2021 BNPパリバオープン エントリー/ドロー/結果【2021インディアンウェルズ】

2021BNPパリバオープン テニスのBonJin

画像引用:大会公式ウェブサイト

テニス 2021
BNPパリバオープン
大会概要・エントリーリスト・ドロー・結果

2021.10.07 – 2021.10.17

ATPマスターズ1000
BNPパリバオープン
インディアンウェルズ/アメリカ

ATP Masters1000
BNP Paribas Open
Indian Wells, CA, U.S.A.

2021年 BNPパリバオープン 大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)とその展望、チケット販売、テレビ放送・配信予定、大会結果などの情報記事です。

2020年のこの大会は中止となりました。
3月初旬、当時はまだ新型コロナウィルス(COVID-19)の正体も定かでない頃のことで、メジャー・テニス界で最初のイベント中止となりました。
マスターズという大規模イベント中止(延期)の報はテニス界に少なからず衝撃を与えただけでなく、以降、他の世界中の大会中止に連鎖していきました。

現時点(2021年9月初旬)のアメリカはグランドスラムの全米オープン佳境ステージ。
ただ、新型コロナウィルス(COVID-19)の新規感染者数(週平均)は1万3千人あまりで、この数日減少傾向気味とは言え決して少ない数値ではありません。

大会ドロー(トーナメント表)及び展望・結果等は、経過に沿って本記事内に追記更新していきます。

2021 大会概要

先述のとおり、この大会は2020年は結果的に中止となりましたが、今年は開催の運びとなりました。ただ、本来は例年3月頃にマイアミオープンとセットで「マスターズ春の祭典」と呼ばれる大会であるにも関わらず、今年も秋季に異動されるイレギュラー・スケジュールになってしまいました。
BNPパリバ、マイアミとマスターズ大会連覇を果たすことを、その名誉を称え「サンシャイン・ダブル」と呼ぶことは既に過去記事でも紹介させていただきましたが、開催時期や大会に間が空くことを考えると、今年仮に誰かがこの2大会を制覇したとしてもちょっとその称号は当てはまらないような気がします(因みに2021年マイアミオープン優勝者はH.フルカシュ)がどうでしょうか。

大会はグランドスラムに次ぐ規模でシングルス96ドロー。
男女共催(女子の大会グレードはWTA1000)で、会場も巨大です(スタジアム1は世界でも2番目の規模)。
2009年からフランスの証券会社であるBNPパリバが冠スポンサーを務め現在の大会名を名乗っています。

大会グレード

ATPマスターズ1000

期間

2021.10.07 – 2021.10.17

開催地

インディアンウェルズ/アメリカ

会場

インディアンウェルズ・テニス・ガーデン
Indian Wells Tennis Garden

賞金総額

USD ー

コートの種類

屋外ハード

シングルスドロー数

96

ダブルスドロー数

32

シングルス過去優勝者

2020 開催なし
2019 D.ティエム
2018 J.M.デルポトロ
2017 R.フェデラー
2016 N.ジョコビッチ
2015 N.ジョコビッチ
2014 N.ジョコビッチ
2013 R.ナダル
2012 R.フェデラー
2011 N.ジョコビッチ
2010 I.リュビッチ

一昨年の2019年大会では、D.ティエムが優勝。

【2019年 男子シングルス決勝 D.ティエム vs R.フェデラー】

チケット情報

大会公式ウェブサイト内

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 エントリーリスト(男子シングルス)

