2018 全米オープン ドロー出来 1回戦注目カードは?【2018全米】

表記のとおり、いよいよ2018全米オープンのドローが発表されました。

BIG4+S.ワウリンカも揃い、激戦必至の華やかな2週間が始まります。

男子・単 ドロー表 PDF

女子・単 ドロー表 PDF

●日本人ストレートイン選手1回戦

錦織圭 - M.マーテラー
初対戦
勝ってもらわなければ困ります。後も厳しいドローだが頑張れ!

ダニエル太郎 - A.デミノー
初対戦
覚醒した太郎ちゃんに期待極大。現時点のWSオープン大活躍の疲労がちょっと心配ですが…。

西岡良仁 - R.フェデラー
初対戦
複雑な心境です。
ものすごく楽しみですが、せっかくのヨッシーのPR出場、できればもう少し上で当たりたかったです。
GSでの皇帝は特に容赦ないですからね。
ただ、本人はフェデラーと対戦できる喜びのほうが勝っているようです(ツイッターより)。
頑張れ!

杉田祐一 - R.ガスケ
杉田から1勝0敗(2017バルセロナ)
悩める杉田くん、ビッグネームに連勝して自信を取り戻して欲しい。

●その他個人的に興味のある1回戦

R.ナダル - D.フェレール
ナダルから24勝6敗
フェレール最後の全米になるかもしれない1回戦、相手はなんと歴年の戦友ナダル!
私、観戦しながら泣いてしまうかもしれません。

S.ワウリンカ - G.ディミトロフ
ワウリンカから3勝4敗
またしても、またしても、ウィンブルドンに続いて超迷惑ノーシードの筆頭をディミトロフが1回戦で引き当ててしまいました。
何のための上位シード権なのか、ディミトロフのトラウマになりそうなGSドローです。
無論、ワウリンカも苦笑しているでしょうが…。

F.ティアフォー - A.マナリノ
ティアフォーから0勝1敗
普通に面白そうな対戦。

A.マレー - J.ダックワース
初対戦
意外にも初顔合わせです。マレーの状態はどうなのでしょう。はまれば怖いダックワース。

F.ロペス - F.ベルダスコ
ロペスから5勝4敗
同胞レフティー同士、これも面白そうです。

M.マクドナルド - R.ハーセ
初対戦
両者とも今季好調。好試合が期待できそうです。

今年最後のGS、大いに楽しみたいと思います。

Embed from Getty Images

コメント

  1. テニス好き より:

    フェレールを長くみたいけどナダルではねー。

    • tennisnobonjin より:

      結局棄権になってしまいました。
      相手がナダルでなくても棄権だったかもしれないので、これで良かったのかもしれません。
      往年の片鱗もみることができましたし。