2021 ドバイデューティフリーテニス選手権 大会概要/エントリーリスト【2021ドバイ】

2021ドバイデューティーフリーテニス選手権 テニスのBonJin

画像引用:ドバイデューティーフリーテニス選手権 公式ウェブサイト

テニス 2021
ドバイデューティーフリーテニス選手権
大会概要・エントリーリスト

2021.03.14 – 2021.03.20

ATP500
ドバイデューティーフリーテニス選手権
ドバイ/U.A.E.

ATP500
Dubai Duty Free Tennis Championships
Dubai, U.A.E.

大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

この大会も、昨年末にATPリスケジュール第2弾として元々の開催日から変更してプランニングされたものです。

現時点、U.A.E.の国としての新型コロナウィルス(COVID-19)の新規感染者状況は、1日当たり3千人台での推移が続いているようです。同国のトレンドとしては今年1月から急増し現在の高止まりとなっている状態です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

2021 テニス・ワールドツアー 第8週目以降再編予定発表【2020トピック】
画像引用:ATP TOUR テニス 2021 ATPワールドツアー・アップデート ...

2021 大会概要

ドバイデューティーフリーテニス選手権はUAE(アラブ首長国連邦)の国際都市・ドバイで1993年から行われているテニストーナメントです。

冠スポンサーは名称にあるとおり、ドバイ・デューティーフリー社(DDF)で、ドバイ国際空港に本社を置く世界最大級の空港免税店グループです(DFSグループとは異なります)。
男女共催で、男子はATP500、女子はWTA1000のカテゴリーです(例年、男女開催は1週ずれており、2021年の女子大会は3/7からの開催となります)。
ツアー同格大会のなかでも賞金額が大きく、男女ともに例年ビッグネームが多く参加するひと際豪華な大会です。

大会の男子シングルス最多優勝回数記録は、R.フェデラーの8回。2003年の大会初優勝から2019年にかけて実に16年の長きに渡り記録を積み上げています。
現在リハビリ中とされるフェデラーは今季もエントリーリストに名前があります(昨年はエントリー後欠場)。復帰大会とされる2021ドーハに続いてのエントリーです。
相性の良い大会でまたその勇姿を見ることができるでしょうか。

ドバイデューティーフリーテニス選手権

大会グレード
ATP500

期間
2021/03/14~2021/03/20

開催地
ドバイ/U.A.E.

会場
ドバイ・デューティーフリーテニススタジアム
Dubai Duty Free Tennis Stadium

賞金総額
USD 2,048,855

コートの種類
屋外ハード

シングルスドロー数
48

ダブルスドロー数
16

シングルス過去優勝者
2020 N.ジョコビッチ
2019 R.フェデラー
2018 R.B.アグート
2017 A.マレー
2016 S.ワウリンカ
2015 R.フェデラー
2014 R.フェデラー
2013 N.ジョコビッチ
2012 R.フェデラー
2011 N.ジョコビッチ
2010 N.ジョコビッチ

2020年大会は、ジョコビッチが大会5度目の制覇を達成。2年連続で決勝進出のS.チチパスはまた苦杯を嘗めさせられました。

チケット情報

今大会は制限付き有観客での開催になるようです。

大会公式メディア

ドバイデューティーフリーテニス選手権 公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 エントリーリスト

男子シングルス・メインドロー

1 Dominic Thiem 3 3
2 Roger Federer 5 5
3 Andrey Rublev 8 8
4 Matteo Berrettini 10 10
5 Gael Monfils 11 11
6 Denis Shapovalov 12 12
7 Roberto Bautista Agut 13 13
8 David Goffin 15 15
9 Pablo Carreno Busta 16 16
10 Stan Wawrinka 18 18
11 Karen Khachanov 20 20
12 Alex de Minaur 23 23
13 Borna Coric 25 25
14 Daniel Evans 26 26
15 Dusan Lajovic 27 27
16 Hubert Hurkacz 30 30
Taylor Fritz 31 31
Jannik Sinner 32 32
Filip Krajinovic 33 33
Lorenzo Sonego 35 35
Jan-Lennard Struff 37 37
Reilly Opelka 38 38
John Millman 39 39
Nikoloz Basilashvili 40 40
Kei Nishikori 42 42
Alexander Bublik 45 45
Albert Ramos-Vinolas 46 46
Nick Kyrgios 47 47
Richard Gasquet 48 48
Jordan Thompson 49 49
(WC) A+
(WC)
(WC)
(WC)
(WC)
(SE)
(Performance Bye)
(Performance Bye)
(Performance Bye)
(Performance Bye)
(Performance Bye)
(Performance Bye)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Kyle Edmund 50 50
2 Alejandro Davidovich Fokina 54 54
3 Marton Fucsovics 55 55
4 Aljaz Bedene 57 57
5 Yoshihito Nishioka 58 58
6 Jeremy Chardy 61 61
7 Jo-Wilfried Tsonga 62 62
8 Vasek Pospisil 63 63
9 Fernando Verdasco 67 67
10 Jiri Vesely 68 68
11 Cameron Norrie 69 69
12 Corentin Moutet 71 71
13 Lucas Pouille 76 76
14 Egor Gerasimov 79 79
15 Marco Cecchinato 82 82
16 Mackenzie McDonald 192 83 (PR)
17 Radu Albot 85 85
18 Emil Ruusuvuori 86 86
19 Pedro Martinez 87 87
20 Norbert Gombos 89 89

日本人選手は、現時点ではメインドローに錦織圭、オルタネイトに西岡良仁の名前があります。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点で以下の放送・配信予定があります。

WOWOWオンデマンド

GAORA スポーツ

BS朝日 ATPツアー500

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...