2019 チャイナオープン ドロー発表/結果【2019北京】

テニス 2019
チャイナオープン
大会概要・エントリーリスト

ATP500 チャイナオープン
北京/中国
2019.09.30 – 2019.10.06
China Open
Beijing, China

出場選手ドロー(トーナメント表)発表・結果、テレビ放送・配信予定などの情報です。

2019大会 概要・出場選手エントリー記事はこちら↓

2019 チャイナオープン エントリー告知【2019北京】
テニス 2019 チャイナオープン 大会概要・エントリーリスト ATP500 チャイナオープン 北京/中国 2019.09.3...

また、今大会の結果等は本記事後半で追記・更新します(準々決勝・準決勝・決勝など)。

2019年チャイナオープンの本戦ドローが発表されました。


同時期、日本で楽天ジャパンオープンが開催されていますので、シングルス・ダブルスともに北京に出場する日本人選手はありません(共催の女子は大坂なおみらが出場)。

A.マレーがプロテクトランキングで参戦、今回はどこまで行けるか、注目です。

ドロー・男子シングルス その他リンク(女子含む)

PDFを画像表示しています(1ページ)。
画像下部のボタンより、拡大・縮小ができます。

draw-ms-2019beijing-r

男子シングルス公式PDFリンク

男子ダブルス公式PDFリンク

(ATP公式ウェブ)

女子シングルス公式PDFリンク

女子ダブルス公式PDFリンク

(WTA公式ウェブ)

上位シード、その他

上位シードの陣容

今大会、男子シングルスの上位シードは次のとおり(第1~第4シードまでは1回戦BYE)。

  1. D.ティエム
  2. A.ズベレフ
  3. S.チチパス
  4. K.カチャノフ
  5. R.B.アグート
  6. F.フォニーニ
  7. G.モンフィス
  8. M.ベレッティーニ

悔しいですが、同時期開催の楽天ジャパンオープンよりもトップ10プレイヤーは充実しています。賞金額がかなり違いますからね。仕方ない。

第1シードのティエムは1回戦でR.ガスケと、第2シードのズベレフはF.ティアフォーとそれぞれ対戦が決まりました。好カードです。

その他
  • 上述のとおり、プロテクトランキングで出場するA.マレーがこの大会にかなり意欲をみせているようです。
    もう、ある程度シングルスでやれる自信もついてきたのでしょう。
    今大会は掛け値なし、かつての輝きを取り戻すべく、BIG3こそいませんがランキング上位選手へのガチンコ挑戦を狙っています。
    緒戦の相手は第8シードのM.ベレッティーニに決まりました。
  • 迷惑ノーシードではJ.イスナー、F.オーガーエイリアシメ、G.ディミトロフ、R.ガスケ、F.ベルダスコ、N.キリオスらが怖いところでしょうか。皆、一発持っています。

女子も同時開催です。

  • 日本人選手としては、シングルス本戦で大坂なおみ、同予選に土居美咲、ダブルス本戦では二宮真琴、青山修子、柴原エナが出場します。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点、以下の放送・配信の予定があります。

WOWOW メンバーズ・オンデマンド

PARAVI

BS朝日 ATPツアー500

中国网球公开赛

大会結果

A.マレーがベスト8まで上がって来ました。

1回戦では第8シードでランキング13位のM.ベレッティーニ(2-0)を、2回戦で69位のC.ノーリー(2-1)を降しての勝ち上がりです。
マレーは、今のところ痛みもないと発言しており、我々も本当に彼のシングルス復帰を手放しで喜んでも良いようです。

そして次の対戦相手は、大会第1シード、ランキング5位のD.ティエムです。
遂にトップ10ランカーへの挑戦までたどり着きました。

女子シングルス、大坂なおみが準々決勝へ駒を進めています。東レPPO以来の好調を持続しているようです。
そして準々決勝では、B.アンドレスクと激突、全米オープン2018女王と2019女王の対戦となりました。

また、女子ダブルスでは、青山修子/柴原エナ組が準決勝進出を決めています。

準々決勝

K.カチャノフ(4) vs F.フォニーニ(6)
36 63 61
D.ティエム(1) vs A.マレー
62 76

マレーが力尽きました。
しかし、ここまで来れたことだけでも本当に価値があります。
第1シードのティエムも元王者の圧力を肌で感じとったのでしょう、総力をあげて容赦なくマレーを前後左右に振り回して勝利をもぎ取りました。
元王者がまたひとつ、高いステージの経験を経て、心身ともに「最強」だった頃に近づきつつあるようです。

J.イスナー vs S.チチパス(3)
67 36
A.ズベレフ(2) vs S.クエリー
76 62

準決勝

第1シードから第4シードがきれいに並ぶセミファイナルです。
エキサイティングな試合が期待できます。

D.ティエム(1) vs K.カチャノフ(4)
26 76 75
S.チチパス(3) vs A.ズベレフ(2)
76 64

決勝

D.ティエム(1) vs S.チチパス(3)
36 64 61

第1シードのティエムがチチパスを破り、キャリア15度目のツアー優勝を決めました。

2019決勝 ハイライト

女子シングルス決勝は、大坂なおみとA.バーティのグランドスラマー対決。

大坂がバーティをフルセットの逆転で降し、2週連続の優勝を遂げました。

2019決勝 ハイライト