2019 チャイナオープン エントリー告知【2019北京】

テニス 2019
チャイナオープン
大会概要・エントリーリスト

ATP500 チャイナオープン
北京/中国
2019.09.30 – 2019.10.06
China Open
Beijing, China

大会概要、出場選手エントリーリスト、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

チャイナオープンは、中国の首都・北京で1993年より開催されているATP500のトーナメントです。

また、同期間の男女共催で、女子ではWTAプレミア・マンダトリーのカテゴリとなっています。

会場は2009年より、北京オリンピック公園にある、17,400人が収容可能な国家テニスセンターです。

北京は、2008年のオリンピック開催の前後から一層スポーツ全般が盛んとなり、テニスをはじめ、水泳・野球・サッカーなどのメジャースポーツが様々な形で催されるようになっています。

2019 大会概要

2019 チャイナオープン
China Open

期間:2019/09/30~2019/10/06

開催地:北京/中国

賞金総額:USD 3,515,225

コートの種類:屋外ハード

シングルスドロー数:32

ダブルスドロー数:16

シングルス過去優勝者

2018 N.バシラシビリ 準優勝 J.M.デルポトロ
2017 R.ナダル
2016 A.マレー
2015 N.ジョコビッチ
2014 N.ジョコビッチ
2013 N.ジョコビッチ
2012 N.ジョコビッチ
2011 T.ベルディヒ
2010 N.ジョコビッチ
2009 N.ジョコビッチ

2018年はN.バシラシビリが制覇。

しかし、この10年間でジョコビッチが、初優勝の2009年以降6度の優勝を遂げるなど圧巻の強さを見せてきました。

2018決勝 ハイライト

2019 男子シングルス エントリーリスト

MAIN DRAW SINGLES
1 MURRAY, Andy GBR 2PR
2 THIEM, Dominic AUT 4
3 MEDVEDEV, Daniil RUS 5
4 ZVEREV, Alexander GER 6
5 TSITSIPAS, Stefanos GRE 8
6 KHACHANOV, Karen RUS 9
7 BAUTISTA AGUT, Roberto ESP 10
8 FOGNINI, Fabio ITA 11
9 MONFILS, Gael FRA 13
10 ISNER, John USA 14
11 BASILASHVILI, Nikoloz GEO 18
12 AUGER-ALIASSIME, Felix CAN 19
13 PELLA, Guido ARG 20
14 SCHWARTZMAN, Diego ARG 21
15 BERRETTINI, Matteo ITA 25
16 LAJOVIC, Dusan SRB 28
17 KYRGIOS, Nick AUS 29
18 EDMUND, Kyle GBR 31
19 GARIN, Cristian CHI 32
20 VERDASCO, Fernando ESP 33
21 GASQUET, Richard FRA 34
22 CECCHINATO, Marco ITA 67
23 DIMITROV, Grigor BUL 78
24 [SE]
25 [WC]
26 [WC]
27 [WC]
28 [WC]
29 [Q]
30 [Q]
31 [Q]
32 [Q]

ALTERNATES
1 KUKUSHKIN, Mikhail KAZ 44
2 QUERREY, Sam USA 46
3 RUBLEV, Andrey RUS 47
4 SONEGO, Lorenzo ITA 48
5 KECMANOVIC, Miomir SRB 49
6 RAMOS-VINOLAS, Albert ESP 50
7 KRAJINOVIC, Filip SRB 51
8 CUEVAS, Pablo URU 53
9 RUUD, Casper NOR 54
10 THOMPSON, Jordan AUS 55

現時点でダイレクトインに日本人はいません。

例年、同時期開催の楽天ジャパンオープンと二分されるかたちで参加メンバーが割れることになりますが、この大会お得意様の王者ジョコビッチは今回は楽天ジャパンオープンを選んでいます。

彼のことです。2020東京オリンピック会場の偵察が主目的であることは明白です。

また、A.マレーがプロテクトランキングを利用してこの北京のシングルスにも参戦するということです。今のところ故障再発などの悪い話は聞こえてきませんが、さすがのマレーも8月中旬現在ので復帰後2度目のシングルス対戦でも白星はありません。
その情熱と努力には敬意を表しますが、焦らず、無理なく…願うばかりです。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点、以下の放送・配信の予定があります。

WOWOW メンバーズ・オンデマンド

PARAVI

BS朝日 ATPツアー500

中国网球公开赛

(補)大会出場の流れ

ブログ閲覧者の方からご要望があったため、エントリーからドロー発表、出場に至るまでのおおまかな流れを、用語とともに説明します。
尚、ルールについては、シーズン、大会ごとに異なる場合もありますので、2019年現在でのおおまかな説明とさせていただきます。
誤りなどもあるかもしれませんが、その場合にはご容赦のうえ、やさしくご指摘いただけると幸いです。

エントリーリスト
通常、各大会の6週間前に発表される、その時点での大会出場者リストです。
ATPランキング順に出場が決定され、大会の出場枠にそのまま収まる(出場できる)ことを本戦ダイレクトイン、またはストレートインと呼びます。

オルタネイト枠(A)
ダイレクトインに届かなかった選手の、いわゆるキャンセル待ちの枠です。

ワイルドカード枠(WC)
大会主催者側の推薦枠で、ランキングの低い大会地元の若手がチャンスを与えられて入ったり、タイミングの都合でエントリーしていなかった上位人気選手が招請されて入ることもあります。

プロテクトランキング(PR)
故障などで6ヶ月以上渡りツアーを離れなければならなかった選手が、復帰の際、その故障時点でのランキング(厳密には3ヶ月の平均値)を大会エントリーに生かすことができる救済措置の権利のことを言います。
復帰から9ヶ月間限定で、ワイルドカードを除く8大会に利用できます。

ラッキールーザー(LL)
予選開始後に本戦に欠員が生じた場合、補充のために設けられる特別枠で、予選出場者に限られます。ここでも、予選最終ラウンドの敗者の中からのランキング上位者が優先されます。

ドロー
トーナメント表をドローと呼びます。
上記の条件を元に調整され、日程にして本戦の2,3日前に発表されます。
そして予選ドロー調整の後、間もなく予選が開始されます。