2021/09/07版

男子シングルス・メインドロー

1 Novak Djokovic 1 1
2 Daniil Medvedev 2 2
3 Stefanos Tsitsipas 3 3
4 Alexander Zverev 4 4
5 Andrey Rublev 7 7
6 Matteo Berrettini 8 8
7 Denis Shapovalov 10 10
8 Casper Ruud 11 11
9 Pablo Carreno Busta 12 12
10 Hubert Hurkacz 13 13
11 Diego Schwartzman 14 14
12 Felix Auger-Aliassime 15 15
13 Jannik Sinner 16 16
14 Alex de Minaur 17 17
15 Grigor Dimitrov 18 18
16 Cristian Garin 19 19
17 Gael Monfils 20 20
18 Roberto Bautista Agut 21 21
19 John Isner 22 22
20 Lorenzo Sonego 23 23
21 Reilly Opelka 24 24
22 Aslan Karatsev 25 25
23 Ugo Humbert 26 26
24 Daniel Evans 27 27
25 Karen Khachanov 28 28
26 Cameron Norrie 29 29
27 David Goffin 30 30
28 Fabio Fognini 31 31
29 Alejandro Davidovich Fokina 32 32
30 Stan Wawrinka 33 33
31 Milos Raonic 34 34
32 Borna Coric 35 35
Marin Cilic 36 36
Alexander Bublik 37 37
Filip Krajinovic 38 38
Nikoloz Basilashvili 39 39
Dusan Lajovic 40 40
Marton Fucsovics 41 41
Taylor Fritz 42 42
John Millman 43 43
Adrian Mannarino 44 44
Sebastian Korda 45 45
Lloyd Harris 46 46
Federico Delbonis 47 47
Albert Ramos-Vinolas 48 48
Benoit Paire 49 49
Frances Tiafoe 50 50
Laslo Djere 51 51
Jan-Lennard Struff 52 52
Ilya Ivashka 53 53
Tommy Paul 54 54
Carlos Alcaraz 55 55
Kei Nishikori 56 56
Dominik Koepfer 57 57
Vasek Pospisil 58 58
Jordan Thompson 59 59
Lorenzo Musetti 60 60
Mackenzie McDonald 61 61
Federico Coria 62 62
Miomir Kecmanovic 63 63
Marcos Giron 64 64
Jaume Munar 65 65
Emil Ruusuvuori 66 66
Aljaz Bedene 67 67
James Duckworth 68 68
Yoshihito Nishioka 69 69
Jeremy Chardy 70 70
Gianluca Mager 71 71
Mikael Ymer 72 72
Alexei Popyrin 73 73
Pablo Andujar 74 74
Pedro Martinez 75 75
Soonwoo Kwon 76 76
Kevin Anderson 77 77
Sam Querrey 78 78
Richard Gasquet 79 79
Facundo Bagnis 80 80
Marco Cecchinato 81 81
Pablo Cuevas 101 73 (PR)
(WC)
(WC)
(WC)
(WC)
(WC)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Egor Gerasimov 82 82
2 Arthur Rinderknech 83 83
3 Brandon Nakashima 84 84
4 Guido Pella 85 85
5 Nick Kyrgios 86 86
6 Steve Johnson 87 87
7 Corentin Moutet 88 88
8 Andreas Seppi 89 89
9 Jiri Vesely 90 90
10 Tennys Sandgren 91 91
11 Denis Kudla 92 92
12 Thiago Monteiro 93 93
13 Benjamin Bonzi 94 94
14 Roberto Carballes Baena 95 95
15 Ricardas Berankis 96 96
16 Philipp Kohlschreiber 115 96 (PR)
17 Feliciano Lopez 97 97
18 Jo-Wilfried Tsonga 98 98
19 Jenson Brooksby 99 99
20 Stefano Travaglia 100 100

現時点(2021/09/07・初版)では、メインドローに錦織圭と西岡良仁の2名の名があがっています。
R.ナダル、R.フェデラー、2019チャンピオンのD.ティエムが早々に離脱を発表しています。

2021 大会ドロー・展望

男子シングルス

PDF男子シングルス(ATP公式)

発表次第追記します。

展望

男子ダブルス

PDF男子ダブルス(ATP公式)

発表次第追記します。

展望

テレビ放送・配信予定など

現時点での国内向け放送・配信は以下で予定されています。

WOWOWオンデマンド

2021 大会結果

男子シングルス

日本人選手
準々決勝

準決勝

決勝

男子ダブルス

日本人選手
決勝

※同週開催ツアー大会

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...