名古屋グリーンテニスクラブ(愛知県豊田市)

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin

愛知県豊田市
名古屋グリーンテニスクラブ
全国屈指の民営テニスクラブ

名古屋グリーンテニスクラブは、愛知県豊田市にある民間の専門テニスクラブで、会員制クラブ、テニススクールほかテニスコートのレンタルを営んでいます。

66,000㎡という広大な敷地に26面ものコート数を誇る全国でも屈指の規模をもつプライベートクラブで、主催する内外向けの大会だけでなく外部の大会のサポートも積極的に運営しています。

日本最大級!26面ものコートが広がる3つのエリアで「会員制テニスクラブ」「テニススクール」「レンタルコート」を楽しめます。

名古屋グリーンテニスクラブには、なんと全26面のコートがあります。2011年6月に24面を砂入り人工芝オムニコートにリニューアルし、より快適にテニスを楽しめるようになりました!会員制テニスクラブでは、お客様の都合の良い時に好きなだけテニスをお楽しみ頂けます。大人から子どもまで、幅広くテニスの魅力を知って頂くべく、私たちは一人一人に合わせた無理なく楽しく続けられるテニススクールを目指しています!定期的に大規模なテニス大会も主催しておりますので、是非ご参加下さい。

名古屋グリーンテニスクラブ公式ウェブ

豊田市にありますが、名古屋グリーンテニスクラブという名称がついていることからもわかるように名古屋市の東部からクルマで20分ほどでアクセスできる距離です。

名古屋市の東側の同市のベッドタウンでもある日進市・長久手市・みよし市に接しする緑の多いエリアで、著名なゴルフ場の三好カントリークラブや東名古屋カントリークラブも近い立地です。

施設概要

名古屋グリーンテニスクラブはテニス専用の施設です。
小高い丘陵地に切り開かれて造られていて、周囲には若干の民家と工業団地があります。

施設の全容を見ると、クラブハウス・インドアコートを山の頂点として、なだらかに段々面に他の屋外コートが広がっています。
インドアコートが3面、センターコートを含む屋外コート(11区画)が23面あり、区画は通路で区切られています。

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin

アクセス

〒470-0352 愛知県豊田市篠原町山訳74-1

クルマ
駐車場 無料 200台以上(大会用臨時駐車場含む)
クラブハウス入口がメイン駐車場です。
愛知環状鉄道線
「篠原(しのはら)」駅 徒歩約10分。
名鉄豊田線
「三好ケ丘(みよしがおか)」駅 タクシーで約10分

テニスコート

上述したように民間としては屈指の規模を誇る施設です。
自然の中に整然と並ぶテニスコートエリアで、インドアコートが3面、屋外に23面(11区画に分かれ、1面1区画のセンターコートと、1区画の3面を除いては1区画に2面の配置)があります。
すべてのコートが通路で仕切られているため、移動や観覧にも便利な設計になっています。

サーフェスは2面がハードコート(7,8番)で、他はインドアコートを含むすべてが砂入り人工芝です。
ナイター設備はインドアコートの3面と、屋外の6面(7,8番のハードコートと、9~13番コート)で、最終23時までプレイ可能です(スクールレッスン時間を除く)。

センターコートには芝生観覧席、ほか全コートに審判台、ベンチ(屋根付きもあり)が備えられているほか、各コートの見える通路随所に休憩所スペースや飲料自動販売機スペース、トイレなどもあり便利です。

クラブハウスには受付、売店、広いホールに軽食のとれるレストランがあり、ひじょうに快適に過ごせるように工夫されています。
また、クラブハウスと接してロッカールーム・シャワー室なども完備しているほか、クラブ会員やスクールの付随設備として託児施設まであります。

先述のようにレストラン・自動販売機もありますが、周囲のお店などは歩いて行ける距離にありません。

施設には用具の貸し出し、トレーニングマシン利用、バーベキュー施設、合宿宿泊所などもあり、また最大12面を一括レンタルできるなど民営ならではの充実したサービスも利用できるようになっています。テニスフリークには垂涎の施設でしょう。

個人的には、民営テニスクラブとしては料金などを含めかなり良心的に運営されていると思いますが、予約・利用についての詳細は公式ウェブサイトを参照してもらったほうが良いと思います。

問合せ:
名古屋グリーンテニスクラブ 0565-48-1121

予約(レンタルコート):

レンタルコートTOP | 愛知県豊田市 名古屋グリーンテニスクラブ

愛知県豊田市 名古屋グリーンテニスクラブ
名古屋グリーンテニスクラブは、豊田市のテニスクラブです。会員制、レンタルコート、インドアスクールがあります。大駐車場180台完備。

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●インドアコート外観

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●テニスコート全景(インドアコート内)

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●テニスコート全景

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●テニスコート全景
2面のハードコートです。

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●テニスコート全景

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●テニスコート全景

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●休憩所・トイレ

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●中央通路
クラブハウスから屋外コートへの通路です。

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●クラブハウス玄関

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●クラブハウス入口

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●クラブハウス内ホール・レストラン・トレーニングエリア
新型コロナ対策で一時休業しています。

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●クラブハウス内案内ボード

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●更衣室・ロッカー・シャワールーム

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●クラブハウス階段
駐車場からの正面入口です。

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●駐車場
奥にクラブハウスが見えます。

名古屋グリーンテニスクラブ テニスのBonJin
●名古屋グリーンテニスクラブ エリア入口
国道155線からの施設入口です。
施設の南東側にあたります。


愛知県のテニスコート一覧
愛西市 愛知郡 海部郡 あま市 安城市 一宮市 稲沢市 犬山市...

にほんブログ村 テニスブログへ 

テニスコートの運営種別について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、もっとも一般的で、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、単位時間は様々ですが、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体、各コートによって申込み、利用、支払いなどのルールは異なります。

誰であれ登録すれば利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できないケースや、利用はできても利用料金が異なるケースもよく見られます。

現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

単に一般の方や企業が私有地テニスコートを商用として貸し出ししているケースはほとんどないと思います。

団体と継続的な契約でも結べない限り、スペースと運営費を考えても面貸しだけの事業化は困難と言えます。

民営の場合は、テニススクールの一定時間の面貸しや、ホテル、ペンション、旅館など宿泊施設の施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生として従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

企業の福利厚生利用施設以外は、利用者の制限はあまりないものの(スクール生のみの貸し出しというスクールもありますが)、費用は割高になることが多く、1面1時間あたり1,500円~3,000円ほどにはなると思います。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。

逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。