2020 ATPカップ 大会概要/エントリー/ドロー/結果 錦織・西岡出場【2020ATPカップ】

テニス 2020 ATPカップ
大会概要・エントリーリスト
ドロー・結果

ATP ATPカップ
ブリスベン、パース、シドニー/オーストラリア
2020.01.03 – 2020.01.12
ATP World Team Cup
Brisbane, Perth, Sydney  Austraria

大会概要、出場選手エントリー、ドロー(対戦組合せ・トーナメント表)、テレビ放送・配信予定などの情報です。

2019/09/13、ATPカップ第1回のエントリー国(メンバー)決定が発表されました。
この大会はのエントリー・選抜は2段階で、第2回の決定(最終確定)発表は2019/11/13です。

第1回での発表は、出場18カ国(2019/09/09付けのシングルスランキングで上位18名の選手が所属する国が出場権を獲得する)と、ホスト国であるオーストラリア(ワイルドカード)の計19カ国決定の発表です。

錦織圭のおかげで日本も第1回のエントリー・セレクションを堂々と突破して出場権を得られた訳です。因みに、この段階で各決定国のランキング第2位のプレイヤーも出場可能となりますので、自動的に西岡良仁が選ばれることとなります。

エントリー・ドロー・その他の情報は更新していきます。

改めて、ATPカップとは、24カ国参加のテニスの国別対抗戦で、正式名称はATPワールドチームカップ(ATP World Team Cup)とされています。

ご存知の方も多いかもしれませんが「ワールドチームカップ」は、1978年から2012年までドイツのデュッセルドルフで開催されていたATPの大会がありました。
なので、今大会は新設というより復活のほうが正しいかもしれません。
現に、2018年7月のATPからの発表時には、「ワールドチームカップを復活させる」というような表現が用いられています。

また、男子テニスの国別対抗戦は、既にデビスカップという伝統ある大会がありますが、デビスカップはITF(国際テニス連盟 International tennis Federation)の主催であり、ATPカップとは現行制度やルールが異なります。

ATPカップでは出場選手に対して賞金・ランキングポイント(シングルスは全勝で最大750ポイント、ダブルスは最大250ポイント獲得)も付与されます。
賞金(個人・団体分)・ポイントについては少々複雑(対戦相手によって獲得ポイントが異なる)です。
参照↓

ATP Cup FAQs | ATP Tour | Tennis
Frequently asked questions about the 2020 ATP Cup, an annual 24-nation team competition featuring US million prize money and a maximum of 750 singles and 250...

2020 大会概要

2020 ATPカップ
ATP World Team Cup

期間:2020/01/03~2020/01/12

開催地:ブリスベン、パース、シドニー/オーストラリア

賞金総額:USD 15,000,000

コートの種類:ハード

参加チーム(国):24

大会形式

  • 賞金(参加費・賞金)、ATPランキングポイント付与の国別対抗戦
  • 1チーム(国)は3~5名のメンバー構成
  • 予選ラウンド リーグ総当たり戦(4ヶ国6組)
  • 決勝ラウンド ファイナル8 トーナメント戦(各組1位の6チームと、2位の成績上位2チームの合わせて8チーム)

ゲーム形式

  • シングルス2試合(3セットマッチ)・ダブルス1試合(ファイナルセットはマッチ・タイブレーク)
  • コーチング可能

大会公式チケット販売情報

2019/09/18 より開催都市ごとに販売開始とのこと。

現在公式サイトよりメーリングリストのリクエストがありますので、とりあえずこの登録が近道かもしれません。

Tickets
Secure your tickets to the 2020 ATP Cup, the most anticipated new tournament in tennis.

2020  エントリー・ドローなど

2019/09/13 第1回エントリー決定・発表
2019/09/16 第1回エントリー国 予選組合せ・ドロー・シード等決定・発表
2019/11/13 第2回エントリー決定・発表

2009/09/13
第1回エントリー

ATP CUP QUALIFIED COUNTRIES – FIRST ENTRY DEADLINE

Country Top 2-Ranked Players (as of 13 September 2019)
1) Serbia Novak Djokovic, Dusan Lajovic
2) Spain Rafael Nadal, Roberto Bautista Agut
3) Switzerland Roger Federer, Henri Laaksonen
4) Russia Daniil Medvedev, Karen Khachanov
5) Austria Dominic Thiem, Dennis Novak
6) Germany Alexander Zverev, Jan-Lennard Struff
7) Greece Stefanos Tsitsipas, Michail Pervolarakis
8) Japan Kei Nishikori, Yoshihito Nishioka
9) Italy Fabio Fognini, Matteo Berrettini
10) France Gael Monfils, Benoit Paire
11) Belgium David Goffin, Steve Darcis
12) Croatia Borna Coric, Marin Cilic
13) Argentina Diego Schwartzman, Guido Pella
14) Georgia Nikoloz Basilashvili, Aleksandre Metreveli
15) South Africa Kevin Anderson, Lloyd Harris
16) United States John Isner, Taylor Fritz
17) Canada Felix Auger-Aliassime, Milos Raonic
18) Great Britain Andy Murray, Kyle Edmund
WC) Australia Nick Kyrgios, Alex de Minaur

