2022 ムチュア・マドリードオープン エントリー/ドロー/結果【2022マドリード】

2022大会 テニスのBonJin
2022 Madrid

2022.05.01 – 2022.05.08

ATP マスターズ1000
ムチュア・マドリードオープン
マドリード/スペイン

ATP Masters1000
Mutua Madrid Open
Madrid, Spain

テニス 2022 ムチュア・マドリードオープンの大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・ネット配信予定、大会結果などの情報です。
尚、この記事は、エントリーリストの公表からアップされ、ドロー及び結果(準々決勝・準決勝・決勝)までを随時フォローして追記更新していきます。

スペインの新型コロナウィルス(COVID-19)の状況(REUTERS COVID-19 TRACKER)

大会概要

ムチュア・マドリードオープン(Mutua Madrid Open)は、スペインのマドリードで開催されているATPマスターズ1000シリーズの大会で、1990年から場所を変えながら引き継がれています(スウェーデンのストックホルム・ドイツのエッセン・シュトゥットガルトを経て2002年から現在のマドリードとなりました)。
また、2009年からはハードコートからクレーコートに変更されるとともに男女共催となり、現在のかたちとなりました(現在、女子はWTA1000カテゴリ)。

クレーコート&地元ということで、R.ナダルの戦績がはやり頭一つ抜けています(優勝5回)が、N.ジョコビッチ(優勝3回)・R.フェデラー(優勝3回)・A.マレー(優勝2回)もしっかり足跡を残しており、また近年ではA.ズベレフ(優勝2回)がこの大会で結果を残しています。

  • 大会名称:
    ムチュア・マドリードオープン
    Mutua Madrid Open
  • 大会グレード:
    ATP マスターズ1000
  • 開催期間:
    2022.05.01 – 2022.05.08
  • 開催地:
    マドリード/スペイン
  • 会場:
    ラ・カハ・マヒカ
    LA CAJA MÁGICA
  • 賞金総額:
    EUD 7,499,290
  • コートの種類:
    屋外クレーコート
  • ドロー数:
    シングルス 56 ダブルス 28
  • シングルス過去優勝者
    2021 A.ズベレフ
    2020 開催中止
    2019 N.ジョコビッチ
    2018 A.ズベレフ
    2017 R.ナダル
    2016 N.ジョコビッチ
    2015 A.マレー
    2014 R.ナダル
    2013 R.ナダル
    2012 R.フェデラー
    2011 N.ジョコビッチ
    2010 R.ナダル
    2009 R.フェデラー
  • 公式メディア
    大会公式ウェブサイト
    ATP公式ウェブサイト(大会概要)
    Twitter
    Facebook
    Instagram

