2015 全仏オープン 1回戦 錦織×マチュー 赤土の挑戦がはじまる【2015全仏】

テニス 2015 全仏オープン
The French Open
(グランドスラム パリ/フランス)
1回戦 錦織圭の挑戦がはじまりました

ローランギャロス、今年も赤土の祭典が始まりました(2015/5/24~2015/6/7)。

錦織圭のドロー(トーナメント表)は、ボトムハーフ第2シードのR.フェデラーの山となっています。

2015 全仏オープン 1回戦
錦織圭(5) vs P.H.マチュー
63 75 61

いきなり錦織圭の1回戦レビューです。

相手は地元フランスのベテラン人気選手、P.H.マチュー 。

現ランキングは123位ですが、キャリアハイ12位(2008年)の実績を持つ33歳です。

錦織とマチューの過去の対戦成績は1勝1敗の五分、2009ブリスベンでの初対戦はマチューのストレート勝利(63 64)、2012モンテカルロ・マスターズでは錦織のストレート勝利(64 62)となっています。

グランドスラム大会では今回が初対戦です。

錦織は今大会、第5シードで出場、1回戦、結果はストレート勝利。

ではありましたが、地元の大声援を受けたマチューの奮闘も光る締まった試合でした。

錦織は、試合全体を通してほぼ通常モード。

普通にチャンス、普通にピンチという波があり、試合を終わらせたという感じ。

勝負どころでのラッキーポイント(第2セット最後のコードボール)もありました。

これで良いと思います。

てこずりながらも、全体の流れは相手に渡さず、スコアは取りきる横綱相撲。

大舞台でのトッププレイヤーの勝ち方と言えるのではないでしょうか。

ただ、私、こうやって変に落ち着いた文章を綴っていますが、もちろん、ライブ観戦中はドキドキです。

メンタル強くないもんで…。

長い道のり、 応援する側も体調管理が大変です。

さて、マチュー、本大会を最後に引退といった報道もありましたが、今回の戦後インタビューでは、来る2015ウィンブルドン選手権の予選出場を明言されたようです。

拍手!

そして錦織圭、次の2回戦も全力応援です。