口論義運動公園テニスコート(愛知県日進市)

愛知県日進市
口論義運動公園テニスコート

口論義運動公園(こうろぎうんどうこうえん)テニスコートは、愛知県日進市(にっしんし)の公営施設です。
口論義運動公園は、広大な敷地にスポーツ施設を備えた総合公園で、愛知県の管理・運営によります。

立地は、名古屋市のベッドタウンとして発展を続ける日進市の北側で、公園自体は長久手市とも境界を接します。
丘陵地で、周囲には緑も多く、また多くの大学・高校があります(広大な愛知学院大学日進キャンパスが公園のすぐ南側)。

施設概要

先述したように口論義運動公園にはテニスコートを含む多くのスポーツ施設を有します。

  • 屋内温水プール
    日本水泳連盟公認
    25m・5コース、50m・8コース
    各種競技大会利用可能。
  • 野球場
    3面、外野天然芝 両翼95m
    軟式野球、ソフトボールほか。硬式野球の場合は3面同時使用。
  • サッカー場
    日本サッカー協会公認
    一般サッカー(105m×68m)、少年サッカー2面(68m×50m)、フットサル4面(40m×20m)
    観覧席収容3,000名
  • 管理棟・会議室
    第1会議室 30名収容、第2会議室 45名収容。
    スポーツ・文化教室・レッスンなど。
  • テニスコート 矢印↓

施設公式パンフレット

pamphlet_002

画像引用:愛知県口論義運動公園パンフレットPDF

愛知県口論義運動公園
愛知県口論義運動公園は、県民総スポーツの振興を願って整備された運動公園です。屋内温水プール(25m、50m完備)をはじめ、 野球場、テニスコート、サッカー場の施設があります。また愛知県口論義運動公園は、学校法人中西学園がネーミングライツにより維持管理に協力し、 口論義みらいスポーツコミュニティが管理運営しています。

アクセス

〒470-0103 愛知県日進市北新町西口論義323-8

クルマ
駐車場 無料 第1駐車場237台 第2駐車場158台
テニスコートは管理棟正面の第1駐車場が便利です。
リニモ
「長久手古戦場」駅 徒歩10分
バス
名鉄バス「口論義運動公園」停
日進市くるりんばす(五色園線)「口論義運動公園」停
長久手市Nバス(中央環状線)「山越」停

テニスコート

テニスコートエリアは大きく2エリアに分かれています(全16面)。
第1庭球場は、2,000名観覧収容のセンターコート(2面)。
第2庭球場はスタンド(2,400名観覧収容)で北側と南側に隔てられた7面2列(14面:ナイター設備があるのは南側の7面)のコートが備えられ、トーナメントの公式戦などにも利用される堂々たる会場です。

実は、サッカー場とともに、第2庭球場の14面が2017年から2019年にかけてサーフェスの大規模改装が実施され、クレー(グリーンサンド)から砂入り人工芝コートへと生まれ変わりました(第1庭球場は以前から砂入り人工芝コート)。
これにより、降雨にはすぐにクローズされていた環境も改善され一段と利用しやすくなったわけです。

第1庭球場の利用ももちろん可能ですが、大会試合などの利用がメインのはずなのでここでは第2庭球場について述べます。
テニスコートの各面にはすべて審判台が設置されています。
コートサイドベンチはありませんが、屋根もある観覧スタンドが休憩兼用スペースとなっており各面出入り可能です。

管理棟(クラブハウス)には、事務局のほか更衣室、シャワーもあります(施設利用者は無料利用可)。
以前は管理棟内に軽食レストランも営業されていたのですが、2018年9月現在では閉店されているようです。

飲料自動販売機は管理棟ほか随所にありますが、外部店舗などはちょっと距離があるので補給の準備はあったほうが無難です。

テニスコートだけでなく各施設でレッスンスクールやイベントもしばしば開催されていて(施設内他競技含む)常に賑わっている運動公園です。
周囲も緑が多く開放的な空間、気持ちよくプレイできると思います。

問合せ:
愛知県口論義運動公園 0561-73-8959

予約:
ネットあいち施設予約システム

ネットあいち施設予約システム

愛知県口論義運動公園 テニス
愛知県口論義運動公園内のテニスコートは砂入り人工芝の第1テニスコート(オムニコート)と第2テニスコート(クレーコート)があります。 第2テニスコートは14面あり、内7面がナイター照明設備完備しております。

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


●第1駐車場
管理棟のあるエリア。

●プール施設

●管理棟(クラブハウス)外観

●管理棟正面入口

●管理棟内 自販機コーナー

●管理棟内 更衣室、シャワースペース

●交通機関案内

●第1庭球場正面入口

●第1庭球場テニスコート全景
2面並ぶセンターコートです。

●第2庭球場
クラブハウス南側より撮影
正面のスタンドを挟んで向こう側に南7面(照明あり)。

●第2庭球場
中央スタンドより東方向南7面撮影。

●第2庭球場
同中央スタンドより西方向南7面撮影。

●第2庭球場
南7面コート内から西方向。

●第2庭球場
南7面照明点灯時。


愛知県のテニスコート一覧
愛西市 愛知郡 海部郡 あま市 安城市 一宮市 稲沢市 犬山市...

にほんブログ村 テニスブログへ 

テニスコートの運営種別について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、もっとも一般的で、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、単位時間は様々ですが、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体、各コートによって申込み、利用、支払いなどのルールは異なります。

誰であれ登録すれば利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できないケースや、利用はできても利用料金が異なるケースもよく見られます。

現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

単に一般の方や企業が私有地テニスコートを商用として貸し出ししているケースはほとんどないと思います。

団体と継続的な契約でも結べない限り、スペースと運営費を考えても面貸しだけの事業化は困難と言えます。

民営の場合は、テニススクールの一定時間の面貸しや、ホテル、ペンション、旅館など宿泊施設の施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生として従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

企業の福利厚生利用施設以外は、利用者の制限はあまりないものの(スクール生のみの貸し出しというスクールもありますが)、費用は割高になることが多く、1面1時間あたり1,500円~3,000円ほどにはなると思います。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。

逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。