2022 マヨルカ選手権 エントリー/ドロー/結果【2022マヨルカ】

2022大会 テニスのBonJin
2022 ATPツアー

2022.06.19 – 2022.06.25

ATP 250
マヨルカ選手権
マヨルカ/スペイン

ATP 250
Mallorca Championships
Mallorca, Spain

テニス 2022 マヨルカ選手権の大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・ネット配信予定、大会結果などの情報です。
尚、この記事は、エントリーリストの公表からアップされ、ドロー及び結果(準々決勝・準決勝・決勝)までを随時フォローして追記更新していきます。

スペインの新型コロナウィルス(COVID-19)の状況(REUTERS COVID-19 TRACKER)

大会概要

マヨルカ選手権は、スペインのロンドンで開催されるATPワールドツアー250シリーズの男子単催大会です(※同地でのツアーレベル大会としてはWTA女子の「マヨルカオープン」が2016年から2019年まで先行して開催されていた)。
新設のATPツアーとして2020年からスタートする予定でしたが、新型コロナウィルス(COVID-19)禍の影響でその年は中止とされ、記念すべき初開催は翌2021年に持ち越されました。
サーフェスはグラス(天然芝)コートで、ウィンブルドン選手権の前哨戦大会のひとつとして位置づけられています。

同地は、地中海の高級リゾート地として古くから世界的な人気を誇る離島スポットですが、不思議なことに日本語呼称では「マジョルカ」や「マロルカ」などの表記揺れ呼称も少なからず見られます。
また、テニスファンにとっては、クレーキング・R.ナダルの故郷としても馴染みが深いと思います。

2022 マヨルカ選手権〈マヨルカ〉

2021年の男子シングルス決勝では、D.メドベージェフとS.クエリーが顔を合わせました。

2021 マヨルカ選手権 男子シングルス決勝

2022 エントリーリスト

2022男子シングルスのエントリーリスト(メインドロー・オルタネイト枠20)です。
大会ドローの確定まで随時更新します。
2022/05/31版

メインドロー 本戦

1 Daniil Medvedev 2 2
2 Hubert Hurkacz 13 13
3 Denis Shapovalov 15 15
4 Pablo Carreno Busta 18 18
5 Roberto Bautista Agut 19 19
6 John Isner 26 26
7 Botic van de Zandschulp 29 29
8 Miomir Kecmanovic 31 31
Sebastian Baez 36 36
Alex Molcan 38 38
Lloyd Harris 39 39
Aslan Karatsev 41 41
Marcos Giron 49 49
Ilya Ivashka 50 50
Benjamin Bonzi 52 52
Daniel Altmaier 53 53
Laslo Djere 56 56
Tallon Griekspoor 58 58
Oscar Otte 59 59
(WC)
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

メインドロー オルタネイト20

1 Mackenzie McDonald 60 60
2 Emil Ruusuvuori 61 61
3 Joao Sousa 63 63
4 Dusan Lajovic 64 64
5 Federico Delbonis 65 65
6 Lorenzo Musetti 66 66
7 Arthur Rinderknech 68 68
8 Adrian Mannarino 69 69
9 Richard Gasquet 70 70
10 Soonwoo Kwon 71 71
11 James Duckworth 72 72
12 Jiri Vesely 73 73
13 Hugo Gaston 74 74
14 Brandon Nakashima 75 75
15 Nick Kyrgios 76 76
16 Jiri Lehecka 77 77
17 Alejandro Tabilo 80 80
18 Denis Kudla 81 81
19 Jordan Thompson 82 82
20 Quentin Halys 84 84

日本時間の6月4日現在、シングルスではメインドロー、オルタネイト枠ともに日本人選手の名前はありません。

2022 大会ドロー

2022大会ドロー(トーナメント表)です。

男子シングルス

ATP公式ウェブサイトリンク

draw-ms-2022mallorca-f

  • ダニエル太郎が予選を突破して本戦入り。
  • 本戦第1シードはD.メドベージェフ。

男子ダブルス

ATP公式ウェブサイトリンク

  • 本戦第1シードは、M.アレバロ/J.J.ロジェ組。

テレビ放送・配信予定など

2022/6/4時点、日本向けメディアでは、放送・配信の予定はありません。

2022 大会結果

  • シングルス:準々決勝・準決勝・決勝
  • ダブルス:決勝

男子シングルス

  • ダニエル太郎
    1回戦:● vs R.B.アグート 46 67

準々決勝

D.アルトマイヤー vs B.ボンジ
36 46

M.ギロン vs S.チチパス(2)
67 64 36

D.メドベージェフ(1) vs R.B.アグート(5)
36 26

A.ベリアー vs T.フリークスポール
57 76 62

準決勝

B.ボンジ vs S.チチパス(2)
46 46

R.B.アグート(5) vs A.ベリアー
76 62

決勝

R.B.アグート(5) vs S.チチパス(2)
46 63 67

男子ダブルス

  • 日本人選手の出場はありません。

決勝

D.ベガ エルナンデス/R.マトス vs G.エスコバル/A.ビア
76 67 10-1

まとめ〈追記・補足〉

この記事では、ATPツアー 2022 マヨルカ選手権についてまとめました。

追記・補足
  • 2022.06.18
    • ダニエル太郎が予選出場。
    • 本戦ドロー発表。
  • 2022.06.20
    • ダニエル太郎が予選を突破して本戦入り。表示ドローを差し替え。
  • 2022.06.26
    • 男子シングルス優勝はS.チチパス。芝の大会では初の優勝(ツアー通算9度目の優勝)。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。