2020 全豪オープン 大会概要/エントリーリスト【2020全豪】

テニス 2020
全豪オープン

グランドスラム メルボルン/オーストラリア
2020.01.20 – 2020.02.02

Australian Open
Melbourne, Austoralia

大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

【追記:2019/12/30】錦織圭の今大会の欠場が発表されました。

2020 大会概要

2020年最初のグランドスラム・全豪オープンです。

1905年、オーストラレージアン・テニス選手権として創設された大会(当初は男子のみ、女子参加は1922年以降)で、1969年のオープン化に伴い「全豪オープン」となりました。

  • 大会グレード
    グランドスラム(男子・女子共催)
  • 期間
    2020/01/20~2020/02/02
  • 開催地
    メルボルン/オーストラリア
  • 会場
    メルボルン・パーク
    Melbourne Park
  • 賞金総額
    AUD ー
  • コートの種類
    屋外ハード
  • シングルスドロー数
    128
  • ダブルスドロー数
    64
  • シングルス過去優勝者
    男子
    2019 N.ジョコビッチ
    2018 R.フェデラー
    2017 R.フェデラー
    2016 N.ジョコビッチ
    2015 N.ジョコビッチ
    2014 S.ワウリンカ
    2013 N.ジョコビッチ
    2012 N.ジョコビッチ
    2011 N.ジョコビッチ
    2010 R.フェデラー
    女子
    2019 大坂なおみ
    2018 C.ウォズニアッキ
    2017 S.ウィリアムス
    2016 A.ケルバー
    2015 S.ウィリアムス
    2014 李娜
    2013 V.アザレンカ
    2012 V.アザレンカ
    2011 K.クライシュテルス
    2010 S.ウィリアムス

過去10年間、男子ではジョコビッチが6度の優勝(3連覇含む)、女子ではセレナが3度の優勝を果たしています。

2019全豪オープン 男子シングルス決勝 ハイライト

2019全豪オープン 女子シングルス決勝 ハイライト

  • チケット情報
https://ausopen.com/tickets
  • 公式URL
Home | Australian Open
Australian Open | Overview | ATP Tour | Tennis

Twitter

Facebook

Instagram

2020 エントリーリスト

男子シングルス・メインドロー

名前右の数字はそれぞれ、「現在のランキング」、「エントリーランキング」です。

Rafael Nadal 1 1
Novak Djokovic 2 2
Roger Federer 3 3
Dominic Thiem 4 4
Daniil Medvedev 5 5
Stefanos Tsitsipas 6 6
Alexander Zverev 7 7
Matteo Berrettini 8 8
Roberto Bautista Agut 9 9
Gael Monfils 10 10
David Goffin 11 11
Fabio Fognini 12 12
Kei Nishikori 13 13
Diego Schwartzman 14 14
Denis Shapovalov 15 15
Stan Wawrinka 16 16
Karen Khachanov 17 17
Alex de Minaur 18 18
John Isner 19 19
Grigor Dimitrov 20 20
Felix Auger-Aliassime 21 21
Lucas Pouille 22 22
Andrey Rublev 23 23
Benoit Paire 24 24
Guido Pella 25 25
Nikoloz Basilashvili 26 26
Pablo Carreno Busta 27 27
Borna Coric 28 28
Jo-Wilfried Tsonga 29 29
Nick Kyrgios 30 30
Milos Raonic 31 31
Taylor Fritz 32 32
Cristian Garin 33 33
Dusan Lajovic 34 34
Jan-Lennard Struff 35 35
Reilly Opelka 36 36
Hubert Hurkacz 37 37
Laslo Djere 38 38
Marin Cilic 39 39
Filip Krajinovic 40 40
Albert Ramos-Vinolas 41 41
Daniel Evans 42 42
Adrian Mannarino 43 43
Sam Querrey 44 44
Pablo Cuevas 45 45
Radu Albot 46 46
Frances Tiafoe 47 47
John Millman 48 48
Fernando Verdasco 49 49
Juan Ignacio Londero 50 50
Jeremy Chardy 51 51
Lorenzo Sonego 52 52
Cameron Norrie 53 53
Casper Ruud 54 54
Gilles Simon 55 55
Alexander Bublik 56 56
Ugo Humbert 57 57
Aljaz Bedene 58 58
Miomir Kecmanovic 59 59
Joao Sousa 60 60
Richard Gasquet 61 61
Feliciano Lopez 62 62
Jordan Thompson 63 63
Pablo Andujar 64 64
Pierre-Hugues Herbert 65 65
Ricardas Berankis 66 66
Mikhail Kukushkin 67 67
Tennys Sandgren 68 68
Kyle Edmund 69 69
Marton Fucsovics 70 70
Marco Cecchinato 71 71
Andreas Seppi 72 72
Yoshihito Nishioka 73 73
Mikael Ymer 74 74
Hugo Dellien 75 75
Federico Delbonis 76 76
Nicolas Jarry 77 77
Jannik Sinner 78 78
Philipp Kohlschreiber 79 79
Roberto Carballes Baena 80 80
Yasutaka Uchiyama 81 81
Gregoire Barrere 82 82
Corentin Moutet 83 83
Stefano Travaglia 84 84
Steve Johnson 85 85
Jaume Munar 86 86
Alejandro Davidovich Fokina 87 87
Soonwoo Kwon 88 88
Thiago Monteiro 89 89
Tommy Paul 90 90
Kevin Anderson 91 91
Leonardo Mayer 92 92
Damir Dzumhur 93 93
Dominik Koepfer 94 94
Ivo Karlovic 95 95
Salvatore Caruso 96 96
Alexei Popyrin 97 97
Egor Gerasimov 98 98
(WC) Marcos Giron 102
Juan Martin del Potro 123 22 (PR)
Mackenzie McDonald 130 83 (PR)
(WC) Tatsuma Ito 148
Vasek Pospisil 150 73 (PR)
Cedrik-Marcel Stebe 166 95 (PR)
(WC) Hugo Gaston 254
Yen-Hsun Lu – 71 (PR)
Alexandr Dolgopolov – 66 (PR)
(WC)
(WC)
(WC)
(WC)
(WC)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

