2022 ミレニアム・エストリルオープン エントリー/ドロー/結果【2022エストリル】

2022大会 テニスのBonJin
2022 Munich

2022.04.25 – 2022.05.01

ATP 250
ミレニアム・エストリルオープン
エストリル/ポルトガル

ATP 250
Millennium Estoril Open
Estoril, Portugal

テニス 2022 ミレニアム・エストリルオープンの大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・ネット配信予定、大会結果などの情報です。
尚、この記事は、エントリーリストの公表からアップされ、ドロー及び結果(準々決勝・準決勝・決勝)までを随時フォローして追記更新していきます。

ポルトガルの新型コロナウィルス(COVID-19)の状況(REUTERS COVID-19 TRACKER)

大会概要

2021年のこの大会は新型コロナ(COVID-19)禍のなかでも開催されましたが、残念ながら無観客開催でした。

ミレニアム・エストリルオープンは、ポルトガルのエストリルで開催される男子ATP250シリーズの大会です。
1990年~2014年まで開催されていた男女共催のポルトガル・オープン(オエイラス/ポルトガル ATP250)に替わり、新規大会として2015年からこの時期に開催されています。
クレーコートの大会で、グランドスラム・全仏オープンの前哨戦に位置づけられています。

冠スポンサーはミレニアムというブランド名を持つ、ポルトガル商業銀行(Banco Comercial Portugues)が務めています。

 

大会グレード ATP 250
期 間 2022.04.25 – 2022.05.01
開催地 エストリル/ポルトガル
会 場 クルブ・ジ・テニス・ド・エストリル
賞金総額 EUD 597,900
コートの種類 屋外クレーコート
単ドロー数 28
複ドロー数 16
単過去優勝者 2021 A.ラモスビノラス
2020 中止
2019 S.チチパス
2018 J.ソウザ
2017 P.カレノブスタ
2016 N.アルマグロ
2015 R.ガスケ
   
公式メディア 大会公式ウェブサイト
ATP公式ウェブサイト(大会概要)
Twitter
Facebook
Instagram

2021年の男子シングルス決勝では、A.ラモスビノラスとC.ノーリーが対戦。試合はフルセットにもつれ込みましたがラモスビノラスが勝利しています。

2021 ミレニアム・エストリルオープン 男子単決勝

2022 エントリーリスト

2022男子シングルスのエントリーリスト(メインドロー・オルタネイト枠20)です。
大会ドローの確定まで随時更新します。
2022/04/18版

メインドロー 本戦

1 Felix Auger-Aliassime 9 9
2 Cameron Norrie 10 12
3 Diego Schwartzman 15 15
4 Pablo Carreno Busta 19 19
5 Marin Cilic 22 23
6 Alejandro Davidovich Fokina 27 43
7 Frances Tiafoe 29 31
8 Albert Ramos-Vinolas 32 35
Tommy Paul 35 37
Sebastian Korda 37 38
Lloyd Harris 40 44
Pedro Martinez 43 47
Laslo Djere 50 53
Federico Coria 52 60
(WC) Dominic Thiem 54
Benjamin Bonzi 59 59
Benoit Paire 61 49
Soonwoo Kwon 71 63
Dusan Lajovic 78 46
(WC) Joao Sousa 85
(List frozen) –
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

メインドロー オルタネイト20

1 Sebastian Baez 60 66
2 Pablo Andujar 79 67
3 Emil Ruusuvuori 73 71
4 John Millman 80 73
5 Lorenzo Musetti 68 76
6 Jiri Vesely 75 77
7 Jordan Thompson 86 78
8 Roberto Carballes Baena 96 79
9 Richard Gasquet 82 81
10 Joao Sousa 85 82
11 Mikael Ymer 98 83
12 Denis Kudla 84 84
13 Ricardas Berankis 90 87
14 Holger Rune 72 88
15 Jaume Munar 101 89
16 Hugo Dellien 89 90
17 Alexei Popyrin 106 92
18 Marco Cecchinato 108 93
19 Carlos Taberner 94 94
20 Alejandro Tabilo 91 95

日本時間の4月19日現在、シングルスではメインドロー、オルタネイト共に日本人選手は入っていません。

2022 大会ドロー

2022大会ドロー(トーナメント表)です。

男子シングルス

ATP公式ウェブサイトリンク

draw-ms-2022estoril-f

  • シングルス第1シードはF.オジェエイリアシメ。

男子ダブルス

ATP公式ウェブサイトリンク

  • ダブルスにマクラクラン勉とR.クラーセンとのペアが出場、第4シード。

テレビ放送・配信予定など

2022/4/19時点、日本向けメディアでは、以下で放送・配信が予定されています。

WOWOW 〈放送・配信〉

2022 大会結果

  • シングルス:準々決勝・準決勝・決勝
  • ダブルス:決勝

男子シングルス

  • 日本人選手の出場はありません。

準々決勝

A.ラモスビノラス(6) vs F.ベルダスコ
62 62

R.ガスケ vs S.バエズ
63 16 46

A.D.フォキナ(4) vs F.ティアフォー(5)
67 75 57

F.オジェエイリアシメ(1) vs S.コルダ(8)
26 26

準決勝

S.バエズ vs A.ラモスビノラス(6)
63 67 60

S.コルダ(8) vs F.ティアフォー(5)
64 67 46

決勝

F.ティアフォー(5) vs S.バエズ
36 26

男子ダブルス

  • マクラクラン勉/R.クラーセン
    1回戦:〇 vs H.ニス/J.ジェリンスキ 64 76
    準々決勝:〇 vs J.エルリック/L.ハリス 46 61 10-4
    準決勝:● vs M.ゴンザレス/A.ゴランソン 62 67 6-10

決勝

N.ボルヘス/F.カブラル vs M.ゴンザレス/A.ゴランソン
62 63

まとめ

この記事では、ATPツアー 2022 ミレニアム・エストリルオープンについてまとめました。

男子シングルス優勝者はS.バエズ、準優勝はF.ティアフォーでした。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。