三滝テニスコート(三重県四日市市)

三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin

三重県四日市市
三滝テニスコート
Mitaki Tennis Court

三滝(みたき)テニスコートは、四日市市にある三滝公園内の規模の大きなテニスコートエリアです。

三滝公園は、四日市市の運動公園としての役割を担っており、古く(1970年代)から市民スポーツに寄与しています。
公園は滝川(三滝川)沿いに立地しており、川の対岸にも公園(北条公園)があります。

園内には、複数のスポーツ施設が整備されている他、噴水やせせらぎ池など水に親しめる空間もあり、夏には水遊びもできるので、子供連れにも人気の公園です。

正面入口に噴水を配し、気軽にスポーツを楽しむ場、レクリエーションの場、そして地域のコミュニティーの場として、幅広く利用されています。

四日市市公式ウェブサイト

施設概要

公園の総面積は、市街地にあるにもかかわらず5.9haにも及び、下記のような施設があります。

  • 三滝武道館
    平屋建 柔道場(2面・272畳)、剣道場(2面・12m×12m)。
    会議室。
  • 三滝相撲場
    土俵1面、観覧席288人。
  • ゲートボール場
  • 多目的広場
    サッカー、野球、ソフトボールなど。
  • 児童遊園
  • テニスコート 矢印↓

三滝公園テニスコート テニスのBonJin

引用:NPO法人 四日市スポーツ協会

そして、他でも触れていますがこの四日市エリアは、この三滝公園から僅か2kmほど離れた場所に2018年に新設された四日市テニスセンター四日市ドームがあります。
これら3か所だけで合わせて42面のコートを有する国内最大級のテニスエリアとなっています。

アクセス

〒510-0024 三重県四日市市新浜町5-17

クルマ
駐車場 大規模無料駐車場(約200台)

三重交通バス
「東新町」停 徒歩3分
JR関西本線
「四日市」駅 徒歩20分
近鉄名古屋線
「川原町」駅 徒歩20分

テニスコート

テニスコートは平面構成で6区画で全14面(1~4面は独立区画でナイター照明設備あり。他の5区画は各2面ずつの配置でナイター照明設備なし)です。
サーフェスはすべて砂入り人工芝で、よく整備されています。
区画間の通路も余裕があり、観覧スタンドの役割もあります。
また、1~4面区画の西側には練習用の壁打ちコートも用意されています。

各コート面には審判台、ベンチが備え付けられています。

大型のクラブハウスには管理事務所のほか、男女更衣室、トイレが用意されています。
また、クラブハウスと接して外部の屋根付き休憩所があり(30名ほどはベンチに座れると思います)、飲料自動販売機、冷水器、給水栓なども備えられています。

市街地にあるため、周囲には飲食店やコンビニエンスストアもありますが、公園も広く徒歩ではちょっと時間がかかるので補給の準備はしておいたほうが良いと思います。

公的な大会も開かれる、充実したテニス施設です。
東海圏、近畿圏のクルマの方でしたら、国道23号線(名四バイパス)一本で比較的スムーズに行けると思います。

問合せ:
三滝テニスコート 059-331-6261

四日市市三滝テニスコート | NPO法人 四日市市スポーツ協会
利用可能時間 (専用使用における時間外利用についてはお問合せ下さい。) ■ 3月 1日~11 月30日 6時00分~21時00分 ■12月 1日~ 2月 末日 7時00分~21時00分 利用料金 施設使用料 1面1時間につき 530円 ナイター使用料は別に1面1時間につき530円必要です。

予約:
四日市市公共施設案内・予約システム

TASKクラウド

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin
●テニスコート(1~4面)
このエリアのみナイター照明設備があります。
三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin
●テニスコート三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin
●テニスコート三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●テニスコートエリア入口三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●クラブハウス三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●休憩所
奥がクラブハウス管理事務所三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●クラブハウス案内看板三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●公園モニュメント
奥のフェンスがテニスコート三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●公園内 三滝武道館三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●公園内 多目的広場
サッカー、野球などできるそうです。

三重県四日市市 三滝テニスコート テニスのBonJin●駐車場
左側がJR関西本戦の架線です。

三重県のテニスコート一覧
伊賀市 伊勢市 員弁郡 いなべ市 尾鷲市 亀山市 北牟婁郡 熊野市...

にほんブログ村 テニスブログへ 

テニスコートの運営種別について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、もっとも一般的で、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、単位時間は様々ですが、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体、各コートによって申込み、利用、支払いなどのルールは異なります。

誰であれ登録すれば利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できないケースや、利用はできても利用料金が異なるケースもよく見られます。

現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

単に一般の方や企業が私有地テニスコートを商用として貸し出ししているケースはほとんどないと思います。

団体と継続的な契約でも結べない限り、スペースと運営費を考えても面貸しだけの事業化は困難と言えます。

民営の場合は、テニススクールの一定時間の面貸しや、ホテル、ペンション、旅館など宿泊施設の施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生として従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

企業の福利厚生利用施設以外は、利用者の制限はあまりないものの(スクール生のみの貸し出しというスクールもありますが)、費用は割高になることが多く、1面1時間あたり1,500円~3,000円ほどにはなると思います。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。

逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。