2021 ロレックス・モンテカルロマスターズ ドロー発表/展望/結果【2021モンテカルロ】

2021モンテカルロマスターズ ドロー発表 テニスのBonJin

テニス 2021
ロレックス・モンテカルロマスターズ
ドロー・展望・結果など

2021.04.10 – 2021.04.18

ATPマスターズ1000
ロレックス・モンテカルロマスターズ
モンテカルロ/モナコ

ATP Masters1000
Rolex Monte-Carlo Masters
Monte Carlo, Monaco

2021年ロレックス・モンテカルロマスターズの出場選手ドロー(トーナメント表)発表・展望・結果、テレビ放送・配信予定などの情報です。

[追記:2021/04/13]
大会第2シードのD.メドベージェフが新型コロナウィルス感染、大会は急遽欠場に。
ドローの位置にはラッキールーザーとしてJ.I.ロンデロが入りました。

2021 大会概要・出場選手エントリー記事はこちら↓

2021 ロレックス・モンテカルロマスターズ 大会概要/エントリーリスト【2021モンテカルロ】
画像引用: ロレックス・モンテカルロマスターズ 公式ウェブサイト テニス 2021...

また、今大会の結果等は本記事後半で追記・更新します(準々決勝・準決勝・決勝など)。

現時点で、フランスでは1日8万人前後の新規感染者数が報告されています。
イギリスをはじめ欧州諸国がかなり減少傾向にあるなかで、フランスはかなり深刻な状況に陥っており、4月からはまたロックダウンを実施中です(過去のロックダウンよりはかなり規制は緩めですが…)。
そして、苦し紛れなのか英断なのかはまだわかりませんが、全仏オープンは1週間の延期が発表されました。
ワクチンとその効果は徐々に広がりつつあるようですが、一方で変異株の影響が大きくなってきており、日本も含む諸国はまだしばらくは苦難が続きそうです。

因みに、モナコ(大会は実際にはフランスで開催されます。- 大会概要/エントリーリストの記事参照)の新規感染者は人口が小さすぎて参考になりませんが、直近1日10名前後ということです。

2021 大会ドロー

男子シングルス

PDF男子シングルス(ATP公式)

PDFファイルを画像表示しています。画像下部よりページ送り・拡大・縮小ができます。

draw-ms-2021montecarlo-f
男子ダブルス

PDF男子ダブルス(ATP公式)

2021 大会の展望

上位シードの陣容・動向

今大会、男子シングルスの上位シードは次のとおり。

  1. N.ジョコビッチ
  2. D.メドベージェフ
  3. R.ナダル
  4. S.チチパス
  5. A.ズベレフ
  6. A.ルブレフ
  7. D.シュワルツマン
  8. M.ベレッティーニ

この大会は第8シードまでが1回戦免除(BYE)となります。
トップシードには、久々の登場、王者ジョコビッチ。そして第2シードにはD.メドベージェフです。

日本人選手は、本戦DAだった錦織が出場を取りやめました。クレーシーズンはバルセロナオープンを最初の大会にするということです。
シングルスの本戦・予選とも日本人選手は不在となりましたが、ダブルス本戦にマクラクラン/クラーセン組が出場します。

見どころなど

現時点では予選勝者が決定していませんが、1回戦の注目カードは以下のような対戦でしょうか。

D.ゴフィン vs M.チリッチ
L.ムゼッティ vs A.カラツェフ
J.ミルマン vs U.ウンベール
F.オジェエイリアシメ vs C.ガリン
G.モンフィス vs P.アンドゥハー
T.フリッツ vs R.B.アグート

さすがマスターズ。
王者とクレーキングが大会に復帰したことでドローがやはり締まります。
クレーの猛者たちも戻ってきて1回戦から面白そうな対戦が多くなりました。

連敗が続き調子を崩していたモンフィスも戦線復帰。本題とは関係ありませんが、破局の発表があった女子のスビトリーナと、一転して今度は婚約したとの発表がありました。これがきっかけで、凹んでいたモンフィスが快進撃に転じるようであればもうマンガですね。

クレーキング・ナダルがついに今季のクレーシーズンに登場します。
ナダルは、ドロー上では第3シードでボトムハーフ。先日、ナダルからランキング2位の座を奪い取ったメドベージェフの山です。クレーを苦手とするメドベージェフと準決勝で激突することはあるのでしょうか。

モナコレースは激戦が予想されます。

テレビ放送・配信予定

国内向けでは、現時点で以下の放送・配信予定があります。

WOWOWオンデマンド

NHK BS1

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 大会結果

男子シングルス

準々決勝

S.チチパス(4) vs A.D.フォキナ
過去対戦:0-0
75 フォキナの棄権

D.エバンス vs D.ゴフィン(11)
過去対戦:1-0
57 63 64

C.ルード vs F.フォニーニ(15)
過去対戦:2-0
64 63

A.ルブレフ(6) vs R.ナダル(3)
過去対戦:0-2
62 46 62

準決勝

D.エバンス vs S.チチパス(4)
過去対戦:0-2
62 61

A.ルブレフ(6) vs C.ルード
過去対戦:3-0
63 75

決勝

S.チチパス(4) vs A.ルブレフ(6)
過去対戦:3-3
63 63

チチパスがマスターズ1000初優勝。キャリア6度目のツアータイトルを手にしました。

男子ダブルス

日本人選手

マクラクラン勉/R.クラーセン
1回戦〇 vs A.デミノー/J.ピアース 76 36 11-9
2回戦〇 vs R.ラム/J.サリスベリー 67 63 10-5
準々決勝● vs D.エバンス/N.スクプスキ 61 67 4-10

決勝

D.エバンス/N.スクプスキ vs N.メクティッチ/M.パビッチ(2)
36 64 7-10

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...