2023 ASBクラシック エントリー/ドロー/結果【2023オークランド】

ed-2023ツアー テニスのBonJin

2023.01.09 – 2023.01.15

ATP 250
ASBクラシック
オークランド/ニュージーランド

ATP 250
ASB Classic
Auckland, New Zealand

テニス 2023 ASBクラシックの大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・ネット配信予定、大会結果などの情報です。
尚、この記事は、エントリーリストの公表からアップされ、ドロー及び結果(準々決勝・準決勝・決勝)までを随時フォローして追記更新していきます。

2023 大会概要

1969年(女子は1986年)に創設された歴史ある大会、ASBクラシックは久しぶりの開催となります。
新型コロナウィルス(COVID-19)の存在が騒がれ始めた2020年の年初に開催されて以来、今回は3年ぶりの開催です。

この大会は、男子としては2015年までハイネケンオープンという名称で開催されていましたが、2016年からは女子(WTA)のASBクラシックと統合、共催とされ現在の名称となりました。
ただ、女子の開催は1週間先行し、2023年の場合は実質的にシーズンのオープニング・トーナメントとなります(ユナイテッドカップ、アデレード国際1と重複します)。

舞台となるオークランドは、オセアニア域の美しい島国であるニュージーランド最大の都市として存在感を示します。

全豪オープン直前のハイレベルな戦いが期待できそうです。

2023 ASBクラシック 〈オークランド〉

  • 大会グレード
    ATP250
  • 期間
    2023.01.09 – 2023.01.15
  • 開催地
    オークランド/ニュージーランド
  • 会場
    ASBテニスアリーナ
  • 賞金総額
    USD ー
  • コートの種類
    ハード
  • シングルスドロー数
    28
  • ダブルスドロー数
    16
  • シングルス過去優勝者
    • 2022 中止
    • 2021 中止
    • 2020 U.ウンベール
    • 2019 T.サングレン
    • 2018 R.B.アグート
    • 2017 J.ソック
    • 2016 R.B.アグート
    • 2015 J.ヴェセリ
    • 2014 J.イスナー
    • 2013 D.フェレール
    • 2012 D.フェレール
    • 2011 D.フェレール
    • 2010 J.イスナー
  • 公式メディア

2023 エントリーリスト

2023男子シングルスのエントリーリスト(メインドロー・オルタネイト枠20)です。
大会ドローの確定まで随時更新します。
2022.12.20版

メインドロー 本戦

1 Casper Ruud 3 3
2 Holger Rune 11 11
3 Cameron Norrie 14 14
4 Diego Schwartzman 25 25
5 Francisco Cerundolo 30 30
6 Alexander Bublik 37 37
7 John Isner 41 41
8 Sebastian Baez 43 43
Adrian Mannarino 46 46
Jenson Brooksby 48 48
Alex Molcan 50 50
David Goffin 53 53
Fabio Fognini 55 55
Pedro Cachin 57 57
Jaume Munar 58 58
Marcos Giron 61 61
Pedro Martinez 62 62
Quentin Halys 64 64
Constant Lestienne 65 65
(WC)
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

メインドロー オルタネイト20

1 J.J. Wolf 66 66
2 Richard Gasquet 68 68
3 Laslo Djere 70 70
4 Thiago Monteiro 71 71
5 Bernabe Zapata Miralles 72 72
6 Ilya Ivashka 73 73
7 Roberto Carballes Baena 74 74
8 Federico Coria 75 75
9 Oscar Otte 76 76
10 Tomas Martin Etcheverry 79 79
11 Dusan Lajovic 80 80
12 Jiri Lehecka 81 81
13 Joao Sousa 82 82
14 Soonwoo Kwon 83 83
15 Cristian Garin 85 85
16 Ugo Humbert 86 86
17 Jeremy Chardy – 88 (PR)
18 Facundo Bagnis 89 89
19 Gregoire Barrere 90 90
20 Taro Daniel 92 92

日本時間の12月20日現在、オルタネイト枠にダニエル太郎の名前があります。

2023 大会ドロー

2023大会ドロー(トーナメント表)です。

男子シングルス

ATP公式ウェブサイトリンク

draw-ms-2023auckland-f

  • 男子シングルス第1シードは、C.ルード。
  • ダニエル太郎が予選から挑戦(第8シード)。

男子ダブルス

ATP公式ウェブサイトリンク

  • 男子ダブルス第1シードは、N.メクティッチ/M.パビッチ組。

テレビ放送・配信予定など

2022年12月20日現在、日本向けメディアの放送・配信情報は見当たりません。

2023 大会結果

  • シングルス:準々決勝・準決勝・決勝
  • ダブルス:決勝

男子シングルス

  • 日本人選手の出場はありません。

準々決勝

M.ギロン vs C.ノーリー(2)
16 76 26

Q.アリス vs J.ブルックスビー
67 67

R.ガスケ vs D.ゴフィン
16 61 61

L.ジェレ vs C.レスティエンヌ
62 67 57

準決勝

J.ブルックスビー vs C.ノーリー(2)
36 46

C.レスティエンヌ vs R.ガスケ
レスティエンヌ棄権

決勝

R.ガスケ vs C.ノーリー(2)
46 64 64

男子ダブルス

  • 日本人選手の出場はありません。

決勝

N.メクティッチ/M.パビッチ(1) vs N.ラモンズ/J.ウィズロー
64 67 10-6

まとめ〈追記・補足〉

この記事では、ATPツアー 2023 ASBクラシックについてまとめました。

追記・補足
  • 2023.01.07
    • ドロー発表。
  • 2023.01.15
    • 男子シングルスはガスケが優勝。ツアー通算16勝目。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。