2019 BMWオープン エントリー告知【2019ミュンヘン】

テニス 2019 BMWオープン BMW Open by FWU(ATP250 ミュンヘン/ドイツ)のエントリー告知です

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

[追記:2019/04/28] ドロー発表。

2019 BMWオープン ドロー発表/結果 ダニエル出場【2019ミュンヘン】
テニス 2019 BMWオープン BMW Open by FWU (ATP250 ミュンヘン...

BMWオープン(BMW Open by FWU)は、ドイツのミュンヘンで開催されるATPワールドツアー250シリーズの大会です。

1974年から系譜の続く歴史ある大会です。

近年は地元のA.ズベレフ、P.コールシュライバーらが好成績を収めていますが、A.マレー、R.フェデラー、N.ダビデンコ、D.ナルバンディアンらも優勝者に名を連ねています。

冠スポンサーは、ドイツの高級自動車メーカーであるBMW社と、提携するドイツの大手金融・生命保険会社のFWU社です。

クレーコートであり、やはりこの大会も全仏オープンの前哨戦のひとつに位置づけられています。

2019年は、日本人としてはダニエル太郎のエントリー(カットオフラインです)が見られます。

第1シードはA.サーシャ.ズベレフ、3連覇を狙います。

トップ10からはズベレフただ一人です。

対抗は混戦模様、ダニエルにもチャンスはあります。

大会概要

2019 BMWオープン ATP 250
BMW Open

期間:2019/4/27~2019/5/5

開催地:ミュンヘン/ドイツ

賞金総額:EUR 586,140

コートの種類:屋外クレー

シングルスドロー数:28

ダブルスドロー数:16

過去優勝者

2018 A.ズベレフ 準優勝 P.コールシュライバー
2017 A.ズベレフ
2016 P.コールシュライバー
2015 A.マレー
2014 M.クーリザン
2013 T.ハース
2012 P.コールシュライバー
2011 N.ダビデンコ
2010 M.ユージニー
2009 T.ベルディヒ

Embed from Getty Images

2019 エントリーリスト

Main Draw-

Alexander Zverev GER 3
Marco Cecchinato ITA 16
Kyle Edmund GBR 22
Diego Schwartzman ARG 24
Roberto Bautista Agut ESP 25
Guido Pella ARG 32
Marton Fucsovics HUN 36
Philipp Kohlschreiber GER 42
Jan-Lennard Struff GER 45
Radu Albot MDA 46
Andreas Seppi ITA 47
Martin Klizan SVK 48
Matteo Berrettini ITA 52
Ugo Humbert FRA 63
Juan Ignacio Londero ARG 66
Benoit Paire FRA 67
Christian Garin CHI 70
Denis Kudla USA 71
Taro Daniel JPN 72

+3 Wildcards
+4 Qualifikanten
+ 2 Special Exempts
= 28er Hauptfeld

放送・配信予定など

国内向けでは、放送・配信は予定されていません。

Tennisturnier | Tickets | München | BMW Open by FWU
Bei den BMW Open in München erleben Sie das Tennisturnier und Sportgenuss hautnah im Club! Sichern Sie sich jetzt Tickets für das Turnier 2019 bereits ab 12 €.

(補)大会出場の流れ

ブログ閲覧者の方からご要望があったため、エントリーからドロー発表、出場に至るまでのおおまかな流れを、用語とともに説明します。
尚、ルールについては、シーズン、大会ごとに異なる場合もありますので、2019年現在でのおおまかな説明とさせていただきます。
誤りなどもあるかもしれませんが、その場合にはご容赦のうえ、やさしくご指摘いただけると幸いです。

エントリーリスト
通常、各大会の6週間前に発表される、その時点での大会出場者リストです。
ATPランキング順に出場が決定され、大会の出場枠にそのまま収まる(出場できる)ことを本戦ダイレクトイン、またはストレートインと呼びます。

オルタネイト枠(A)
ダイレクトインに届かなかった選手の、いわゆるキャンセル待ちの枠です。

ワイルドカード枠(WC)
大会主催者側の推薦枠で、ランキングの低い大会地元の若手がチャンスを与えられて入ったり、タイミングの都合でエントリーしていなかった上位人気選手が招請されて入ることもあります。

プロテクトランキング(PR)
故障などで6ヶ月以上渡りツアーを離れなければならなかった選手が、復帰の際、その故障時点でのランキング(厳密には3ヶ月の平均値)を大会エントリーに生かすことができる救済措置の権利のことを言います。
復帰から9ヶ月間限定で、ワイルドカードを除く8大会に利用できます。

ラッキールーザー(LL)
予選開始後に本戦に欠員が生じた場合、補充のために設けられる特別枠で、予選出場者に限られます。ここでも、予選最終ラウンドの敗者の中からのランキング上位者が優先されます。

ドロー
トーナメント表をドローと呼びます。
上記の条件を元に調整され、日程にして本戦の2,3日前に発表されます。
そして予選ドロー調整の後、間もなく予選が開始されます。