2021 シティオープン 大会概要/エントリーリスト【2021ワシントン】

2021シティオープン エントリーリスト テニスのBonJin

画像引用: 大会公式ウェブサイト

テニス 2021
シティオープン
大会概要・エントリーリスト

2021.08.02 – 2021.08.08

ATP500
シティオープン
ワシントンDC/アメリカ

ATP500
Citi Open
Washington, DC, U.S.A.

2021年シティオープンの大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

[追記:2021/07/09]
R.ナダルがワイルドカードでの出場を表明しました。
エントリーリストを最新版に更新しました。

[追記:2021/07/30]
エントリーリストを最新版に更新しました。
同日再掲。

[追記:2021/07/31]
ドロー発表、記事をアップしました。

昨年のこの大会は新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で開催中止となりました。

現時点(2021年7月初旬)、アメリカの新型コロナウィルス(COVID-19)の新規感染者数は一応減少傾向の中にあります。と、言っても、まだ新規感染者数は1週間平均で1万1千人以上と決して良い数字とは言えません。
全米オープンも迫ってくる日程のアメリカ。なんとしても今年は大観衆を集めたい意向のようですが、更に状況を好転させることができるでしょうか。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

2021 シティオープン ドロー発表/展望/結果【2021ワシントン】
テニス 2021 シティオープン ドロー・展望・結果など 2021.08.02...

2021 大会概要

シティオープン(Citi Open)は、アメリカ合衆国の首都・ワシントンD.C.で開催されるATP500の大会です。
創設は1969年と古く、2011年まではレッグ・メーソン・テニス・クラシック(Legg Mason Tennis Classic)という名称で開催されていました。
現在の冠スポンサーは、その名のとおり、アメリカ金融大手のシティ・バンクグループが務めています。

現在は全米オープンの前哨戦(US Open Series)として位置づけられており、今年は全米オープンのほぼ1ヶ月前の開催となります。
2011年から男女共催(開催期間も同じ)となっていましたが、今年はATPの単独開催となっています。

シティオープン

大会グレード
ATP500

期間
2021.08.02 – 2021.08.08

開催地
ワシントンDC/アメリカ

会場
ウィリアム・H・G・フィッツジェラルド・テニスセンター
William H.G. FitzGerald Tennis Center

賞金総額
USD 1,137,115

コートの種類
屋外ハード

シングルスドロー数
48

ダブルスドロー数
16

シングルス過去優勝者

2020 開催なし
2019 N.キリオス
2018 A.ズベレフ
2017 A.ズベレフ
2016 G.モンフィス
2015 錦織圭
2014 M.ラオニッチ
2013 J.M.デルポトロ
2012 A.ドルゴポロフ
2011 R.ステパネク
2010 D.ナルバンディアン
2009 J.M.デルポトロ

2019年決勝ではキリオスがメドベージェフを降し優勝。6度目のツアータイトルを獲得しました。

チケット情報

大会公式ウェブサイト・チケット情報ページ

大会公式メディア

大会公式ウェブサイト

ATP公式ウェブサイト(大会概要)

TwitterTwitter

facebookFacebook

instagramInstagram

2021 エントリーリスト

2021/07/07版
2021/07/09版
2021/07/30版

男子シングルス・メインドロー

1 (WC) Rafael Nadal 3
2 Felix Auger-Aliassime 15 19
3 Alex de Minaur 18 15
4 Grigor Dimitrov 21 21
5 Jannik Sinner 23 23
6 Aslan Karatsev 24 24
7 Daniel Evans 27 26
8 Cameron Norrie 29 34
9 Reilly Opelka 36 32
10 Alexander Bublik 39 38
11 Taylor Fritz 42 40
12 John Millman 44 43
13 Sebastian Korda 47 50
14 Benoit Paire 49 46
15 Lloyd Harris 51 51
16 Miomir Kecmanovic 52 49
Frances Tiafoe 54 57
Tommy Paul 56 52
Yoshihito Nishioka 57 58
Nick Kyrgios 58 60
Vasek Pospisil 62 65
Jordan Thompson 63 78
Marcos Giron 65 66
Ilya Ivashka 66 79
Kei Nishikori 69 53
Sam Querrey 70 54
Alexei Popyrin 73 67
Kevin Anderson 75 102
James Duckworth 77 91
Emil Ruusuvuori 78 76
Egor Gerasimov 79 73
Steve Johnson 80 74
Tennys Sandgren 82 68
Ricardas Berankis 84 80
Andreas Seppi 87 90
(WC) Feliciano Lopez 89
(WC) Denis Kudla 103
Mackenzie McDonald 106 108
(WC) Brandon Nakashima 115
(WC)
(WC)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Daniel Elahi Galan 113 112
2 Denis Kudla 103 114
3 Yasutaka Uchiyama 120 116
4 Benjamin Bonzi 111 119
5 Joao Sousa 147 120
6 Bernabe Zapata Miralles 121 125
7 Thiago Seyboth Wild 117 126
8 J.J. Wolf 151 127 (PR)
9 Christopher O’Connell 132 130
10 Peter Gojowczyk 130 133
11 Cedrik-Marcel Stebe 156 136
12 Brandon Nakashima 115 138
13 Evgeny Donskoy 154 140
14 J.J. Wolf 151 142
15 Jenson Brooksby 129 147
16 Prajnesh Gunneswaran 155 148
17 Alex Bolt 139 149
18 Maxime Cressy 153 152
19 Illya Marchenko 158 153
20 Jason Jung 159 160

日本人選手は、現時点(2021/07/08)でメインドローには、錦織圭、西岡良仁の名前があります。また、オルタネイトの13番目にダニエル太郎が入っています。

→ R.ナダルがワイルドカードでの出場を表明しました。

→ 2021/07/30現在、錦織・西岡は予定通り参加の見込み。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点で以下の放送・配信の予定があります。

WOWOW(準決勝以降)

WOWOWオンデマンド

にほんブログ村 テニスブログへ 

2021 ATP ワールドツアー カレンダー
テニス 2021 ATPツアー カレンダー 2021年シーズンのATPツアーを主とし...