鶴舞公園テニスコート(愛知県名古屋市昭和区)

愛知県名古屋市昭和区
鶴舞公園テニスコート
名古屋市最古の公園でテニスを楽しむ

鶴舞(つるま)公園テニスコートは、名古屋市昭和区(しょうわく)にある名古屋でももっとも古くから親しまれた歴史ある都市公園です。

JR中央本線・市営地下鉄鶴舞線の「鶴舞」駅も間近で、周囲はオフィス街としても栄えています(地名・駅名としては「つるまい」と呼びますが、公園名としては「つるま」公園と呼ぶのが正式だそうです)。

四季折々の植栽・景観も見事で、特に桜並木は見応えがあり(日本さくら100選に選定)、花見の季節は夜更けまで大勢の人で賑わいます。

施設概要

鶴舞公園は、明治42(1909)年に、名古屋市が設置した最初の公園として開園し、平成21(2009)年には開園100周年を迎えた名古屋を代表する総合公園です。サクラ、バラ、ハナショウブなどの花の名所として、また緑豊かな憩いの場、スポーツやレクリエーションの場として市民の皆さんに親しまれています。園内には噴水塔、普選記念壇(ともに市指定文化財)や奏楽堂、鶴々亭など歴史的な施設もあり、平成21年7月23日には、公園のほぼ全域が国の登録記念物として文化財に登録されました。

名古屋市みどりの協会 ウェブサイト

鶴舞公園 – 名古屋市みどりの協会 行こうよ公園
名古屋市内の公園・庭園ガイド
鶴舞公園
鶴舞(つるま)公園は、明治42(1909)年11月19日に、名古屋市が設置した最初の公園です。

鶴舞公園には以下、多くの施設があります。

  • 名古屋市公会堂
    昭和天皇ご成婚記念行事のひとつとして1927(昭和2)年起工、1930(昭和5)年完成。地下1階、地上4階の建造物。
    第二次世界大戦時には高射第二師団司令部として利用され、戦後GHQに接収され1956(昭和31)年まで連合軍兵士専用劇場として使用されていたそうです。
    2017(平成29)年から2019(平成31)年3月まで大規模改修工事が行われていました。
    1989(平成元)年 名古屋市都市景観重要建築物指定。
  • 名古屋市鶴舞中央図書館
    市立図書館の中央図書館機能を担う大型施設。
  • 鶴舞グリーンプラザ
  • 鶴舞公園噴水塔
    名古屋市指定文化財、名古屋市都市景観重要建築物指定。
  • 普選記念壇
    名古屋市指定文化財、名古屋市都市景観重要建築物指定。
  • 奏楽堂
  • 竜ヶ池
  • 鶴々亭
    昭和初期の茶室。
    認定地域建造物資産として登録。
  • 百華庵
    大正末期の茶室。
    認定地域建造物資産として登録。
  • 野球場
  • テラスポ鶴舞
    クラブハウス付多目的グラウンド施設。
  • 八幡山古墳
  • ベビーゴルフ場
    1ホールが10メートルから20メートルで、全9ホールからなる[新聞 4]。
  • バラ園
  • テニスコート 矢印↓

余談ながらこの公園は、2016(平成28)年にリリースされた大ヒットソーシャルゲーム「Pokemon GO」の、「聖地」ではないかと噂され全国的にも話題になりました。
航空写真で見ると、公園のシンボルである噴水塔が「モンスターボール」にそっくりだとのことです。当時は夏場でしたが、本当に24時間公園中が人込み状態で大変な騒ぎでした。

アクセス

〒464-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1

「モンスターボール」が見えますでしょうか?地図上の「噴水塔」周辺です。

クルマ
駐車場
コート西側の大駐車場含め、公園内に3箇所(有料:180円/30分) 178台
JR中央本線・地下鉄鶴舞線(同駅乗り入れ)
「鶴舞」駅 徒歩3分
市バス
「名大病院」停 徒歩1分

テニスコート

公園の北側道路に沿って位置するテニスコートエリア、1区画に全4面が並んでいます。すべてオムニ(砂入り人工芝)のサーフェスで、良く整備されています。
クラブハウスはなく、無人管理の施設です。

大型のナイター照明も完備されていて、アクセスの良さから夜間の社会人利用も多いようです。
テニスコート全てに審判台が設置され、エリアのエンド側にコートを挟んで、収容数は多くありませんが公園の緑に寄り添うように観覧席兼待機席(一部屋根付き)があります。
また、コート外西側には小規模ながらコインロッカー小屋、更衣室、トイレもあります。

入口付近に飲料自動販売機があるほか、街なかの立地なので周囲には飲食店やコンビニエンスストアも多く、補給などには不自由はありません。

先述したように、テニスコートエリアを含め公園全体が豊かな緑に覆われていて、周囲の雰囲気とは別世界のようです。
桜の季節のお花見テニスに興じるサークルも多いようです。

問合せ:
名古屋市昭和土木事務所 052-751-3401

予約:

名古屋市スポーツ・レクリエーション情報システム

名古屋市スポーツ・レクリエーション情報システム:メニュー

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


●テニスコート全景
西側から撮影。テニスコートエリアは緑に囲まれています。

●テニスコート南側観覧・待機席

●テニスコート全景
Aコート南側より撮影。写真左に見える建物は更衣室とトイレです。

●コインロッカー・更衣室

●トイレ
ここは小規模ですが、テニスコートエリア外にも公園内10数ヶ所トイレはあります。

●テニスコート入口
飲料自販機が2台あります。
写真奥に見える茶色の建物は名古屋大学付属病院です。

●駐車場(有料)
右側は名古屋市公会堂(2018年7月現在改装工事中)です。


愛知県名古屋市のテニスコート

愛知県のテニスコート一覧
愛西市 愛知郡 海部郡 あま市 安城市 一宮市 稲沢市 犬山市...

にほんブログ村 テニスブログへ 

テニスコートの運営種別について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、もっとも一般的で、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、単位時間は様々ですが、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体、各コートによって申込み、利用、支払いなどのルールは異なります。

誰であれ登録すれば利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できないケースや、利用はできても利用料金が異なるケースもよく見られます。

現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

単に一般の方や企業が私有地テニスコートを商用として貸し出ししているケースはほとんどないと思います。

団体と継続的な契約でも結べない限り、スペースと運営費を考えても面貸しだけの事業化は困難と言えます。

民営の場合は、テニススクールの一定時間の面貸しや、ホテル、ペンション、旅館など宿泊施設の施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生として従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

企業の福利厚生利用施設以外は、利用者の制限はあまりないものの(スクール生のみの貸し出しというスクールもありますが)、費用は割高になることが多く、1面1時間あたり1,500円~3,000円ほどにはなると思います。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。

逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。