2022 横浜慶應チャレンジャー・国際テニストーナメント エントリー/ドロー/結果【2022横浜-CH】

日本国内開催 国際大会 テニスのBonJin

2022.11.01 – 2022.11.06

ATP チャレンジャー
横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント
横浜/日本

ATP Challenger
Yokohama Keio Challenger International Tennis Tournament
Yokohama, Japan

テニス 2022 横浜慶應チャレンジャーの大会概要、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・ネット配信予定、大会結果などの情報です。
尚、この記事は、ドロー及び結果(準々決勝・準決勝・決勝)までを随時フォローして追記更新していきます。

2022 大会概要

横浜慶應チャレンジャーは、神奈川県横浜市で開催される男女共催の国際トーナメントです。
男子大会は今年が第11回大会、女子大会は今年が第5回大会で、男子はATP チャレンジャー、女子はITF サーキット W25のカテゴリでそれぞれ開催されます(女子大会は1週間遅れ)。

この大会で特徴的なのが、第1回大会から学生主体(慶応義塾体育会庭球部)の運営とされていることです。
慶應大学がもともとテニス競技に熱心だったため主催となり、ATP、WTA、ITF、JTAとも協力して開催に至ったと言われます。
尚、下部大会の宿命で資金的には常に厳しい運営となっており、今年はクラウドファンディングも実施しています。

2020年、2021年は新型コロナ(COVID-19)禍のため中止だったため(2021年は女子大会のみ、無観客で開催)、今年は実に3年ぶりの開催となります。
数少ない貴重な国内国際大会のひとつとして永く根付いて欲しいものです。

2022 横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント〈横浜〉

  • 大会グレード
    ATP チャレンジャー80
  • 期間
    2022.11.01 – 2022.11.06
  • 開催地
    横浜/日本
  • 会場
    慶應義塾大学日吉キャンパス 蝮谷テニスコート
  • 賞金総額
    USD 54,160+H
  • コートの種類
    屋外ハード
  • シングルスドロー数
    32
  • ダブルスドロー数
    16
  • シングルス過去優勝者
    • 2021 中止
    • 2020 中止
    • 2019 クォン・サンウ
    • 2018 内山靖崇
    • 2017 杉田祐一
    • 2016 中止
    • 2015 ダニエル太郎
    • 2014 J.ミルマン
    • 2013 M.エブデン
    • 2012 M.ヴィオラ
    • 2011 中止
    • 2010 中止
    • 2009 鈴木貴男
    • 2008 イ・ヒョンテク
    • 2007 D.セラ
  • チケット情報
    大会特設
  • 公式メディア

2022 エントリーリスト

2022男子シングルスのエントリーリスト(メインドロー・オルタネイト枠20)です。
大会ドローの確定まで随時更新する予定です。
2022.10.12版

メインドロー本戦

1 Christopher O’Connell 109 109
2 John Millman 127 127
3 Kaichi Uchida 163 163
4 Benoit Paire 173 173
5 Damir Dzumhur 177 177
6 Kimmer Coppejans 203 203
7 Tung-Lin Wu 207 207
8 Jay Clarke 208 208
Hiroki Moriya 213 213
Yosuke Watanuki 224 223

Zdenek Kolar 235 235
Frederico Ferreira Silva 251 251
Nam Hoang Ly 259 259
Nicholas David Ionel 263 263
Michael Geerts 267 267
Nino Serdarusic 272 272
Ramkumar Ramanathan 274 274
Lorenzo Giustino 277 277
Filip Cristian Jianu 299 299
Tatsuma Ito 576 290 (PR)
Yuichi Sugita 1103 142 (PR)

(WC)
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

メインドロー オルタネイト20

1 Sho Shimabukuro 330 330
2 Beibit Zhukayev 336 336
3 Yunseong Chung 396 396
4 Shintaro Mochizuki 407 407
5 Ergi Kirkin 417 417
6 Jason Jung 439 439
7 Shintaro Imai 453 453
8 Naoki Nakagawa 455 455

