2020 全仏オープン 大会概要/エントリーリスト【2020全仏】

2019全仏オープン テニスのBonJin
引用:YouTube-Roland Garros

テニス 2020 全仏オープン
大会概要・エントリーリスト
遂にGSの錦織に会える!?

2020.09.27 – 2020.10.11

グランドスラム
全仏オープン
パリ/フランス

Grand Slam
French Open, Roland Garros
Paris, France

大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

全米オープンは既にスタートし、3日目を迎えています。
史上初の無観客開催ながらも、プレイヤー達はこれまでのフラストレーションを爆発させるように熱戦が続いています。
むろん、全世界のファンも映像のみで楽しみつつSNSなどで盛り上がっている様子です。
このまま最終日まで無事に開催されることを祈るのみです。

そのような中、今シーズン最後のグランドスラムとなる全仏オープンのエントリーリストが公表されました。全米オープンシリーズからすぐさまジェネラリオープン、BNLイタリア国際、ドイツテニス選手権などのクレーコート・シーズンに突入し、全仏に至ります。
あらためてツアー選手たちも大変ですね。

今年の全仏オープンは、全米オープンとは異なり人数制限付きながらも有観客で開催される予定であることが発表されています。
ただ、フランスも現在、COVID-19の蔓延状況に関しては楽観できる状態ではありません(8/31の新規感染者数は5,126とかなりの高水準)。
また経路は不明ですがフランス人選手のB.ペールが全米オープン開幕前日に当地の検査で陽性反応を示し大会の強制棄権となりました。運営側は、濃厚接触の定義からはあえて外したようですがR.ガスケらの同僚選手も注視されているとのことです。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

[追記:2020/09/24]
エントリーリストを最新のものに差し替えました。

[追記:2020/09/25]
ドロー発表。

2020 全仏オープン ドロー発表/展望/結果【2020全仏】
テニス 2020 全仏オープン ドロー・展望・結果など 2020.09.27 ...

2020 テニス・ワールドツアーが戻ってくる!【2020トピック】
画像引用:ATP TOUR テニス 2020 ワールドツアー再開 全世界の、新型コ...
2020 テニス・ワールドツアー 再開予定更新【2020トピック】
画像引用:ATP TOUR テニス 2020 ワールドツアー再開、予定アップデート ...

2020 大会概要

全仏オープン(Roland Garros)は、フランスのパリで開催されるテニス グランドスラム大会(四大大会)です。言うまでもなく、シーズンで最大の男女共催大会のひとつ、また、クレーコート大会の総決算でもあります。

大会の時期は通常、シーズンのちょうど中盤、折り返し地点のはずなのですが、今年は既報のとおり新型コロナ禍の影響でシーズン後半へと大幅に移動されています。

会場は、フランスの首都パリの名所であるブローニュの森に隣接するスタッド・ローラン・ギャロス(Stade Roland Garros)で、大会運営はフランステニス連盟(FFT)となります。
ちなみに、名称のローラン・ギャロスは、世界で初めて地中海横断飛行に成功した、フランスの英雄的パイロットの名前に由来し、大会自体もまた「ローラン・ギャロス・トーナメント」(Le Tournoi de Roland Garros)とも呼ばれることがあります。
また、いわゆるセンターコートは、「フィリップ・シャトリエ・コート」(元選手で仏テニス連盟やITF会長など歴任した人物名)、Aコートを、「スザンヌ・ランラン・コート」(1920年代に活躍した伝説のフランス人女子選手の人物名)と呼んでいます。
尚、今シーズンより会場は大規模改装され、新コートが増設されるとともに、遂にフィリップ・シャトリエには開閉式の屋根と照明設備が設置されました。
新しい全仏オープンの幕開けです。

全仏オープン
  • 大会グレード
    グランドスラム
  • 期間
    2020/09/27~2020/10/11
  • 開催地
    パリ/フランス
  • 会場
    スタッド・ローラン・ギャロス
  • 賞金総額
    EUD –
  • コートの種類
    屋外クレー
  • シングルスドロー数
    128
  • ダブルスドロー数
    64
  • シングルス過去優勝者
    2019 R.ナダル
    2018 R.ナダル
    2017 R.ナダル
    2016 N.ジョコビッチ
    2015 S.ワウリンカ
    2014 R.ナダル
    2013 R.ナダル
    2012 R.ナダル
    2011 R.ナダル
    2010 R.ナダル

ご存知のとおり、この大会では2005年以来ずっと主役はこの人、R.ナダルです。
今年の全米オープンは残念ながら欠場を選択しましたが、ローラン・ギャロスにはしっかりと照準を定めた模様です。
ナダルの全仏オープン男子シングルスの通算優勝回数は実に12回、うち5連覇(2010年~2014年)が1回含まれ、いずれも歴代最多です。
故障やアクシデントがない限り全仏で負けない赤土の鬼神。2005年以降、ナダルとの対戦を経て全仏で優勝した者はおらず、R.フェデラー(2009年優勝)、N.ジョコビッチ(2015年優勝)の両名でさえ、鬼の居ぬ間になんとかキャリア・グランドスラムをもぎ取ったのです(2014年優勝のS.ワウリンカもナダルと直接対戦していません)。

ナダルにとって16回目の全仏、まだ伝説は続くのでしょうか。

  • チケット情報
https://tickets.rolandgarros.com/accueil

今大会は観客数を制限した開催となるようです。

  • 公式URL

全仏オープン公式

Roland-Garros - The 2020 Roland-Garros Tournament official site
The exclusive home of Roland-Garros tennis delivering live scores, schedules, draws, players, news, photos, videos and the most complete coverage of The 2020 Ro...

