2019 ドイツテニス選手権 エントリー告知【2019ハンブルク】

テニス 2019 ドイツテニス選手権
大会概要・エントリーリスト

ATP500 ドイツテニス選手権 ハンブルク/ドイツ
2019.7.22 – 2019.7.28
Hamburg European Open
Hamburg, Germany

大会概要、出場選手エントリーリスト、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

[追記:2019/07/21] ドロー発表。

2019 ドイツテニス選手権 ドロー発表/結果【2019ハンブルク】
テニス 2019 ドイツテニス選手権 ドロー発表・結果など ATP500 ドイツテニス選手権 ハンブルク/ドイツ 2019.7.2...

ドイツテニス選手権(Hamburg European Open)は、ドイツのハンブルクで開催されているATP500の大会です。

この大会は「ドイツテニス選手権」のほか、「ドイツ国際オープン」、「ドイツ・ヨーロッパオープン」、「ハンブルクオープン」などと呼ばれます。

創設は古く、1892年から開催されており、世界のテニス・トーナメントでもっとも長い伝統を持つ大会の一つに数えられています。

2008年までは全仏オープン前のクレーコートシーズンに開催され、マスターズ・シリーズに指定されていましたが、2009年からATP500に降格、開催時期も異動されました。尚、現在もサーフェスはクレーで、全仏オープンと同じアンツーカーを採用しています。

2019 大会概要

2019 ドイツテニス選手権 Hamburg European Open

期間:2019/7/22~2019/7/28

開催地:ハンブルク/ドイツ

賞金総額:EUR 1,718,170

コートの種類:屋外クレー

シングルスドロー数:32

ダブルスドロー数:16

シングルス過去優勝者

2018 N.バシラシビリ 準優勝 L.メイヤー
2017 L.メイヤー
2016 M.クーリザン
2015 R.ナダル
2014 L.メイヤー
2013 F.フォニーニ
2012 J.モナコ
2011 G.シモン
2010 A.ゴルベフ
2009 N.ダビデンコ

2018年の大会ではN.バシラシビリが、自身ツアー初優勝となる栄冠を勝ち取っています。この人も、地味ではありますが昨年から徐々に活躍の目立っている選手の一人です。

鋭い眼光にもの静かなヒゲ面の風貌もいかめしく、ベースラインからハードヒットする強力なフォアハンドフラットが魅力的です。

ただ、余談ですが、筆者はこの人の満面の笑みというのは見たことがありません。はっきり言って怖いです。もう少し笑顔を見せても良いのではと思うのですが…。

2018 決勝 ハイライト

2019 男子シングルス エントリーリスト

MAIN DRAW SINGLES
1 THIEM, Dominic AUT 4
2 FOGNINI, Fabio ITA 10
3 BASILASHVILI, Nikoloz GEO 17
4 DJERE, Laslo SRB 27
5 PAIRE, Benoit FRA 28
6 GARIN, Cristian CHI 32
7 STRUFF, Jan-Lennard GER 38
8 CECCHINATO, Marco ITA 39
9 GASQUET, Richard FRA 42
10 CUEVAS, Pablo URU 43
11 MAYER, Leonardo ARG 48
12 CHARDY, Jeremy FRA 49
13 KOHLSCHREIBER, Philipp GER 51
14 FUCSOVICS, Marton HUN 52
15 KRAJINOVIC, Filip SRB 53
16 KLIZAN, Martin SVK 55
17 CARRENO BUSTA, Pablo ESP 57
18 LONDERO, Juan Ignacio ARG 58
19 RUUD, Casper NOR 59
20 JARRY, Nicolas CHI 60
21 HAASE, Robin NED 67
22 DELBONIS, Federico ARG 77
23 RUBLEV, Andrey RUS 81
24 [SE]
25 [WC]
26 [WC]
27 [WC]
28 [WC]
29 [Q]
30 [Q]
31 [Q]
32 [Q]

ALTERNATES
1 KOVALIK, Jozef SVK 85PR
2 BEDENE, Aljaz SLO 93
3 DELLIEN, Hugo BOL 95
4 MADEN, Yannick GER 99
5 FABBIANO, Thomas ITA 104
6 GRANOLLERS, Marcel ESP 105
7 MONTEIRO, Thiago BRA 109
8 DANIEL, Taro JPN 110
9 TRAVAGLIA, Stefano ITA 112
10 NOVAK, Dennis AUT 113

ダイレクトインのメンバーはなかなか豪華な顔ぶれです。

ウィンブルドン選手権後の500カテゴリのクレーコート大会ということで、やはりクレーコーターの参加が多いようです。

世代的には中堅クラスが集まっているような印象を受けます。

現時点で、日本人の本戦ダイレクトイン選手はいませんが、オルタネイトリストの8番目にダニエル太郎の名前があります。ダニエルは、全仏オープンでは1回戦敗退という残念な結果となってしまいましたが、グラスコートシーズンから後半戦にかけての奮起及びトップ100への返り咲きを期待したいところです。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点、以下の放送・配信の予定があります。

WOWOW メンバーズ・オンデマンド

BS朝日

Hamburg Open Tennis 2019 - ab 20. Juli 2019 - ATP-Turnier Rothenbaum
Offizielle Homepage der "Hambug Open", des traditionsreichen Tennisturniers am Hamburger Rothenbaum. 20.-28. Juli 2019, Hallerstraße 89, 20149 Hamburg

(補)大会出場の流れ

ブログ閲覧者の方からご要望があったため、エントリーからドロー発表、出場に至るまでのおおまかな流れを、用語とともに説明します。
尚、ルールについては、シーズン、大会ごとに異なる場合もありますので、2019年現在でのおおまかな説明とさせていただきます。
誤りなどもあるかもしれませんが、その場合にはご容赦のうえ、やさしくご指摘いただけると幸いです。

エントリーリスト
通常、各大会の6週間前に発表される、その時点での大会出場者リストです。
ATPランキング順に出場が決定され、大会の出場枠にそのまま収まる(出場できる)ことを本戦ダイレクトイン、またはストレートインと呼びます。

オルタネイト枠(A)
ダイレクトインに届かなかった選手の、いわゆるキャンセル待ちの枠です。

ワイルドカード枠(WC)
大会主催者側の推薦枠で、ランキングの低い大会地元の若手がチャンスを与えられて入ったり、タイミングの都合でエントリーしていなかった上位人気選手が招請されて入ることもあります。

プロテクトランキング(PR)
故障などで6ヶ月以上渡りツアーを離れなければならなかった選手が、復帰の際、その故障時点でのランキング(厳密には3ヶ月の平均値)を大会エントリーに生かすことができる救済措置の権利のことを言います。
復帰から9ヶ月間限定で、ワイルドカードを除く8大会に利用できます。

ラッキールーザー(LL)
予選開始後に本戦に欠員が生じた場合、補充のために設けられる特別枠で、予選出場者に限られます。ここでも、予選最終ラウンドの敗者の中からのランキング上位者が優先されます。

ドロー
トーナメント表をドローと呼びます。
上記の条件を元に調整され、日程にして本戦の2,3日前に発表されます。
そして予選ドロー調整の後、間もなく予選が開始されます。