2021 ホール・オブ・フェイムオープン 大会概要/エントリーリスト【2021ニューポート】

2021ホール・オブ・フェイムオープン エントリーリスト テニスのBonJin

画像引用: 大会公式ウェブサイト

テニス 2021
ホール・オブ・フェイムオープン
大会概要・エントリーリスト

2021.07.12 – 2021.07.18

ATP250
ホール・オブ・フェイムオープン
ニューポート/アメリカ

ATP250
Hall of Fame Open
Newport, RI, U.S.A.

2021年ホール・オブ・フェイムオープンの大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

[追記:2021/07/09]
エントリーリストを最新版に更新しました。

[追記:2021/07/11]
大会ドロー記事をアップしました。
2021 ホール・オブ・フェイムオープン ドロー発表/展望/結果【2021ニューポート】

昨年のこの大会は、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で中止となったため、2年ぶりの開催ということになります。

現時点(2021年6月中旬)、アメリカでは特に大都市を中心に新型コロナウィルスの新規感染者数は減少傾向が続いています。
ただ、なかなか収束には至らないのも現実で、減少したとは言えその率は鈍化傾向。まだまだ油断はできないのが本音です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

2021 ホール・オブ・フェイムオープン ドロー発表/展望/結果【2021ニューポート】
テニス 2021 ホール・オブ・フェイムオープン ドロー・展望・結果など 20...

2021 大会概要

Hall Of Fame Open – 日本語で直訳すると、「テニス殿堂オープン」となります。
大会は、アメリカのニューポート・ローンクラブで古くから開催されているトーナメント大会で、この場所にある世界最大のテニス博物館、「国際テニス殿堂(International Tennis Hall of Fame)」に因んだ名称となっているわけです。
尚、大会中のイベントとして、毎年1月に発表される殿堂入りメンバーの表彰式などもおこなわれています。
1977年からツアーとして位置づけられ、例年グラスコートシーズンの最後を飾る大会となっています。

ホール・オブ・フェイムオープン

大会グレード
ATP250

期間
2021.07.12 – 2021.07.18

開催地
ニューポート/アメリカ

会場
ニューポート・ローンクラブ

賞金総額
USD 535,535

コートの種類
屋外グラス(天然芝)

シングルスドロー数
28

ダブルスドロー数
16

シングルス過去優勝者

2020 開催なし
2019 J.イスナー
2018 S.ジョンソン
2017 J.イスナー
2016 I.カルロビッチ
2015 R.ラム
2014 L.ヒューイット
2013 N.マウ
2012 J.イスナー
2011 J.イスナー
2010 M.フィッシュ
2009 R.ラム

2019年は、この場所で抜群の相性を誇るイスナーが大会4度目の優勝を果たしています。

チケット情報

Tickets | Hall of Fame Open
Purchase your Daily Tickets or Box Seats for the Hall of Fame Open!

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 エントリーリスト

2021/06/18版
2021/07/09版

男子シングルス・メインドロー

1 Alexander Bublik 38 39
2 Sam Querrey 54 63
3 Yoshihito Nishioka 58 56
4 Vasek Pospisil 65 66
5 Marcos Giron 66 75
6 Tennys Sandgren 68 68
7 Steve Johnson 74 72
8 Jordan Thompson 78 81
Andreas Seppi 90 91
(WC) Kevin Anderson 102
Yuichi Sugita 110 107
Denis Kudla 114 118
Yasutaka Uchiyama 116 116
Joao Sousa 120 109
Bernabe Zapata Miralles 125 122
Peter Gojowczyk 133 132
Jurij Rodionov 134 135
Cedrik-Marcel Stebe 136 136
Evgeny Donskoy 140 140
Jenson Brooksby 147 149
Maxime Cressy 152 150
Illya Marchenko 153 155
(WC) Ivo Karlovic 196
(WC) Jack Sock 229
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Jason Jung 160 159
2 Thomas Fabbiano 183 164
3 Paolo Lorenzi 165 168
4 Emilio Gomez 169 170
5 Sebastian Ofner 171 174
6 Ernesto Escobedo 182 184
7 Bjorn Fratangelo 184 185
8 Ernests Gulbis 190 188
9 Ivo Karlovic 196 190
10 Steven Diez 189 191
11 Roberto Marcora 194 192
12 Mitchell Krueger 195 193
13 Alex Bolt 149 195
14 Lukas Lacko 186 202 (PR)
15 Tatsuma Ito 227 204 (PR)
16 Christopher Eubanks 207 205
17 Ruben Bemelmans 217 208
18 Ramkumar Ramanathan 211 211
19 Marcel Granollers 226 213
20 Lukas Lacko 186 214

日本人選手は、現時点でメインドローに西岡良仁、杉田祐一、内山靖崇の3名が入っています。全員元気で参加してくれると良いですね。

尚、ディフェンディング・チャンピオンで大会4度の優勝を誇るイスナーの名前がありません。直前の滑り込みはあるのでしょうか。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点で以下の放送・配信の予定はありません。

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...