3位スイスにS.ワウリンカの名前がありません。気になるところです。

4位、S.チチパス擁するギリシアは2位選手が462位、3位が730位と格落ちが激しい。

14位のジョージアもN.バシラシビリの功績でダイレクトインしましたが、2位の選手が695位、3位の選手は933位…これはフューチャーズレベル、ある意味凄いですね。

18位のイギリス、A.マレーのプロテクトランキングで入選、実際の出場はどうでしょうか。

2019/09/16 [追記:2019/11/14]
予選組み合わせ(開催都市・グループ分け)

QUALIFIED COUNTRIES – GROUPS

ブリスベン会場
グループA グループF
セルビア
フランス
南アフリカ
チリ
ドイツ
ギリシア
カナダ
オーストラリア

パース会場
グループB グループD
スペイン
日本
ジョージア
ウルグアイ
ロシア
イタリア
アメリカ
ノルウェー

シドニー会場
グループC グループE
ベルギー
イギリス
ブルガリア
モルドバ
オーストリア
クロアチア
アルゼンチン
ポーランド

[追記:2019/10/30]

スイス代表・R.フェデラーがATPカップの欠場を発表しました(ATPカップ公式ウェブ)。
また、これによりグループCのスイスチームは参加除外となったということです。

2019/11/13
第2回エントリー

1. Serbia
N.Djokovic D.Lajovic V.Troicki N.Cacic N.Milojevic
2. Spain
R.Nadal R.B.Agut P.C.Busta A.R.vinolas F.Lopez
3. Russia
D.Medvedev K.Khachanov E.Donskoy T.Gabashivili I.Nedelko
4. Austria
D.Thiem D.Novak S.Ofner O.Marach J.Melzer
5. Germany
A.Zverev J.L.Struff M.Moraing K.Krawietz A.Mies
6. Greece
S.Tsitsipas M.Pervolarakis M.Kalovelonis P.Tsitsipas A.Skorlas
7. Japan
K.Nishikori Y.Nishioka Y.Uchiyama B.McLachlan G.Soeda
8. Italy
M.Berrettini F.Fognini S.Travaglia S.Bolelli P.Lorenzi
9. France
G.Monfils L.Pouille B.Paire N.Mahut E.R.Vasselin
10. Belgium
D.Goffin S.Darcis K.Coppejans J.Vliegen S.Gille
11. Croatia
B.Coric M.Cilic V.Galovic I.Dodeg N.Mektic
12. Argentina
D.Schwartzman G.Pella J.I.Londero M.Gonzalez A.Molteni
13. Georgia
N.Basilashvili A.Metreveli G.Tsivadze U.Tkemaladze A.Bakshi
14. South Africa
K.Anderson L.Harris R.Roelofse R.Klassen K.Montsi
15. United States
J.Isner T.Fritz R.Opelka R.Ram A.Krajicek
16. Canada
D.Shapovalov F.Auger-Aliassime S.Diez A.Shamasdin P.Polansky
17. Great Britain
A.Murray D.Evans C.Norrie J.Murray J.Salisbury
18. Australia
A.de Minaur N.Kyrgios J.Millman J.Peers C.Guccione
19. Bulgaria
G.Dimitrov D.Kuzmanov A.Lzarov A.Donski A.Andreev
20. Chile
C.Garin N.Jarry A.Tavilo H.P.Castillo M.B.Vera
21. Poland
H.Hurkacz K.Majchrzak K.Zuk L.Kubot W.Marek
22. Uruguay
P.Cuevas M.Cuevas F.Eoncadelli A.Behar J.M.Fumeaux
23. Moldova
R.Albot ACozbinov E.Mtvievici D.Baskov
24. Norway
C.Ruud V.Durasovic L.H.Lilleen L.Rivera H.Hoeyeraal

日本チームの最終メンバーは、錦織圭、西岡良仁、内山靖崇、マクラクラン勉、添田豪と決定しました。

ドロー(組合せ)・OOP

とりあえず、日本チームは2020/01/04のパース会場でウルグアイとのグループステージ緒戦が決まりました。

グループA・ブリスベン会場
セルビア フランス 南アフリカ チリ
セルビア
フランス
南アフリカ
チリ

グループF・ブリスベン会場
ドイツ ギリシア カナダ オーストラリア
ドイツ
ギリシア
カナダ
オーストラリア

グループB・パース会場
スペイン 日本 ジョージア ウルグアイ
スペイン
日本
ジョージア
ウルグアイ

グループD・パース会場
ロシア イタリア アメリカ ノルウェー
ロシア
イタリア
アメリカ
ノルウェー

グループC・シドニー会場
ベルギー イギリス ブルガリア モルドバ
ベルギー
イギリス
ブルガリア
モルドバ

グループE・シドニー会場
オーストリア クロアチア アルゼンチン ポーランド
オーストリア
クロアチア
アルゼンチン
ポーランド

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点で放送・配信の予定は発表されていませんが、恐らくWOWOWが対応するのではないかと思われます。

2019/09/18のドロー・セレモニーは公式facebookで配信されるようです。

Home
Don't miss the world's best players competing in the first ATP Cup. Join us in Brisbane, Perth and Sydney to witness history in the making.
ATP Cup 2020 Official Draw Proceedings Unveiled | ATP Tour | Tennis
The Official Draw for the most exciting new event in world tennis, ATP Cup 2020, will take place at one of Australia’s most iconic landmarks, the Sydney Opera H...