鶴舞公園テニスコート(愛知県名古屋市昭和区)


愛知県名古屋市昭和区の、鶴舞(つるま)公園テニスコートの紹介です。

ここは、名古屋でももっとも古くから親しまれた歴史ある都市公園です。

JR・地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅も間近です。

施設概要

鶴舞公園は、明治42(1909)年に、名古屋市が設置した最初の公園として開園し、平成21(2009)年には開園100周年を迎えた名古屋を代表する総合公園です。サクラ、バラ、ハナショウブなどの花の名所として、また緑豊かな憩いの場、スポーツやレクリエーションの場として市民の皆さんに親しまれています。園内には噴水塔、普選記念壇(ともに市指定文化財)や奏楽堂、鶴々亭など歴史的な施設もあり、平成21年7月23日には、公園のほぼ全域が国の登録記念物として文化財に登録されました。

名古屋市みどりの協会 行こうよ公園 ウェブサイト

都会のまんなかにありますが、上記のように、四季折々の植栽も見事で、特に桜並木は見応えがあり、花見の季節は夜更けまで大勢の人で賑わいます。

公園敷地内には、上記ウェブサイト説明文のほかに、池のある庭園、名古屋市中央図書館、名古屋市公会堂(改装工事中)、多目的グラウンド×2、野球場、八幡山古墳、鶴舞小学校、そしてテニスコートなど、多数の文化スポーツ施設も備えています。

この公園は、ちょうど1年前くらいにリリースされた大ヒットソーシャルゲーム「Pokemon GO」の、「聖地」のひとつの公園として全国的にも話題になりました。

航空写真で見ると、公園のシンボルである噴水塔が「モンスターボール」にそっくりだとのことです。

当時は夏場でしたが、花見どころの騒ぎではなく、本当に24時間、公園中が人込み状態で大変な騒ぎでしたが、今はウソのように落ち着きを取り戻しています。

アクセス

愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1

「モンスターボール」が見えますでしょうか?

公園は、ほとんど名古屋市の真ん中にあると言っても良い立地です。

クルマ
駐車場
コート西側の大駐車場含め、公園内に3箇所(有料:180円/30分) 178台

JR中央本線
「鶴舞」駅 徒歩3分

地下鉄鶴舞線
「鶴舞」駅 徒歩3分

市バス
「名大病院」停 徒歩1分

テニスコート

公園の北側道路に沿って位置するテニスコートは全4面。

大型ナイター照明設備を備えたオムニ(砂入り人工芝)コートがシンプルに並列する配置です。

コートスペース内には、収容数は多くありませんが観覧席兼待機席があり、公園の緑が寄り添うような、気持ちの良い趣があります。

コートスペースには、小規模ながらコインロッカー小屋、更衣室、トイレもあります。

当然、街なかの立地なので、周囲には飲食店やコンビニも多く、飲食には不自由はありません。

テニスコートを含め、公園全体が豊かな緑に覆われていて、周囲の街なかの雰囲気とは別世界のようです。

名古屋市:昭和土木事務所
052-751-3401

名古屋市スポーツ・レクリエーション情報システム:メニュー

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


●コート全景 西側から撮影
コートスペースは緑に囲まれています。


●コート南側観覧・待機席


●Aコート南側より撮影
写真左に見える建物は更衣室とトイレです。


●コインロッカー・更衣室


●トイレ
ここは小規模ですが、コートスペース外にも園内10数ヶ所トイレはあります。


●テニスコート入口
飲料自販機が2台あります。


●駐車場(有料)
右側は名古屋市公会堂(2018年7月現在改装工事中)です。 


愛知県名古屋市のテニスコート

愛知県のテニスコート一覧
愛西市 愛知郡 海部郡 あま市 安城市 一宮市 稲沢市 犬山市 岩倉市 大府市 岡崎市 尾張旭...