2012 全仏オープン ドロー/結果【2012全仏】

テニス 2012 全仏オープン
ドロー・結果
クレーキング・ナダルが7回目の優勝

グランドスラム 全仏オープン
パリ/フランス
2012.05.27 – 2012.06.10
French Open, Roland Garros
Paris, France

2012年・全仏オープンの出場選手ドロー(トーナメント表)・結果(準々決勝・準決勝・決勝)など。

2012 ドロー(男子シングルス・その他)

Roland Garros | Draws | ATP Tour | Tennis

男子シングルス(PDF)

男子ダブルス(PDF)

女子シングルス(PDF)

女子ダブルス(PDF)

2012 大会結果

男子シングルス 準々決勝

N.ジョコビッチ(1) vs J.W.ツォンガ(5)
61 57 57 76 61

R.フェデラー(3) vs J.M.デルポトロ(9)
36 67 62 60 63

D.フェレール(6) vs A.マレー(4)
64 67 63 62

N.アルマグロ(12) vs R.ナダル(2)
67 26 36

男子シングルス 準決勝

N.ジョコビッチ(1) vs R.フェデラー(3)
64 75 63

D.フェレール(6) vs R.ナダル(2)
26 26 16

男子シングルス 決勝

N.ジョコビッチ(1) vs R.ナダル(2)
46 36 62 57

2012 決勝 ハイライト

各カテゴリ結果

男子ダブルス

優勝:M.ミルヌイ/D.ネスター
準優勝:B.ブライアン/M.ブライアン

女子シングルス

優勝:M.シャラポワ
準優勝:S.エラーニ

女子ダブルス

優勝:S.エラーニ/R.ビンチ
準優勝:M.キリレンコ/N.ペトロワ

混合ダブルス

優勝:S.ミルザ/M.ブパシ
準優勝:C.イグナシク/S.ゴンザレス

その他

ナダル3連覇達成

2連覇中のナダルが全仏初決勝進出のジョコビッチに6–4, 6–3, 2–6, 7–5に勝利し3連覇達成。
全仏オープンでの優勝7回はB.ボルグを上回りオープン化以降歴代1位記録で、P.サンプラスのウィンブルドン選手権での記録に並ぶグランドスラム1大会での優勝回数最多記録となりました。

ジョコビッチは1969年R.レーバー以来となるグランドスラム4大会連続優勝と、キャリア・グランドスラムの栄冠を逃しました(他3大会の決勝の相手も全てナダルでした)。

女子ではシャラポワが悲願達成

M.シャラポワが決勝でサラ・エラニに勝利し優勝。シャラポワは全仏オープン初優勝となり、同時に史上10人目となるキャリア・グランドスラムを達成しました。
また、今大会の決勝進出でシャラポワは2008年以来の世界ランキング1位に復帰しました。

日本人選手

本戦には添田豪、伊藤竜馬が出場するも両者1回戦で敗退となりました。

また、日本の若きエース錦織圭は、バルセロナオープンでの故障が響き今大会は欠場となっています。