兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場【ブルボン・ビーンズドーム】(兵庫県三木市)

ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin

兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場
【ブルボン・ビーンズドーム】のご紹介

兵庫県立三木総合防災公園(ひょうごけんりつみきそうごうぼうさいこうえん)屋内テニス場(通称:ブルボン・ビーンズドーム)は、兵庫県三木市の公営施設にある、2007年に落成されたテニスコートエリアです。

ブルボンビーンズドームとは、国際的規模の大会の実施から市民の利用まで、幅広くテニスを通したスポーツ振興を目的とした国内最大級の屋内テニス場です。震度7級の地震にも耐える構造を持ち、緊急・災害時には救援物資の保管や救援活動要員の活動拠点になります。

また、屋根の一部は屋上緑化の先進事例となり、周辺環境との調和や室内温度の平準化を図るモデルとしてなど、新しい試みを行っています。

ブルボン ビーンズドーム 公式ウェブ

この施設でのジュニア強化事業は、株式会社ブルボンのネーミングライツ料助成でおこなわれているということです。

施設概要

三木総合防災公園は、阪神・淡路大震災における経験を基に整備された面積202.5ヘクタールの広域公園です。
平時には公園として、災害時には物資拠点として利用する目的で整備された。兵庫県の広域防災拠点の拠点地となっています。

公園は、「スポーツの森」と「自然体験の森」の2つのゾーンに分かれています。

「スポーツの森ゾーン」にはスポーツ施設を中心とした以下の施設があります。

  • 陸上競技場(日本陸連公認第1種競技場 全天候型トラック9レーン 約20,000人収容)
  • 第2陸上競技場(日本陸連公認第3種競技場)
  • 野球場(中堅122.0m 両翼97.5m ナイター設備)
  • 第1、第2、第3球技場(「みきぼうパークひょうご」天然芝2面、人工芝1面 ナイター設備)
  • 展望広場
  • 中央芝生広場
  • 桜の広場
  • 遊戯広場
  • 陸上競技場前芝生広場

「自然体験の森ゾーン」には自然を利用した以下の施設があります。

  • ビーンズドーム(下記詳細)
  • テニスコート(下記詳細)
  • グラウンドゴルフ場(天然芝3コース、用具貸し出しあり)
  • 多目的広場
  • 体験広場
  • 西芝生広場

その他、以下の防災関係施設があります。

  • 兵庫県消防学校
  • 広域防災センター
  • E-ディフェンス
三木総合防災公園
兵庫県三木市。三木総合防災公園のイベント情報や施設予約、花と緑の情報を写真でわかりやすくご紹介します。

アクセス

兵庫県三木市志染町三津田1708(三木総合防災公園管理事務所)

クルマ
駐車場 普通車(無料) 公園全体では普通車1,388台、大型車36台
テニスコート利用の方は、ビーンズドーム東側(70台)、林間広場南側(82台)、ゴルフ場北側(256台)が便利です。
山陽自動車道 三木東ICより10分

神姫ゾーンバス
神戸電鉄「緑ヶ丘」駅から運行
「防災公園前」停
※神姫ゾーンバス(株)078-994-2831

テニスコート

神戸市の北西の大自然のなかに公園は造られています。都心からのアクセスも良いのですが、空気が澄んでいてとても気持ちの良い環境です。

上述のように、この公園は阪神・淡路大震災の教訓を生かして作られた防災拠点でもあります。

テニスコートは、ビーンズドームの屋内コート(センターコート1面、サブコート8面)のほか、屋外コート4面が備わった国内最大級のテニスコートエリアです。
ここでは、屋外コートも含めたご紹介になります。

屋内コート(ビーンズドーム)

ドーム規模は16,167㎡(縦161.8m、横106.4m、高さ22.85m)と大きな施設です。

中でもセンターコートには1,500席の観客席があります。

サーフェスはすべてハードコート(デコターフⅡ)で、全米オープン会場と同様の国際規格です。

ドーム内コートはすべてナイター照明施設があります。

テニスコート以外には、エントランスドーム、レストラン、更衣室、シャワー室、会議室、視聴覚室、救護室などを備えています。

屋外コート

屋内コートとサーフェス仕様などは同じです。

ナイター照明施設はありません。

特に屋内コートは、ITFのフェドカップ、デビスカップ、ATPチャレンジャー大会(兵庫ノア・チャレンジャー)なども開催される国内屈指の施設となっています。

また、テニススクールをはじめ、ジュニア育成、プロ選手の練習場としても年間通して活用される先進施設でもあります。

もちろん、少し料金は高めながら一般レンタル利用も可能です。

ブルボン ビーンズドーム 兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場・テニススクール
[ブルボン ビーンズドーム]日本最大級!世界基準!兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場

ビーンズドーム・屋外テニス場:0794-85-8413

兵庫県園芸・公園協会 施設予約サイト

兵庫県公園施設予約サイト

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●センターコート

ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●サブコートブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●サブコートブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●コートエリア天井
自然採光と照明の融合です。ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●ドーム正面玄関ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●ドーム概要図ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●屋外コート全景ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●屋外コート中央通路ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●壁打ちコート
裏側にもあります。ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●ドーム正面全景
広大な広場があります。ブルボンビーンズドーム テニスのBonJin
●テニスコートエリア入口

テニスコートの運営種別について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、もっとも一般的で、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、単位時間は様々ですが、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体、各コートによって申込み、利用、支払いなどのルールは異なります。

誰であれ登録すれば利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できないケースや、利用はできても利用料金が異なるケースもよく見られます。

現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

単に一般の方や企業が私有地テニスコートを商用として貸し出ししているケースはほとんどないと思います。

団体と継続的な契約でも結べない限り、スペースと運営費を考えても面貸しだけの事業化は困難と言えます。

民営の場合は、テニススクールの一定時間の面貸しや、ホテル、ペンション、旅館など宿泊施設の施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生として従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

企業の福利厚生利用施設以外は、利用者の制限はあまりないものの(スクール生のみの貸し出しというスクールもありますが)、費用は割高になることが多く、1面1時間あたり1,500円~3,000円ほどにはなると思います。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。

逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。