これも2019年好調だったF.フォニーニ、D.シャポバロフらが頂点を窺い、また過去にこの大会で2回の優勝を誇るJ.イスナーも名を連ねています。

但し、今年に限って言えば、前週のATPカップにも出場していた選手がどうなるのか予断を許さない状況です。この大会の翌週からは全豪オープンがスタートするため、そちらを優先してこの週を休養にあてる可能性は大いにあります。
また、今大会のワイルドカード枠のうちの2つが、”YE-Top 30, played ATP Cup”と表記されており、ATPカップで早期敗退となった2019年末トップ30選手が優先的に出場権を与えられるようにもなっているようです。各選手がどういう選択をするのか注目されます。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点での放送予定はないようです。

過去の同大会記事

2019 ASBクラシック ドロー発表/結果【2019オークランド】
2019/1/7より開催される、ASBクラシック(ATP250 オークランド/ニュージーランド)...
2019 ASBクラシック エントリー告知【2019オークランド】
ニュージーランドのオークランドで開催されるASBクラシックのエントリー告知です。 ...