2019 全仏オープン ドロー発表/結果【2019全仏】

テニス 2019 全仏オープン
ドロー発表・結果など

グランドスラム 全仏オープン パリ/フランス 2019.5.26 – 2019.6.9
Roland Garros Paris, France May 26 – June 09 2019

出場選手ドロー(トーナメント表)発表・結果(準々決勝・準決勝・決勝等追記)、テレビ放送・配信予定などの情報です。

2019大会概要・出場選手エントリー告知記事はこちら↓

2019 全仏オープン エントリー告知 錦織・西岡・ダニエル【2019全仏】
テニス 2019 全仏オープン The French Open Roland-Garros (グランドスラム パリ/フランス) エ...

2019年の全仏オープンのドローが発表されました。

赤土の季節も大詰めです。

現時点で本戦出場が確定している日本人選手は、男子シングルスに錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎、男子ダブルスにマクラクラン勉の4名、女子シングルスの大坂なおみ、土居美咲の2名です。

また、予選出場者として、男子シングルスで添田豪、女子シングルスに奈良くるみ、日比野菜緒が残っています。

ドロー・男子シングルス その他リンク

PDFを画像表示しています(2ページ)。
画像下部よりページ送り、拡大・縮小ができます。

draw-ms-2019zenfutsu-r

男子シングルス 公式PDFリンク

男子ダブルス 公式PDFリンク

(ATP・全仏オープン公式ウェブ)

女子シングルス 公式PDFリンク

女子ダブルス 公式PDFリンク

(WTA・全仏オープン公式ウェブ)

混合ダブルス 公式PDFリンク

(全仏オープン公式ウェブ)

上位シード、日本人選手、注目選手

今大会、第1シードはN.ジョコビッチ、第2シードにR.ナダル、第3シードにR.フェデラー、第4シードがD.ティエムです。

日本人選手を見てみます。

錦織は第7シードで出場、位置は、ナダル山でもあるボトムハーフ、1/4山もナダル山です。

詳細は後述します。

西岡はトップハーフでジョコビッチの山、1/4山はティエムの山です。

西岡のポテンシャルドローは、1回戦M.マクドナルド、2回戦デルポトロ、3回戦F.オーガーエイリアシメ、4回戦K.カチャノフ。

1回戦頑張って、次のデルポトロ戦を楽しみにしましょう。

ダニエルもトップハーフでジョコビッチの山、1/4山も西岡と同じくティエムの山です。

ダニエルのポテンシャルドローは、1回戦G.モンフィス、2回戦A.マナリノ、3回戦F.ベルダスコ、4回戦ティエム。

いきなりのモンフィス戦、シビアです。

ダニエルは前週のジュネーブオープン(結果:ベスト8)からの好調を維持して頑張って欲しいところです。

錦織の挑戦

第7シードの錦織のポテンシャルドローを確認します。

1回戦Q.アリス、2回戦J.W.ツォンガ、3回戦L.ジェレ、4回戦D.メドベージェフ、準々決勝ナダル、準決勝フェデラー、決勝ジョコビッチ。

全体ドロー、はっきり言って厳しいドローですね(2ndウィークからきれいにBIG3戦です)。

1stウィークも、序盤の1,2回戦でフランス勢、しかも2回戦はツォンガ、そしてメドベージェフが4回戦、これも結構厳しい。

前半戦をなんとか体力温存して乗り切り、2ndウィークを思い切り飛ばしていって欲しいところ、と思っていましたが、これは1戦、1戦、勝ちきることだけを考えて戦うしかありませんね。

錦織の、過去の全仏オープンの戦績は以下のようになっています。

  • 2010年 2回戦(本戦初出場):vs N.ジョコビッチ
  • 2011年 2回戦:vs S.スタコウスキー
  • 2013年 4回戦:vs R.ナダル
  • 2014年 1回戦:vs M.クーリザン
  • 2015年 準々決勝:vs J.W.ツォンガ
  • 2016年 4回戦:vs R.ガスケ
  • 2017年 準々決勝:vs A.マレー
  • 2018年 4回戦:vs D.ティエム

全サーフェス中、クレーコート勝率が最も高いとされる(90勝38敗 70.31%)錦織ですが、全仏オープンに限ってみてもなんと確率はほぼ同じ(19勝8敗 70.37%)です。

頑張れ!錦織!

