2019 ネイチャー・バレー国際 エントリー告知【2019イーストボーン】

テニス 2019 ネイチャー・バレー国際
大会概要・エントリー告知

ATP250 ネイチャー・バレー国際 イーストボーン/イギリス
2019.06.24 – 2019.06.29
Nature Valley International Eastbourne, Great Britain

大会概要、出場選手エントリーリスト、テレビ放送・配信予定などの情報です。

大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。

[追記:2019/06/23]↓

2019 ネイチャー・バレー国際 ドロー発表/結果【2019イーストボーン】
テニス 2019 ネイチャー・バレー国際 ドロー発表・結果など ATP250 ネイチャー・バレー国際 イーストボーン/イギリス 2...

ネイチャー・バレー国際(Nature Valley International)は、イギリスのロンドンで開催されるATP250の大会です。

サーフェスはグラス(天然芝)コートで、ウィンブルドン選手権の前哨戦として位置づけられている大会です。

当初は、1974年から続く女子の歴史ある大会でしたが、2009年より男女共催となりました(2015年、2016年は男子は開催なし)。

冠スポンサーも多く変遷があるため、イーストボーン国際という名称が一般的で、2018年からネイチャー・バレー国際と呼ばれています。

ネイチャー・バレーは、アメリカのオーガニック健康食品のメーカーのゼネラル・ミルズ社のブランドです。

今大会、日本人のダイレクトイン選手はありません。

西岡良仁が、オルタネイトの7番目に掲載されています。

大会概要

2019 ネイチャー・バレー国際
Nature Valley International
ATP250

期間:2019/6/23~2019/6/29

開催地:イーストボーン/イギリス

賞金総額:EUR 684,080

コートの種類:屋外グラス(天然芝)

シングルスドロー数:28

ダブルスドロー数:16

過去優勝者

2018 M.ズベレフ 準優勝 L.ラッコ
2017 N.ジョコビッチ
2016 開催なし
2015 開催なし
2014 F.ロペス
2013 F.ロペス
2012 A.ロディック
2011 A.セッピ
2010 M.ロドラ
2009 D.ツルスノフ

昨年はM.ズベレフ(A.ズベレフの兄)が、嬉しいシングルスの初タイトルをここで獲得しました。

2019 エントリーリスト

MAIN DRAW SINGLES

1 CECCHINATO, Marco ITA 19
2 PELLA, Guido ARG 21
3 SIMON, Gilles FRA 28
4 LAJOVIC, Dusan SRB 31
5 DJERE, Laslo SRB 32
6 BERRETTINI, Matteo ITA 33
7 VERDASCO, Fernando ESP 38
8 GASQUET, Richard FRA 39
9 HERBERT, Pierre-Hugues FRA 40
10 HURKACZ, Hubert POL 41
11 CHARDY, Jeremy FRA 42
12 ALBOT, Radu MDA 44
13 NORRIE, Cameron GBR 45
14 KUKUSHKIN, Mikhail KAZ 47
15 CUEVAS, Pablo URU 49
16 FRITZ, Taylor USA 52
17 OPELKA, Reilly USA 53
18 KOHLSCHREIBER, Philipp GER 56
19 MILLMAN, John AUS 57
20 [SE]
21 [SE]
22 [WC]
23 [WC]
24 [WC]
25 [Q]
26 [Q]
27 [Q]
28 [Q]

ALTERNATES
1 JOHNSON, Steve USA 59
2 QUERREY, Sam USA 61
3 MCDONALD, Mackenzie USA 63
4 MAYER, Leonardo ARG 66
5 JARRY, Nicolas CHI 71
6 LONDERO, Juan Ignacio ARG 73
7 NISHIOKA, Yoshihito JPN 75
8 RUUD, Casper NOR 76
9 BEDENE, Aljaz SLO 77
10 RUBLEV, Andrey RUS 79

放送・配信予定など

国内向けでは、以下のメディアで予定されています。

WOWOW メンバーズオンデマンド

Nature Valley International Tennis Tournament
The Nature Valley International boasts a fantastic line-up of world-class tennis as a combined men's & women's event. It is a WTA Premier level and ATP 250 leve...

(補)大会出場の流れ

ブログ閲覧者の方からご要望があったため、エントリーからドロー発表、出場に至るまでのおおまかな流れを、用語とともに説明します。
尚、ルールについては、シーズン、大会ごとに異なる場合もありますので、おおまかな説明とさせていただきます。
誤りなどもあるかもしれませんが、その場合にはご容赦のうえ、やさしくご指摘いただけると幸いです。

エントリーリスト
通常、各大会の6週間前に発表される、その時点での大会出場者リストです。
ATPランキング順に出場が決定され、大会の出場枠にそのまま収まる(出場できる)ことを本戦ダイレクトイン、またはストレートインと呼びます。

オルタネイト枠(A)
ダイレクトインに届かなかった選手の、いわゆるキャンセル待ちの枠です。

ワイルドカード枠(WC)
大会主催者側の推薦枠で、ランキングの低い大会地元の若手がチャンスを与えられて入ったり、タイミングの都合でエントリーしていなかった上位人気選手が招請されて入ることもあります。

プロテクトランキング(PR)
故障などで6ヶ月以上渡りツアーを離れなければならなかった選手が、復帰の際、その故障時点でのランキング(厳密には3ヶ月の平均値)を大会エントリーに生かすことができる救済措置の権利のことを言います。
復帰から9ヶ月間限定で、ワイルドカードを除く8大会に利用できます。

ラッキールーザー(LL)
予選開始後に本戦に欠員が生じた場合、補充のために設けられる特別枠で、予選出場者に限られます。ここでも、予選最終ラウンドの敗者の中からのランキング上位者が優先されます。

ドロー
トーナメント表をドローと呼びます。
上記の条件を元に調整され、日程にして本戦の2,3日前に発表されます。
そして予選ドロー調整の後、間もなく予選が開始されます。