男子シングルス・オルタネイト

1 Lloyd Harris 99 99
2 Jared Donaldson 719 99 (PR)
3 James Duckworth 100 100
4 Kamil Majchrzak 101 101
5 Marcos Giron 102 102
6 Yuichi Sugita 103 103
7 Henri Laaksonen 105 104
8 Jiri Vesely 106 105
9 Brayden Schnur 107 106
10 Andrej Martin 108 107
11 Dennis Novak 109 108
12 Norbert Gombos 110 109
13 Taro Daniel 111 110
14 Marcel Granollers 112 111
15 Evgeny Donskoy 113 112
16 Denis Kudla 114 113
17 Thomas Fabbiano 115 114
18 Paolo Lorenzi 116 115
19 Antoine Hoang 117 116
20 Peter Gojowczyk 118 117

現時点でメインドローの日本人選手は、錦織圭、西岡良仁、内山靖崇、伊藤竜馬の4名、オルタネイトに杉田祐一(6番目)、ダニエル太郎(13番目)が入っています。
本戦ダイレクトインが4名というのは嬉しい限りです。伊藤竜馬が自力でワイルドカードを奪取したことはとても価値あることだと思います(12月8日の「AO2020アジア・パシフィック ワイルドカード・プレーオフ」で優勝)。
杉田、ダニエルは現段階では本戦入りが微妙で、現地予選の可能性も高いと思いますが何としてもチャンスを掴んで欲しい。
また、男子ダブルスには現時点でマクラクラン勉、ダニエル太郎がエントリーしている模様です。
そしてもっとも気になる錦織圭。今もってハワイのエキシビジョン、ATPカップともに明確な欠場の報せはありません。今年はビッグイベントも多く、ファンとしてはあまり無理をしてほしくない気持ちもあります。
2019/12/30 錦織のATPカップ、全豪オープンの欠場が発表されました。

予定第1シードにはR.ナダル、以下ジョコビッチ、フェデラーの3役とティエムが並びます。
5位から8位までは、次世代の「4」となるのか、メドベージェフ、チチパス、サーシャ、ベレッティーニらが上をうかがう陣容。2020年は世代交代が一気に進むのでしょうか。

プロテクトランキングを利用して、J.M.デルポトロのエントリーが見られます。SNSなどにトレーニング風景などもアップしていてどうやら復帰は間違いないようです。
また、A.マレーは上記のエントリーリストにはまだ入っていませんが、全豪オープンの公式サイトのプレイヤーリストには名前がありますのでワイルドカード出場が決まっているということでしょう。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点で下記の放送・配信予定があります。

WOWOW

WOWOW メンバーズオンデマンド

NHK スポーツ・オンライン