2020 アデレード国際 エントリーリスト【2020アデレード】

テニス 2020
アデレード国際

ATP250 アデレード/オーストラリア
2020.01.13 – 2020.01.18

Adelaide International
Adelaide, Austoralia

大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

2020 大会概要

全豪オープンの前哨戦としての新しい大会です。
女子(WTA)との共催となります。
実は1972年から2008年まで今大会と同名称の「ネクストジェネレーション・アデレード国際」というATP大会が開催されていました。そしてその大会は2009年からは女子の別大会と統合、移転され「ブリスベン国際」として昨年まで開催されていたことは記憶に新しいところです。
ただ、今大会としてはその後継大会という位置づけではなく、ATPカップと全豪オープンの間の緩衝材的な役割であくまでも「新設」されたものとされているようです。

同時期のASBクラシック(ニュージーランド)同様、各選手はATPカップの活躍次第でこの大会に臨むのかどうかを決めるはずで、ドロー直前まではエントリーも出入りが錯綜するかもしれません。

  • 大会グレード
    ATP250
  • 期間
    2020/01/13~2020/01/18
  • 開催地
    アデレード/オーストラリア
  • 会場
    メモリアル・ドライブ・テニスセンター
    Memorial Drive Tennis Centre
  • 賞金総額
    USD ー
  • コートの種類
    屋外ハード
  • シングルスドロー数
    28
  • ダブルスドロー数
    16
  • シングルス過去優勝者

メモリアル・ドライブ・テニスセンターはこの大会のために大規模改装を施し、竣工は12月中旬になるとのこと。ギリギリですね^^;。
また、大会サーフェスは屋外ハードということになっていますが、新しいメインコートは屋根付きになるようです。

  • チケット情報
Adelaide International 2020, Buy Tickets. Offical Ticketmaster Site
Find and buy tickets: concerts, sports, arts, theater, theatre, broadway shows, family events at Ticketmaster.com
  • 公式URL
Adelaide International Tennis Tournament | 11–18 January 2020

2020 エントリーリスト

男子シングルス・メインドロー

名前右の数字はそれぞれ、「現在のランキング」、「エントリーランキング」です。

Novak Djokovic 2 2
Alex de Minaur 18 18
Felix Auger-Aliassime 21 21
Lucas Pouille 22 22
Andrey Rublev 23 23
Pablo Carreno Busta 27 27
Taylor Fritz 32 32
Cristian Garin 33 33
Jan-Lennard Struff 35 35
Reilly Opelka 36 36
Laslo Djere 38 38
Albert Ramos-Vinolas 41 41
Daniel Evans 42 42
Sam Querrey 44 44
Pablo Cuevas 45 45
Fernando Verdasco 49 49
Juan Ignacio Londero 50 50
Jeremy Chardy 51 51
Gilles Simon 55 55
(WC)
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Alexander Bublik 56 56
2 Aljaz Bedene 58 58
3 Miomir Kecmanovic 59 59
4 Jordan Thompson 63 63
5 Pablo Andujar 64 64
6 Pierre-Hugues Herbert 65 65
7 Ricardas Berankis 66 66
8 Mikhail Kukushkin 67 67
9 Tennys Sandgren 68 68
10 Kyle Edmund 69 69
11 Marton Fucsovics 70 70
12 Marco Cecchinato 71 71
13 Andreas Seppi 72 72
14 Yoshihito Nishioka 73 73
15 Mikael Ymer 74 74
16 Hugo Dellien 75 75
17 Federico Delbonis 76 76
18 Nicolas Jarry 77 77
19 Philipp Kohlschreiber 79 79
20 Roberto Carballes Baena 80 80

現時点でメインドローに日本人選手の名前はありませんが、オルタネイトの14番目に西岡良仁が入っています。

予定第1シードには珍しいことにN.ジョコビッチが入っています。ジョコビッチはグランドスラム大会の前哨戦にはほとんど出場せず、グランドスラムに備えるのが通常なのですが、今大会はやはりATPカップでの動向を考えてのことと思われます。
従って、ATPカップでもしセルビアが優勝するようなことになれば彼のこの大会の欠場も十分考えられるでしょう。

実は錦織圭もこの大会にエントリーするのではないかとの予想もあったのですがやはり名前はありませんでした。
錦織は現段階では2019年末のハワイアンオープン(エキシビジョン大会)、ATPカップへの出場予定は未だ取り消してはいないものの、本人談では早くても全豪オープンからの復帰になるかもしれない旨の発言をしています。
筆者個人的に憶測の域を出ませんが、復帰は2月下旬頃ではないかとみています。
寂しいのはもちろんですが彼を信じて待つしかありません。やはりしっかり治したうえでの復帰とするべきだと思います。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点で下記の放送・配信予定があります。

WOWOW
1/16 準々決勝
1/17 準決勝
1/18 決勝