9 Nicola Kuhn 459 459
10 Seong-chan Hong 472 472
11 Rimpei Kawakami 497 497
12 JiSung Nam 502 502
13 Eric Vanshelboim 511 511
14 Renta Tokuda 828 529 (PR)
15 Arjun Kadhe 536 536
16 David Pichler 541 541
17 Alafia Ayeni 550 550
18 Yuki Mochizuki 565 565
19 Shuichi Sekiguchi 579 579

20 Duckhee Lee 592 592

2022 大会ドロー

2022大会ドロー(トーナメント表)です。

男子シングルス

ATP公式ウェブサイトリンク

draw-ms-2022yokohama-ch-f

  • 男子シングルスの第1シードは、C.オコネル。
  • 日本人選手は総勢16名本戦入り。

男子ダブルス

ATP公式ウェブサイトリンク

  • 男子ダブルスの第1シードは、A.カデ/R.ラマナサン組。
    日本人選手は総勢13名本戦入り(日本人ペアは6組)。

テレビ放送・配信予定など

2022年10月12日時点、日本向けメディアでは配信の予定はありませんが、下記ATP公式でLIVE配信が期待できます。

2022 大会結果

  • シングルス:準決勝・決勝
  • ダブルス:決勝

男子シングルス

  • 羽澤慎治
    1回戦:●
  • 藤原智也
    1回戦:●
  • 川上倫平
    1回戦:〇
    2回戦:●
  • 杉田祐一
    1回戦:●
  • 田沼涼太
    1回戦:●
  • J.トロッター
    1回戦:〇
    2回戦:●
  • 島袋将
    1回戦:〇
    2回戦:〇
    準々決勝:〇
    準決勝:● vs C.オコネル 
  • 望月勇希
    1回戦:●
  • 綿貫陽介
    1回戦:〇
    2回戦:〇
    準々決勝:〇
    準決勝:〇 vs N.セルダルシッチ
    決勝:● vs C.オコネル
  • 中川直樹
    1回戦:●
  • 伊藤竜馬
    1回戦:〇
    2回戦:●
  • 今村昌倫
    1回戦:●
  • 内田海智
    1回戦:〇
    2回戦:〇
    準々決勝:●
  • 守屋宏紀
    1回戦:●
  • 望月慎太郎
    1回戦:●
  • 市川 泰誠
    1回戦:●

準決勝

C.オコネル(1) vs 島袋将
63 63

綿貫陽介(7) vs N.セルダルシッチ
75 76

決勝

C.オコネル(1) vs 綿貫陽介(7)
61 67 63

男子ダブルス

  • 住澤大輔/S.ダニロフ
    1回戦:●
  • 市川泰誠/望月勇希
    1回戦:〇
    準々決勝:〇
    準決勝:●
  • 島袋将/綿貫陽介
    1回戦:●
  • 藤原智也/今村昌倫
    1回戦:〇
    準々決勝:〇
    準決勝:〇
    決勝:● vs V.コレア/R.ゴンザレス
  • 松井俊英/上杉海斗
    1回戦:●
  • 越智真/J.トロッター
    1回戦:●
  • 羽澤慎治/望月慎太郎
    1回戦:〇
    準々決勝:●

決勝

V.コルネア/R.ゴンザレス(3) vs 藤原智也/今村昌倫
75 63

まとめ〈追記・補足〉

この記事では、ATPチャレンジャーツアー 2022 横浜慶應チャレンジャーについてまとめました。

追記・補足
  • 2022.11.01
    • 全日本選手権優勝の今井慎太郎が今大会は欠場。
  • 2022.11.03
    • 男子シングルスでは島袋、綿貫、内田がそれぞれベスト8進出。
    • ダブルスでは市川/望月組、藤原/今村組がベスト4入り。
  • 2022.11.04
    • シングルスで島袋、綿貫がベスト4進出。
  • 2022.11.05
    • シングルスで綿貫が、ダブルスでは藤原/今村組が決勝進出。
  • 2022.11.06
    • シングルスの優勝はオコネル、ダブルスはコルネア/ゴンザレス組。
過去のこの大会の記事

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。