今年も大会はR.ナダルを中心の展開か

2005年以降の男子シングルス部門では、周知のように、「クレーキング」ナダルが14大会中11大会を制する圧倒的な強さを見せています。

今季のナダルは、序盤から少し精彩を欠いていましたが、全仏オープン前哨戦最後のマスターズステージであるローマで王者ジョコビッチを降し見事優勝、きっちり仕上げてきた様子です。

やはり、この舞台で尋常でない力をみせるナダルが、今大会でも中心となると思われます。

そして、この大会に久しぶりの登場となるフェデラーの動向も目が離せません。

女子シングルス 大坂なおみ この舞台も楽しめるか

大坂の立ち位置は大変です。

グランドスラム3連覇という偉業もかかってしまっています。

期待は大きいのですが、クレーコートでの戦いなので、現時点ではその可能性は未知数といわざるを得ません。

プレッシャーを楽しんで1戦、1戦丁寧に勝ちあがっていってもらいたい。

放送・配信予定など

国内向けでは、以下で放映・配信の予定です。

WOWOW

WOWOWメンバーズオンデマンド

テレビ東京

Roland-Garros - The 2019 French Open official site
The exclusive home of Roland-Garros tennis delivering live scores, schedules, draws, players, news, photos, videos and the most complete coverage of The 2019 Fr...

[追記:2019/06/10]

大会結果

準々決勝

R.フェデラー(3) vs S.ワウリンカ(24)
76 46 76 64
R.ナダル(2) vs 錦織圭(7)
61 61 63
N.ジョコビッチ(1) vs A.ズベレフ(5)
75 62 62
D.ティエム(4) vs K.カチャノフ(10)
62 64 62

準決勝

R.ナダル(2) vs R.フェデラー(3)
63 64 62
N.ジョコビッチ(1) vs D.ティエム(4)
26 63 57 75 57

決勝

R.ナダル(2) vs D.ティエム(4)
63 57 61 61

ナダルの全仏オープン3年連続12回目、グランドスラム通算18回目の優勝。

2019 決勝ハイライト

日本人選手の結果

錦織圭 単・準々決勝 vs R.ナダル 0-3

西岡良仁 単・2回戦 vs J.M.デルポトロ 2-3

ダニエル太郎 単・1回戦 vs G.モンフィス 0-3

マクラクラン勉/J.L.ストルフ 複・1回戦 0-2

西岡良仁/R.ベランキス 複・2回戦 0-2

大坂なおみ 単・3回戦 vs K.シニアコバ 0-2

奈良くるみ 単・2回戦 vs S.ウィリアムス 0-2

穂積絵莉/二宮真琴 単・1回戦 1-2

日比野菜緒/R.ボラコバ 複・1回戦 0-2

青山修子/L.マロザバ 複・1回戦 1-2

加藤未唯/S.サンダース 複・1回戦 1-2

2019 全仏オープン 4回戦 錦織×ペール【2019全仏】
テニス 2019 全仏オープン The French Open Roland-Garros (グランドスラム パリ/フランス) 1...
2019 全仏オープン ベスト8【2019全仏】
テニス 2019 全仏オープン The French Open Roland-Garros (グランドスラム パリ/フランス) 前...

(補)大会出場の流れ

ブログ閲覧者の方からご要望があったため、エントリーからドロー発表、出場に至るまでのおおまかな流れを、用語とともに説明します。
尚、ルールについては、シーズン、大会ごとに異なる場合もありますので、現在でのおおまかな説明とさせていただきます。
誤りなどもあるかもしれませんが、その場合にはご容赦のうえ、やさしくご指摘いただけると幸いです。

エントリーリスト
通常、各大会の6週間前に発表される、その時点での大会出場者リストです。
ATPランキング順に出場が決定され、大会の出場枠にそのまま収まる(出場できる)ことを本戦ダイレクトイン、またはストレートインと呼びます。

オルタネイト枠(A)
ダイレクトインに届かなかった選手の、いわゆるキャンセル待ちの枠です。

ワイルドカード枠(WC)
大会主催者側の推薦枠で、ランキングの低い大会地元の若手がチャンスを与えられて入ったり、タイミングの都合でエントリーしていなかった上位人気選手が招請されて入ることもあります。

プロテクトランキング(PR)
故障などで6ヶ月以上渡りツアーを離れなければならなかった選手が、復帰の際、その故障時点でのランキング(厳密には3ヶ月の平均値)を大会エントリーに生かすことができる救済措置の権利のことを言います。
復帰から9ヶ月間限定で、ワイルドカードを除く8大会に利用できます。

ラッキールーザー(LL)
予選開始後に本戦に欠員が生じた場合、補充のために設けられる特別枠で、予選出場者に限られます。ここでも、予選最終ラウンドの敗者の中からのランキング上位者が優先されます。

ドロー
トーナメント表をドローと呼びます。
上記の条件を元に調整され、日程にして本戦の2,3日前に発表されます。
そして予選ドロー調整の後、間もなく予選が開始されます。

コメント

  1. 健康診断行ってない より:

    錦織にはやはり期待してしまう。
    自信をもって、がんがんやってほしい。