木曽川犬山緑地テニスコート(愛知県犬山市)

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin

愛知県犬山市
木曽川犬山緑地テニスコート
景色・空気の良い「無料」コート

木曽川犬山緑地テニスコートは、愛知県犬山市(いぬやまし)の木曽川犬山緑地という公営施設に設けられています。
木曽川犬山緑地というのは、東海エリアを流れる一級河川の木曽川沿いに設けられた屋外複合施設で、市民のレジャー・スポーツを支援する目的で運営されています。

上述したようにこの施設の立地は河川敷に当たり、北東方向には国宝である犬山城も臨める緑の多い環境ですが、緑地の南東周囲には住宅地も広がっています。

犬山市は、愛知県の北端に位置し(木曽川を渡ると岐阜県です)、名古屋市の衛星都市となっています。

施設概要

木曽川犬山緑地は複合運動施設として運営されており、以下のような施設があります。

  • 多目的グラウンド
    ソフトボール、陸上競技400mトラック
  • 野球場
    野球2面(硬式野球不可)
  • サイクリングロード
  • ウォーキングコース
  • 児童遊具スペース
  • テニスコート(屋外) 矢印↓

アクセス

〒484-0079 愛知県犬山市大字木津地先

クルマ
駐車場 無料 普通車 約70台
犬山市コミュニティバス
「木曽川緑地公園前」停 徒歩2分
名鉄犬山線
「犬山口」駅 徒歩18分。

テニスコート

前述したように、河川敷に設けられた屋外テニスコートで、緑地施設全体が市民のレジャー、憩いの場所として休日などは特に賑わっています。
サイクリングやウォーキングを楽しむ人が多いようです。
そしてここのコートは利用料金がなんと無料です。

テニスコートエリアは屋外1区画で、緑地の最西側に4面が並んでいます。
開放的な空間でエンド方向のスペースにも余裕がありますが、区画には四周にフェンスというものがなく、エンド方向の人間の身長ほどの高さの生垣がフェンス代わりです(ボール紛失の可能性は高いかも…)。
すべてハードコートで、サーフェス環境が古いためちょっと荒れています。ハードコートなのでイレギュラーは無いと思いますが表面塗装には大小の亀裂も見られます ^^;。

ナイター設備はなく、9月~4月は8:30~17:00が利用時間です(5月~8月は8:30~19:00)。駐車場も利用時間に応じて閉鎖されますので注意してください。

全コートに審判台がありますが、ベンチは端の2面のみ設置されています。
施設内に更衣室・シャワー設備などはありません。

管理事務所・トイレは緑地の入口なのでテニスコートエリアからはちょっと離れています。
飲料自動販売機は管理事務所屋外にありますが、各自用意されたほうが無難でしょう。

コート環境の列挙ではちょっとネガティブなレビューになってしまいましたが、無料ということですべてチャラにしましょう。
そして周囲は緑に囲まれ、木曽川のせせらぎが聞こえるとても気持ちの良い空間でもあります。
また、上述したように北東方向には国宝・犬山城もあり晴れた日には美しい景観を観ることができます。
お城をはじめ「日本モンキーパーク」など観光施設も近いので、テニスがてら観光も楽しめる場所です。

問合せ・予約:
木曽川犬山緑地管理事務所 0568-61-2668

体育施設利用案内|犬山市
犬山市

利用申し込みは管理事務所での直接(予約)受け付けが原則です。

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●テニスコート全景
広々とした空間ですがフェンスがありません。

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●テニスコート全景
奥に見える小山は木曽川を渡った反対側の「伊木山」。

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●テニスコート全景
サイドにはフェンスらしきものもありません。

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●テニスコートサーフェス近接
こんな感じですがなんとか普通にプレイ可能。
無料なので文句は言えません ^^;

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●緑地遊具スペース

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●管理事務所
予約・申し込みともここで直接行います。
飲料自動販売機は充実しています。

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●トイレ

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●駐車場

木曽川犬山緑地テニスコート テニスのBonJin
●案内看板


愛知県のテニスコート一覧
愛西市 愛知郡 海部郡 あま市 安城市 一宮市 稲沢市 犬山市...

にほんブログ村 テニスブログへ 

テニスコートの運営種別について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、もっとも一般的で、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、単位時間は様々ですが、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体、各コートによって申込み、利用、支払いなどのルールは異なります。

誰であれ登録すれば利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できないケースや、利用はできても利用料金が異なるケースもよく見られます。

現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

単に一般の方や企業が私有地テニスコートを商用として貸し出ししているケースはほとんどないと思います。

団体と継続的な契約でも結べない限り、スペースと運営費を考えても面貸しだけの事業化は困難と言えます。

民営の場合は、テニススクールの一定時間の面貸しや、ホテル、ペンション、旅館など宿泊施設の施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生として従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

企業の福利厚生利用施設以外は、利用者の制限はあまりないものの(スクール生のみの貸し出しというスクールもありますが)、費用は割高になることが多く、1面1時間あたり1,500円~3,000円ほどにはなると思います。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。

逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。