港湾スポーツセンターテニスコート(愛知県碧南市)

港湾スポーツセンターテニスコート テニスのBonJin

港湾スポーツセンターテニスコートは、愛知県碧南市(へきなんし)のテニス施設です。
スポーツ複合施設のひとつとして、市民の憩いの場となっています。

テニスコート概要

港湾スポーツセンターテニスコートの立地は、知多半島と東三河エリアを結ぶ衣浦(きぬうら)海底トンネル沿いにあり、サッカー場などのある碧南緑地とも接しています。
周囲は物流幹線道路や港湾関連の作業用地などが多く見られます。

基本情報

  • 名称:
    港湾スポーツセンターテニスコート
    Harbor Sports Center Tennis Court
  • 所在地:
    愛知県碧南市港本町1-7
    1-7 Minatohommachi,Hekinan-shi, Aichi-ken Japan
  • サーフェス・面数:
    砂入り人工芝コート・4面
  • ナイター設備:
    あり
  • 施設休日:
    年末年始
  • 公式メディア等:
    公式ウェブサイト
  • 問合せ・予約:
    碧南市教育委員会 教育部スポーツ課 – 0566-48-5311
    碧南市公共施設予約システム
  • その他:
    • 利用者制限なし、但し、抽選については碧南市内在住者のみ申込可。
    • コート利用時は隣接する衣浦港湾会館(きぬうらこうわんかいかん)にて受付。

アクセス情報

  • 停留所:
    名鉄三河線:「碧南」駅より約2km
  • 駐車場:
    あり(無料:70台、衣浦港湾会館共用)

テニスコート レビュー

港湾スポーツセンターテニスコートは、よく整備された綺麗なコートです。

配置・形式など

テニスコートは、フェンスに仕切られた2区画(各並列2面)が南北方向に並びます(計4面)。
各区画が2面ずつなので利用しやすい配置です。

コート設備など

4面とも、コートサイド片側に屋根付きのベンチがあります。
区画は高いフェンスに覆われ、海沿いということで防風ネットかなり丈のあるものが備えられています。
また、各コートには審判台があります。

附属設備など

基本情報でも表記したように、全面にナイター設備がありますが、街路灯形式の照明(高さはあまりなく、電灯数も少なめ)なので少し暗く感じるかもしれません。
出入口すぐのところに、屋根付きの休憩スペース、飲料水栓、公衆トイレ、更衣室があります。
隣接する衣浦港湾会館がクラブハウス的な役割(テニスコートのカギの管理など)も兼ねていて、レストラン(ランチが美味しいと評判)や自動販売機もあります。

その他(利用方法など)

テニスコート利用者の制限はなく、碧南市の在住・在勤者以外でも利用できます(利用料も共通)が、利用者登録が必要です。
また、オンライン予約システム(碧南市公共施設予約システム)を利用する場合は予めシステムのID登録も必要です(※抽選の申込みができるのはは市内在住者のみ)。

利用料金はの支払い窓口は下記の施設で、支払い期限は原則利用日当日ということになっています(施設休館日がありますのでご注意ください)。
利用料金 – 碧南市スポーツ施設利用料

  • 碧南市臨海体育館
  • 碧南市文化会館
  • 市内各公民館(西端公民館を除く)
  • 東部市民プラザ
  • 南部市民プラザ
  • 農業者コミュニティセンター

ギャラリー

港湾スポーツセンターテニスコート テニスのBonJin
港湾スポーツセンターテニスコート テニスのBonJin
港湾スポーツセンターテニスコート テニスのBonJin
港湾スポーツセンターテニスコート テニスのBonJin
港湾スポーツセンターテニスコート テニスのBonJin

港湾スポーツセンター・衣浦港湾会館・碧南緑地について

テニスコートのある港湾スポーツセンター及び、隣接する衣浦港湾会館、碧南緑地についての概要を簡単にまとめておきます。

港湾スポーツセンター

テニスコートのほか弓道場(8人立ち)もあります。

衣浦港湾会館

スポーツセンターのクラブハウス的な施設である衣浦港湾会館は、宿泊施設・会議場・宴会場・レストランも備える多目的施設で、地元企業の研修やスポーツ合宿などにも利用されています。

碧南緑地

碧南緑地には以下の施設があります。

  • 碧南緑地サッカーグラウンド
    少年用・天然芝仕様
  • 碧南緑地ビーチコート
    ナイター・音響設備完備で、国内屈指レベルのビーチスポーツ施設です。
    • ビーチバレー(最大6面)
    • ビーチサッカー(最大2面)
    • ビーチテニス
    • 各種レクリエーション
  • ボードウォーク(遊歩道)
    衣浦港を臨む整備された遊歩道で、周辺は釣り人にも人気です。

まとめ

この記事では、港湾スポーツセンターテニスコートについてまとめました。

テニスコートの運営種別(公営・民営)について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います(単位時間は様々)。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体やコートによって申込み・利用・支払いなどのルールは異なります。

誰でも利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できない、或いは利用料金が異なるといったケースもよく見られます。
また、現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

テニスコートは維持管理も大変なので、民間で単に面貸しのみでの経営しているケースはあまりありません。
民営の場合は、テニススクールのレッスン外時間のレンタル、ホテル・ペンション・旅館など宿泊施設の付属施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生の一環で従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

費用は、1面1時間あたり2,000円~5,000円ほどにはなると思いますが、経営上の維持管理のことを考えれば仕方のないところでしょう。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。
逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。