ATP公式

SNS公式

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2020 エントリーリスト

男子シングルス・メインドロー

1 Novak Djokovic 1 1
2 Rafael Nadal 2 2
3 Dominic Thiem 3 3
4 Daniil Medvedev 5 5
5 Stefanos Tsitsipas 6 6
6 Alexander Zverev 7 7
7 Matteo Berrettini 8 8
8 Gael Monfils 9 9
9 Denis Shapovalov 10 17
10 Roberto Bautista Agut 11 11
11 David Goffin 12 10
12 Diego Schwartzman 13 13
13 Andrey Rublev 14 14
14 Fabio Fognini 15 12
15 Karen Khachanov 16 16
16 Stan Wawrinka 17 15
17 Pablo Carreno Busta 18 27
18 Grigor Dimitrov 19 20
19 Milos Raonic 20 18
20 Felix Auger-Aliassime 21 21
21 Cristian Garin 22 19
22 John Isner 23 22
23 Dusan Lajovic 24 24
24 Benoit Paire 25 23
25 Borna Coric 26 32
26 Alex de Minaur 27 28
27 Filip Krajinovic 28 26
28 Taylor Fritz 29 25
29 Casper Ruud 30 37
30 Hubert Hurkacz 31 33
31 Jan-Lennard Struff 32 29
32 Nikoloz Basilashvili 33 30
Daniel Evans 34 31
Kei Nishikori 35 34
Reilly Opelka 36 35
Guido Pella 37 36
Adrian Mannarino 38 39
Marin Cilic 39 38
Miomir Kecmanovic 40 47
Ugo Humbert 41 42
John Millman 43 43
Albert Ramos-Vinolas 44 41
Kyle Edmund 45 44
Lorenzo Sonego 46 46
Sam Querrey 47 45
Tennys Sandgren 48 48
Richard Gasquet 49 51
Pablo Andujar 50 56
Yoshihito Nishioka 51 49
Gilles Simon 53 52
Jordan Thompson 54 63
Aljaz Bedene 55 53
Alexander Bublik 56 54
Feliciano Lopez 57 57
Fernando Verdasco 58 55
Tommy Paul 59 58
Marton Fucsovics 61 66
Steve Johnson 62 64
Pablo Cuevas 63 61
Jeremy Chardy 64 60
Ricardas Berankis 65 65
Dominik Koepfer 66 91
Frances Tiafoe 67 82
Juan Ignacio Londero 68 62
Alejandro Davidovich Fokina 69 99
Corentin Moutet 70 77
Cameron Norrie 71 76
Laslo Djere 72 81
Stefano Travaglia 73 87
Jannik Sinner 74 74
Jiri Vesely 75 67
Vasek Pospisil 76 94
Joao Sousa 77 68
Pierre-Hugues Herbert 78 69
Radu Albot 79 70
Mikael Ymer 80 71
Federico Delbonis 81 79
Soonwoo Kwon 82 73
Egor Gerasimov 83 72
Salvatore Caruso 84 100
Philipp Kohlschreiber 85 75
Attila Balazs 86 78
Mikhail Kukushkin 87 90
Gianluca Mager 88 80
Thiago Monteiro 89 83
James Duckworth 90 84
Dennis Novak 91 85
Emil Ruusuvuori 92 92
Yuichi Sugita 93 88
Yasutaka Uchiyama 94 86
Marcos Giron 95 96
Lloyd Harris 96 95
Andreas Seppi 97 89
Federico Coria 98 103
Kamil Majchrzak 99 105 (PR)
Roberto Carballes Baena 100 101
Andrej Martin 101 98
Gregoire Barrere 102 93
Hugo Dellien 104 97
Norbert Gombos 106 104
Alexei Popyrin 108 102
Jaume Munar 109 105
(WC) Andy Murray 111
Kevin Anderson 118 14 (PR)
(WC) Antoine Hoang 126
(WC) Arthur Rinderknech 164
(WC) Quentin Halys 201
(WC) Maxime Janvier 203
(WC) Elliot Benchetrit 216
Mackenzie McDonald 236 83 (PR)
(WC) Hugo Gaston 239
(WC) Harold Mayot 411
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Pedro Martinez 105 106
2 Kamil Majchrzak 99 107
3 Marco Cecchinato 110 108
4 Damir Dzumhur 114 109
5 Pedro Sousa 113 110
6 Denis Kudla 115 111
7 Taro Daniel 117 112
8 Thiago Seyboth Wild 107 113
9 Evgeny Donskoy 119 114
10 Andy Murray 111 115
11 Christopher O’Connell 112 116
12 Yannick Hanfmann 103 118
13 Go Soeda 121 119
14 Jack Sock 303 119 (PR)
15 Leonardo Mayer 123 120
16 Marc Polmans 122 121
17 Jason Jung 125 122
18 Jozef Kovalik 124 123
19 Sumit Nagal 127 124
20 Paolo Lorenzi 130 125

日本人選手は、現時点では錦織圭・西岡良仁・杉田祐一・内山靖崇がメインドローに入っています。
上記オルタネイト枠にあるダニエル太郎、添田豪は予選出場となりましたが既に敗退。
同じく予選挑戦となった伊藤竜馬、守屋宏紀、綿貫陽介も予選突破はなりませんでした。

まさかの新型コロナ感染で全米オープンでの復帰を果たせなかった錦織ですが、残りのクレーコートに2020年のすべてを賭ける意思を表明しています。期待しましょう。

テレビ放送・配信予定など

現時点で国内向けでは、以下で放送・配信の予定があります。

WOWOW

WOWOW メンバーズ・オンデマンド

TV東京

にほんブログ村 テニスブログへ 

2020 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2020 ATPツアー カレンダー 2020年シーズンのATPツアーを主としたカレン...