2021 サンクトペテルブルクオープン エントリー/ドロー/結果【2021サンクトペテルブルク】

2021サンクトペテルブルクオープン エントリー/ドロー/結果 テニスのBonJin

テニス 2021
サンクトペテルブルクオープン
大会概要・エントリーリスト・ドロー・結果

2021.10.25 – 2021.10.31

ATP250
サンクトペテルブルクオープン
サンクトペテルブルク/ロシア

ATP250
St. Petersburg Open
St. Petersburg, Russia

2021年 サンクトペテルブルクオープン 大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)とその展望、チケット販売、テレビ放送・配信予定、大会結果などの情報記事です。

[追記:2021/10/26]
西岡が予選突破、本戦1回戦へ。
ダブルスのマクラクラン組は1回戦敗退。早期敗退が続いています。

この大会も、昨年の厳しいコロナ禍の中で開催されました。
但し、本来9月下旬の開催のところ臨時措置で時期を10月中旬に変更、また単年限りATP500グレードに格上げされるという異例づくしのイベントとなったものです。

現時点(2021年10月初旬)、ロシアの新型コロナウィルス(COVID-19)の新規感染者数は芳しくありません。増加傾向で、週平均で約2万3千人前後の推移です。

大会ドロー(トーナメント表)及び展望・結果等は、経過に沿って本記事内に追記更新していきます。

2021 大会概要

この大会は、1995年からロシア・レニングラード州のサンクトペテルブルクにあるペテルブルク・スポーツ&コンサート・コンプレックスにて開催されているATP250カテゴリ(男子のみ)のツアートーナメント大会です。
ただ、前述したように昨年は、新型コロナウィルス(COVID-19)禍の影響で特別にATP500に格上げされて開催されました。
大会は開催当初より屋内で行われており、現在のサーフェスはハードコートとなっています。

サンクトペテルブルクは、モスクワに次ぐロシア第2の都市で、中世の帝都としての威厳を今なお放ち続けるロシア文化の象徴的な街として存在しています。

大会グレード

ATP250

期間

2021.10.25 – 2021.10.31

開催地

サンクトペテルブルク/ロシア

会場

ペテルブルク・スポーツ&コンサート・コンプレックス

賞金総額
USD 932,370

コートの種類

屋内ハード

シングルスドロー数

28

ダブルスドロー数

16

シングルス過去優勝者

2020 A.ルブレフ
2019 D.メドベージェフ
2018 D.ティエム
2017 D.ジュムール
2016 A.ズベレフ
2015 M.ラオニッチ
2014 開催なし
2013 E.ガルビス
2012 M.クーリザン
2011 M.チリッチ
2010 M.ククシュキン

【2020年 男子シングルス決勝 A.ルブレフ vs B.コリッチ】

チケット情報

公式ウェブ内

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 エントリーリスト(男子シングルス)

2021/10/04版
2021/10/21版

男子シングルス・メインドロー

1 Andrey Rublev 6 5
2 Denis Shapovalov 15 13
3 Roberto Bautista Agut 20 18
4 Aslan Karatsev 22 24
5 Taylor Fritz 30 39
6 Karen Khachanov 31 27
7 Alexander Bublik 35 36
8 Sebastian Korda 38 42
Federico Delbonis 40 44
Marin Cilic 41 40
Ilya Ivashka 43 46
Albert Ramos-Vinolas 45 49
Jan-Lennard Struff 50 55
Adrian Mannarino 51 52
James Duckworth 52 56
Laslo Djere 53 48
Tommy Paul 54 59
Mackenzie McDonald 55 58
John Millman 58 45
Pedro Martinez 61 60
Pablo Andujar 93 57 (PR)
(WC) Nino Serdarusic 244
(WC) Evgenii Tiurnev 307
(WC) Yshai Oliel 371
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Miomir Kecmanovic 71 62
2 Federico Coria 68 63
3 Benjamin Bonzi 63 64
4 Botic van de Zandschulp 62 65
5 Vasek Pospisil 86 68
6 Gilles Simon 117 69 (PR)
7 Yoshihito Nishioka 78 71
8 Gianluca Mager 67 78
9 Emil Ruusuvuori 73 79
10 Marco Cecchinato 104 83
11 Mikael Ymer 101 87
12 Peter Gojowczyk 85 88
13 Roberto Carballes Baena 80 89
14 Gilles Simon 117 99
15 Radu Albot 120 102
16 Egor Gerasimov 105 104
17 Ricardas Berankis 108 107
18 Feliciano Lopez 109 109
19 Carlos Taberner 111 115
20 Alex Molcan 112 119

250カテゴリとしては本戦入りのハードルはかなり高くなっています。
現時点(2021/10/05)では、日本の西岡良仁がオルタネイト11番目での待機となっています。

2021/10/23 現在、西岡はオルタネイト7番目。

2021 大会ドロー・展望

男子シングルス

PDF男子シングルス(ATP公式)

draw-ms-2021st-petersburg-1
展望

●上位シードの陣容

  1. A.ルブレフ
  2. D.シャポバロフ
  3. R.B.アグート
  4. A.カラツェフ
  5. T.フリッツ
  6. K.カチャノフ
  7. A.ブーブリック
  8. S.コルダ

今大会のシングルス本戦は、第4シードまでが1回戦免除(BYE)となります。

●1回戦の注目カード

M.チリッチ vs A.ラモスビノラス
A.マナリノ vs K.カチャノフ
J.L.ストルフ vs J.ダックワース

日本の西岡良仁はシングルスで予選から出場予定のようです。

男子ダブルス

PDF男子ダブルス(ATP公式)

展望

日本人選手としては、マクラクラン勉がR.クラーセンとペアで本戦出場となりました(大会第2シード)。

テレビ放送・配信予定など

現時点での国内向け放送・配信の予定は見当たりません。

2021 大会結果

男子シングルス

日本人選手

西岡良仁
1回戦● vs B.バン デ ザンダスフルプ 26 26

準々決勝

T.フリッツ(5) vs J.ミルマン
64 62

J.L.ストルフ vs D.シャポバロフ(2)
64 63

R.B.アグート(3) vs M.チリッチ
46 63 36

A.ルブレフ(1) vs B.バン デ ザンダスフルプ
36 46

準決勝

T.フリッツ(5) vs J.L.ストルフ
57 61 63

B.バン デ ザンダスフルプ vs M.チリッチ
36 36

決勝

M.チリッチ vs T.フリッツ(5)
76 46 64

【2021年 男子シングルス決勝 M.チリッチ vs T.フリッツ】

男子ダブルス

日本人選手

マクラクラン勉/R.クラーセン
1回戦● vs R.ボパンナ/D.シャポバロフ 57 46

決勝

B.ソアレス/J.マレー(1) vs A.ゴルベフ/H.ニス(4)
63 64

※同週開催ツアー大会

2021 エルステバンクオープン(ウィーン/オーストリア)

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...