2019 クロアチアオープン エントリー告知【2019ウマグ】

テニス 2019 クロアチアオープン
(ATP250 ウマグ/クロアチア)
エントリー告知

ATP250 クロアチアオープン ウマグ/クロアチア
2019.07.15 – 2019.07.21
Plava Laguna Croatia Open Umag
Umag, Croatia

大会概要、出場選手エントリーリスト、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

[追記:2019/07/14] ドロー発表。

2019 クロアチアオープン ドロー発表/結果【2019ウマグ】
テニス 2019 クロアチアオープン ドロー発表・結果など ATP250 クロアチアオープン ウマグ/クロアチア 2019.07....

クロアチアオープン(Plava Laguna Croatia Open Umag)の出場選手エントリーリストが発表されました。

同大会は、1990年まで開催されていたユーゴスラビアオープンの後継大会です。

今年、大会30回開催の節目を迎え、様々なイベントなどが用意されているようです。

冠スポンサーは、プラバ・ラグーナ(Plava Laguna)という、クロアチアの大手のリゾート・不動産開発の企業です。

大会概要

2019 クロアチアオープン
Plava Laguna Croatia Open Umag
ATP250

期間:2019/7/14~2019/7/21

開催地:ウマグ/イギリス

賞金総額:EUR 524,320

コートの種類:屋外クレー

シングルスドロー数:28

ダブルスドロー数:16

過去優勝者

2018 M.チェッキナート 準優勝 G.ペラ
2017 A.ルブレフ
2016 F.フォニーニ
2015 D.ティエム
2014 P.クエバス
2013 T.ロブレド
2012 M.チリッチ
2011 A.ドルゴポロフ
2010 J.C.フェレーロ
2009 N.ダビデンコ

昨年の優勝者はM.チェッキナートです。

この10年での複数回優勝、連覇達成者はありませんが、C.モヤ(現・R.ナダルのチーフコーチ)はこの大会での3連覇(2003年~2005年)を含む5回の優勝を成し遂げています。

2019 エントリーリスト

MAIN DRAW SINGLES
1 FOGNINI, Fabio ITA 12
2 CORIC, Borna CRO 15
3 CECCHINATO, Marco ITA 19
4 PELLA, Guido ARG 23
5 DJERE, Laslo SRB 32
6 LAJOVIC, Dusan SRB 35
7 FUCSOVICS, Marton HUN 50
8 KLIZAN, Martin SVK 55
9 KRAJINOVIC, Filip SRB 60
10 HAASE, Robin NED 67
11 MAYER, Leonardo ARG 68
12 RUBLEV, Andrey RUS 77
13 JAZIRI, Malek TUN 92
14 ANDUJAR, Pablo ESP 93
15 BEDENE, Aljaz SLO 95
16 STEBE, Cedrik-Marcel GER 95PR
17 FABBIANO, Thomas ITA 96
18 LORENZI, Paolo ITA 99
19 DANIEL, Taro JPN 103
20 [SE]
21 [SE]
22 [WC]
23 [WC]
24 [WC]
25 [Q]
26 [Q]
27 [Q]
28 [Q]

ALTERNATES
1 LAAKSONEN, Henri SUI 104
2 VESELY, Jiri CZE 105
3 MOUTET, Corentin FRA 110
4 MADEN, Yannick GER 114
5 TRAVAGLIA, Stefano ITA 119
6 SOUSA, Pedro POR 124
7 BAGNIS, Facundo ARG 125
8 BACHINGER, Matthias GER 126
9 DAVIDOVICH FOKINA, Alejandro ESP 133
10 MARTINEZ, Pedro ESP 134

放送・配信予定など

国内向けでは、放送・配信予定は予定されていないようです。

Homepage
Croatia Open Umag is one of the oldest and most famous Croatian ATP tournaments with 28 years of tradition. Along with great tennis matches, visitors can enjoy ...

(補)大会出場の流れ

ブログ閲覧者の方からご要望があったため、エントリーからドロー発表、出場に至るまでのおおまかな流れを、用語とともに説明します。
尚、ルールについては、シーズン、大会ごとに異なる場合もありますので、おおまかな説明とさせていただきます。
誤りなどもあるかもしれませんが、その場合にはご容赦のうえ、やさしくご指摘いただけると幸いです。

エントリーリスト
通常、各大会の6週間前に発表される、その時点での大会出場者リストです。
ATPランキング順に出場が決定され、大会の出場枠にそのまま収まる(出場できる)ことを本戦ダイレクトイン、またはストレートインと呼びます。

オルタネイト枠(A)
ダイレクトインに届かなかった選手の、いわゆるキャンセル待ちの枠です。

ワイルドカード枠(WC)
大会主催者側の推薦枠で、ランキングの低い大会地元の若手がチャンスを与えられて入ったり、タイミングの都合でエントリーしていなかった上位人気選手が招請されて入ることもあります。

プロテクトランキング(PR)
故障などで6ヶ月以上渡りツアーを離れなければならなかった選手が、復帰の際、その故障時点でのランキング(厳密には3ヶ月の平均値)を大会エントリーに生かすことができる救済措置の権利のことを言います。
復帰から9ヶ月間限定で、ワイルドカードを除く8大会に利用できます。

ラッキールーザー(LL)
予選開始後に本戦に欠員が生じた場合、補充のために設けられる特別枠で、予選出場者に限られます。ここでも、予選最終ラウンドの敗者の中からのランキング上位者が優先されます。

ドロー
トーナメント表をドローと呼びます。
上記の条件を元に調整され、日程にして本戦の2,3日前に発表されます。
そして予選ドロー調整の後、間もなく予選が開始されます。