2021年の男子シングルス決勝では、A.ズベレフとM.ベレッティーニが激突。フルセットの激戦をズベレフが制し、2度目のタイトルを手にしました。

2021 ムチュア・マドリードオープン 男子単決勝

2022 エントリーリスト

2022男子シングルスのエントリーリスト(メインドロー・オルタネイト枠20)です。
大会ドローの確定まで随時更新します。
2022/04/18版

メインドロー 本戦

1 Novak Djokovic 1 1
2 Alexander Zverev 3 3
3 Rafael Nadal 4 4
4 Stefanos Tsitsipas 5 5
5 Casper Ruud 7 7
6 Andrey Rublev 8 8
7 Felix Auger-Aliassime 9 9
8 Cameron Norrie 10 10
9 Carlos Alcaraz 11 11
10 Jannik Sinner 12 12
11 Taylor Fritz 13 13
12 Hubert Hurkacz 14 14
13 Diego Schwartzman 15 16
14 Denis Shapovalov 16 15
15 Reilly Opelka 17 18
16 Roberto Bautista Agut 18 19
Pablo Carreno Busta 19 17
Nikoloz Basilashvili 20 20
Gael Monfils 21 22
Marin Cilic 22 23
Grigor Dimitrov 23 28
John Isner 24 27
Alex de Minaur 25 25
Karen Khachanov 26 24
Alejandro Davidovich Fokina 27 45
Lorenzo Sonego 28 21
Frances Tiafoe 29 30
Aslan Karatsev 30 31
Cristian Garin 31 29
Albert Ramos-Vinolas 32 33
Alexander Bublik 33 37
Federico Delbonis 34 35
Tommy Paul 35 34
Daniel Evans 36 26
Sebastian Korda 37 41
Miomir Kecmanovic 38 38
Jenson Brooksby 39 36
Lloyd Harris 40 40
Botic van de Zandschulp 41 43
Pedro Martinez 43 46
Ilya Ivashka 44 42
Filip Krajinovic 45 39
Dominic Thiem 54 6 (PR)
Fabio Fognini 62 32
Borna Coric 241 27 (PR)
(WC)
(WC)
(WC)
(WC)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

メインドロー オルタネイト20

1 Ugo Humbert 46 47
2 Dusan Lajovic 78 48
3 Benoit Paire 61 49
4 Francisco Cerundolo 48 51
5 Mackenzie McDonald 51 52
6 Marcos Giron 55 53
7 Laslo Djere 50 55
8 Tallon Griekspoor 57 56
9 Marton Fucsovics 53 57
10 Federico Coria 52 60
11 Dominik Koepfer 66 62
12 Hugo Gaston 64 63
13 Soonwoo Kwon 71 64
14 Alex Molcan 47 65
15 Sebastian Baez 60 66
16 Adrian Mannarino 70 68
17 Jiri Vesely 75 69
18 Maxime Cressy 65 70
19 James Duckworth 74 71
20 Oscar Otte 67 72

日本時間の4月20日現在、シングルスではメインドロー、オルタネイト共に日本人選手は入っていません。
また、胸部の疲労骨折で治療休養していたナダルが、この大会のエントリーリストに残っています。この数日前から練習を始めたという報道もあり、このマドリード復帰大会になるかもしれません。

2022 大会ドロー

2022大会ドロー(トーナメント表)です。

男子シングルス

ATP公式ウェブサイトリンク

draw-ms-2022madrid-f

  • シングルス第1シードはN.ジョコビッチ。
  • R.ナダルが故障から復帰、第3シードで出場。

男子ダブルス

ATP公式ウェブサイトリンク

  • ダブルスの第1シードはR.ラム/J.サリスベリー組。

テレビ放送・配信予定など

2022/4/20時点、日本向けメディアでは、以下で放送・配信が予定されています。

WOWOW 〈放送・配信〉

GAORA Sports 〈放送・配信〉

2022 大会結果

  • シングルス:準々決勝・準決勝・決勝
  • ダブルス:決勝

男子シングルス

  • 男子シングルスに日本人選手の出場はありません。

準々決勝

N.ジョコビッチ(1) vs H.フルカシュ(12)
63 64

R.ナダル(3) vs C.アルカラス(7)
26 61 36

A.ルブレフ(6) vs S.チチパス(4)
36 62 46

F.オジェエイリアシメ(8) vs A.ズベレフ(2)
36 57

準決勝

N.ジョコビッチ(1) vs C.アルカラス(7)
76 57 67

S.チチパス(4) vs A.ズベレフ(2)
46 63 26

決勝

C.アルカラス(7) vs A.ズベレフ(2)
63 61

2022 ムチュア・マドリードオープン 男子シングルス決勝

男子ダブルス

  • マクラクラン勉/R.クラーセン
    1回戦:● vs J.S.カバル/R.ファラ 76 67 9-11

決勝

W.クールホフ/N.スクプスキ(7) vs J.S.カバル/R.ファラ(5)
67 64 10-5

まとめ

この記事では、ATPツアー 2022 ムチュア・マドリードオープンについてまとめました。

同週の大会記事

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。