2019 スイスオープン エントリー告知【2019グスタード】

テニス 2019 スイスオープン
大会概要・エントリーリスト

ATP250 J.サフラ・サラシン・スイスオープン グスタード/スイス 2019.7.22 – 2019.7.28
J.Safra Sarasin Swiss Open Gstaad Gstaad, Switzerland July 22 – 28 2019

大会概要、出場選手エントリーリスト、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

スイスオープン(J.Safra Sarasin Swiss Open Gstaad)は、スイス、ベルン州グスタードで開催されているATP250の大会です。

創設は1915年からと歴史のある大会で(オープン化前は、計十数年間開催されていない年もあります)、歴代優勝者には錚々たる顔ぶれが並んでいます(R.レーバー、R.エマーソン、K.ローズウォールなど)。

地元選手であるR.フェデラーは2004年に優勝、S.ワウリンカは2005年に準優勝しています。

現在の冠スポンサーである「J. Safra Sarasin」は、スイスのバーゼルに本社を置く金融機関グループで、世界各国に拠点を持ちます。

2019 大会概要

2019 スイスオープン J.Safra Sarasin Swiss Open Gstaad

期間:2019/7/22~2019/7/28

開催地:グスタード/スイス

賞金総額:EUR 524,340

コートの種類:屋外クレー

シングルスドロー数:28

ダブルスドロー数:16

シングルス過去優勝者

2018 M.ベレッティーニ 準優勝 R.B.アグート
2017 F.フォニーニ
2016 F.ロペス
2015 D.ティエム
2014 P.アンドゥーハー
2013 M.ユージニー
2012 T.ベルッシ
2011 M.グラノリェルス
2010 N.アルマグロ
2009 T.ベルッシ

2018年の大会ではM.ベレッティーニが、嬉しい自身初のツアー優勝をここで飾りました。

ベレッティーニも、この大会で自信をつけて躍進を続けている若手の一人です。現在も既にランキングはキャリアハイの30位につけています。

2018 決勝 ハイライト

2019 男子シングルス エントリーリスト

MAIN DRAW SINGLES
1 BAUTISTA AGUT, Roberto ESP 20
2 PELLA, Guido ARG 22
3 BERRETTINI, Matteo ITA 30
4 LAJOVIC, Dusan SRB 31
5 VERDASCO, Fernando ESP 34
6 SOUSA, Joao POR 71
7 CARBALLES BAENA, Roberto ESP 73
8 MUNAR, Jaume ESP 74
9 SONEGO, Lorenzo ITA 76
10 ANDUJAR, Pablo ESP 82
11 GULBIS, Ernests LAT 90
12 DARCIS, Steve BEL 90PR
13 LAAKSONEN, Henri SUI 94
14 STEBE, Cedrik-Marcel GER 95PR
15 ISTOMIN, Denis UZB 96
16 LORENZI, Paolo ITA 97
17 JAZIRI, Malek TUN 98
18 RAMOS-VINOLAS, Albert ESP 101
19 MOUTET, Corentin FRA 102
20 [SE]
21 [SE]
22 [WC]
23 [WC]
24 [WC]
25 [Q]
26 [Q]
27 [Q]
28 [Q]

ALTERNATES
1 FABBIANO, Thomas ITA 104
2 GRANOLLERS, Marcel ESP 105
3 VESELY, Jiri CZE 107
4 DANIEL, Taro JPN 110
5 TRAVAGLIA, Stefano ITA 112
6 NOVAK, Dennis AUT 113
7 HOANG, Antoine FRA 118
8 BACHINGER, Matthias GER 119
9 CARUSO, Salvatore ITA 122
10 YMER, Mikael SWE 123

クレーコーターの参戦がやはり目立ちます。

現時点で、日本人の本戦ダイレクトイン選手はいませんが、ダニエル太郎がオルタネイトの4番目にいます。

同週開催のハンブルクか、このグスタードでの参加を計画しているようです。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点、以下の放送・配信の予定があります。

WOWOW メンバーズ・オンデマンド

Startseite - Swiss Open Gstaad - 2019

(補)大会出場の流れ

ブログ閲覧者の方からご要望があったため、エントリーからドロー発表、出場に至るまでのおおまかな流れを、用語とともに説明します。
尚、ルールについては、シーズン、大会ごとに異なる場合もありますので、2019年現在でのおおまかな説明とさせていただきます。
誤りなどもあるかもしれませんが、その場合にはご容赦のうえ、やさしくご指摘いただけると幸いです。

エントリーリスト
通常、各大会の6週間前に発表される、その時点での大会出場者リストです。
ATPランキング順に出場が決定され、大会の出場枠にそのまま収まる(出場できる)ことを本戦ダイレクトイン、またはストレートインと呼びます。

オルタネイト枠(A)
ダイレクトインに届かなかった選手の、いわゆるキャンセル待ちの枠です。

ワイルドカード枠(WC)
大会主催者側の推薦枠で、ランキングの低い大会地元の若手がチャンスを与えられて入ったり、タイミングの都合でエントリーしていなかった上位人気選手が招請されて入ることもあります。

プロテクトランキング(PR)
故障などで6ヶ月以上渡りツアーを離れなければならなかった選手が、復帰の際、その故障時点でのランキング(厳密には3ヶ月の平均値)を大会エントリーに生かすことができる救済措置の権利のことを言います。
復帰から9ヶ月間限定で、ワイルドカードを除く8大会に利用できます。

ラッキールーザー(LL)
予選開始後に本戦に欠員が生じた場合、補充のために設けられる特別枠で、予選出場者に限られます。ここでも、予選最終ラウンドの敗者の中からのランキング上位者が優先されます。

ドロー
トーナメント表をドローと呼びます。
上記の条件を元に調整され、日程にして本戦の2,3日前に発表されます。
そして予選ドロー調整の後、間もなく予選が開始されます。