2021 アトランタオープン ドロー発表/展望/結果【2021アトランタ】

2021アトランタオープン ドロー発表 テニスのBonJin

テニス 2021
アトランタオープン
ドロー・展望・結果など

2021.07.26 – 2021.08.01

ATP250
アトランタオープン
アトランタ/アメリカ

ATP250
Truist Atlanta Open
Atlanta, GA, U.S.A.

2021年アトランタオープンの出場選手ドロー(トーナメント表)発表・展望・結果、テレビ放送・配信予定などの情報です。

[追記:2021/07/31]
大会結果 – シングルスのベスト8が出揃いました。

[追記:2021/08/02]
シングルスの優勝はJ.イスナー。この大会で通算6度目の栄冠です。

2021 大会概要・出場選手エントリー記事はこちら↓

2021 アトランタオープン 大会概要/エントリーリスト【2021アトランタ】
画像引用: 大会公式ウェブサイト テニス 2021 アトランタオープン 大会概...

また、今大会の結果等は本記事後半で追記・更新します(準々決勝・準決勝・決勝など)。

現時点(2021年7月25日)、アメリカ合衆国の新型コロナウィルス(COVID-19)の新規感染者数はまた波が訪れつつあるようです。2021年初頭前後から順調に減じていましたが、今は1週間平均で5万人を超えています。直近でもペースが少し上がってきていて注意が必要です。
ただ、ワクチンの効果で重篤者・死亡の割合が確実に減じていることから、テニス界に限らず各種大規模イベントの制限も緩和されてきています。

2021 大会ドロー

男子シングルス

PDF男子シングルス(ATP公式)

PDFファイルを画像表示しています。画像下部よりページ送り・拡大・縮小ができます。

draw-ms-2021atlanta-f

男子ダブルス

PDF男子ダブルス(ATP公式)

2021 大会の展望

上位シードの陣容・動向

今大会、男子シングルスの上位シードは次のとおり。

  1. M.ラオニッチ
  2. J.シンネル
  3. C.ノーリー
  4. R.オペルカ
  5. T.フリッツ
  6. J.イスナー
  7. B.ペール
  8. L.ハリス

この大会は上位4シードが1回戦免除(BYE)となります。

第1シードはラオニッチ。ワイルドカードで天下りしてきましたが、今年は故障が相次ぎ満足に大会出場ができていません。マイアミオープンの4回戦で敗退した以降は、得意なはずのグラスシーズンもスキップして久しぶりの登場です。まだランキングは22位とキープしていますが、そろそろ活躍が必要です。

第2シードは19歳のシンネル。
今年も順調に経験を積み上げています。この大会もチャンスかもしれません。

見どころなど

現時点では予選勝者が決定していませんが、既に決まっている男子シングルス本戦1回戦の注目カードを見てみましょう。

J.トンプソン vs L.ハリス
K.アンダーソン vs N.キリオス
内山靖崇 vs B.ペール
J.ソック vs R.ベランキス

勢いのあるトンプソンとハリスは面白そうな対戦です。
久しぶりのキリオスが、先週のニューポートで復活優勝を遂げたアンダーソンと当たります。どちらも超のつく迷惑ノーシードです。
内山は怪人・ペールと対戦。日本人にとってはあまり相性の良くないクセ者ですが、内山は2019年の楽天オープンでの初対戦で勝利しています。今回も奇行に惑わされないよう頑張って欲しい。

尚、日本人選手は、現時点では先述した内山のみがシングルス本戦入りしています(予選に添田豪と綿貫陽介が挑戦していましたが既に1回戦で敗れています)。

テレビ放送・配信予定

国内向けでは、現時点で放送・配信の予定は見当たりません。

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 大会結果

男子シングルス

日本人選手

内山靖崇
1回戦● vs B.ペール 57 76 46

準々決勝

B.ナカシマ vs J.トンプソン
76 75

T.フリッツ (5) vs R.オペルカ (4)
75 67 76

C.ノーリー (3) vs E.ルースブオリ
67 36

J.イスナー (6) vs C.オコネル
76 67 64

準決勝

B.ナカシマ vs E.ルースブオリ
36 64 63

T.フリッツ(5) vs J.イスナー(6)
67 75 36

決勝

B.ナカシマ vs J.イスナー(6)
67 57

優勝はイスナー。この大会ではなんと圧巻の6勝目、キャリア通算16回目のタイトルでした。

前週のミフェルオープンのツアー初の決勝進出(C.ノーリーに敗れ準優勝)から続けて今大会も決勝に進んだB.ナカシマは19歳。2018年のATPツアーデビューの後、2020年からツアーで爪痕を残しつつ着実に実力をつけてきました。
2度目の決勝進出は母国開催、しかも同胞の大先輩と当たるという派手な舞台となりましたが、またしても一歩及ばず準優勝となりました。
ただ、この2週間でその実力が本物であることを証明し、誰もが認めるアメリカ期待のトップ候補に名を連ねたことは間違いありません。これからが楽しみな選手です。

男子ダブルス

決勝

S.ジョンソン/J.トンプソン vs R.オペルカ/J.シンネル
46 76 3-10

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...