2016 スイス・インドア ATP最終戦に向かって、錦織の戦いは続く【2016バーゼル】

このスイス・バーゼルは、錦織にとって印象深い場所のはずです。2011年にWCで本大会に初出場した錦織は、そのまま快進撃の末に決勝まで進みました。準決勝で破った相手は、当時ランキング1位(王座第1期)のN.ジョコビッチ。そして敗れはしましたが、決勝では同地が地元でもある英雄R.フェデラーとの初対戦が実現したのです。

記事を読む

2016 全米オープン ドロー・結果・総括 スタン・ザ・マン!【2016全米】

テニス 2016 全米オープン US Open (グランドスラム ニューヨーク/アメリカ) ドロー・結果・総括 ワウリンカがとうとう3度目、そして3つ目のグランドスラム制覇を達成しました。錦織は死闘の末マレーを降すも次の準決勝でワウリンカに敗れる。

記事を読む

2016 全米オープン 死闘、錦織×マレー WOWOWさん、疲れたよ 【2016全米】

WOWOWさん、死んじゃうよ。今日も仕事忙しいのに、いい年して徹夜でTV観戦とか…。2016全米オープン 準々決勝 A.マレー vs 錦織圭 61 46 64 16 57 明日も仕事、第2セットまで観たら就寝!と決めていたのに、「こんなん眠れませんよ」という試合。これぞ本物のトップの試合。これぞ本物のラリー。

記事を読む

2016 全米オープン 今、最強の男 マレーに隙なし【2016全米】

テニス 2016 全米オープン US Open グランドスラム 今大会の第2シード、マレーの快進撃が続いています。直近の大会戦績 5月以降、全米オープン直近の出場7大会ですべて決勝進出!4回戦のディミトロフ戦も3-0で圧倒。ジョコビッチ不調、フェデラー、ナダルが不在の今、間違いなく最強レベル。準々決勝で錦織が挑む。

記事を読む

2016 全米オープン 巨人カルロビッチ 最強と再弱が同居する男【2016全米】

テニス 2016 全米オープン US Open(グランドスラム ニューヨーク/アメリカ)錦織圭が4回戦まで進んできました。4回戦の相手は、古豪、I.カルロビッチ。現在37歳のカルロビッチ、史上最多のサービスエース本数、サービスレイティングポイント歴代1位、リターンは最下位という極端な選手。

記事を読む

2016 全米オープン 次代のホープ候補 ロシアのカチャノフ【2016全米】

テニス 2016 全米オープン US Open(グランドスラム ニューヨーク/アメリカ)白熱の前半戦、白熱のドロー。錦織、その他注目選手の動向 錦織圭(5) vs K.カチャノフ 64 46 64 63 カチャノフはツアーでも注目されはじめているというロシアの20歳。サフィンと被るその容貌と攻撃力。

記事を読む

2016 リオデジャネイロオリンピック 3位決定戦 錦織×ナダル【2016リオ五輪】

テニス 2016 リオデジャネイロオリンピック Rio Olympic ITF Tennis Event 結果・総括 96年ぶりの快挙! 錦織が掴み取った銅メダルの重み 大会概要・ドロー(トーナメント表) 3位決定戦 錦織がナダルを降し銅メダル獲得。 

記事を読む

2016 ロジャーズカップ 結果・総括 錦織×ジョコビッチ 2勝10敗の成果【2016トロント】

テニス 2016 ロジャーズカップ Rogers Cup(ATPマスターズ1000 トロント/カナダ)結果・総括 ドロー(トーナメント表)決勝 ジョコビッチvs錦織圭 63 75 これで通算錦織から2勝10敗。トップ15選手の対ジョコビッチ戦比較でもジョコビッチがほぼ圧倒。

記事を読む

植田水処理センターテニスコート(愛知県名古屋市天白区)

植田水処理(うえだみずしょり)センターテニスコート。運営は名古屋上下水道局(委託)。水処理施設のほか、テニスコート、多目的グラウンド、広場などもある街区公園。名古屋市天白区植田南1-512 ハードコート6面 駐車場なし。地下鉄鶴舞線 塩釜口駅 予約等は直接現地事務所(平日10:00~12:00)でおこなう。

記事を読む

2016 ウィンブルドン選手権 ドロー/結果 マレー2度目の戴冠で幕【2016全英】

テニス 2016 ウィンブルドン選手権 グランドスラム ロンドン/イギリス 06.27–07.10 大会概要、ドロー(トーナメント表)、結果などの情報。3年ぶりの決勝進出となった第2シードのマレーと、グランドスラム初の決勝進出のラオニッチとの決勝。マレー優勝。錦織は4回戦途中棄権。西岡は初の予選突破も1回戦敗退。

記事を読む

2016 全仏オープン ジョコビッチ 悲願のキャリアGS達成【2016全仏】

テニス 2016 全仏オープン The French Open Roland-Garros ジョコビッチ、悲願のキャリア・グランドスラム達成!マレーも素晴らしかった。現代テニスの最高峰の技術。決勝 ジョコビッチ vs マレー 36 61 62 64

記事を読む

2016 全仏オープン マレー×ワウリンカ 頂点への執念【2016全仏】

テニス 2016 全仏オープン The French Open Roland-Garros (グランドスラム パリ/フランス)火花散る準決勝 A.マレー vs S.ワウリンカ 64 62 46 62 緊迫感のある試合が、先ほど終わりました。互いに過去2度ずつのグランドスラム覇者同志。

記事を読む

2016 全仏オープン 魔人ナダルのいないクレーコート、佳境【2016全仏】

テニス 2016 全仏オープン The French Open Roland-Garros (グランドスラム パリ/フランス)ベスト8 荒天の影響で、4回戦と準々決勝が同日に開催。S.ワウリンカ vs A.ラモス A.マレー vs R.ガスケD.ゴフィン vs D.ティエム N.ジョコビッチ vs T.ベルディヒ

記事を読む

2016 全仏オープン 錦織、天才ガスケに苦杯 それでも前へ【2016全仏】

テニス 2016 全仏オープン The French Open Roland-Garros (グランドスラム パリ/フランス)4回戦 錦織×R.ガスケ多くの日本人テニスファンにとって、かなりショッキングな敗戦。2016全仏オープン 4回戦 錦織圭 VS R.ガスケ 46 26 64 26

記事を読む

2016 全仏オープン フェデラー、ナダル不在 ファンの喪失感と覚悟【2016全仏】

テニス 2016 全仏オープン The French Open Roland-Garros グランドスラム パリ/フランス)レジェンドのいない喪失感  2016全仏オープンの2ndウィークを迎える前に、ドロー(トーナメント表)上には、R.フェデラーとR.ナダル、偉大な二人の名前がない。しかも、原因はケガ…。

記事を読む

2016 全仏オープン 3回戦 錦織×ベルダスコ プレビューほか【2016全仏】

2016全仏オープン 3回戦 錦織×ベルダスコ ノーシードとは言え難敵、油断できない相手です。現在のスペイン勢 トップ100にも壮観なメンバー ナダル フェレール アグート ロペス カレノブスタ アルマグロ ガルシア=ロペス ベルダスコ ラモス グラノリェルス ロブレド モンタニェス

記事を読む

2016 BNLイタリア国際 2回戦 錦織×トロイツキ 悪いなりに勝つ【2016ローマ】

2016ローマMS 2回戦 錦織圭 vs V.トロイツキ 57 62 63 体調が悪いのか、序盤からあまり足を動かしていないようにみえます。初めは体力温存のために動かないテニスをしているのかと思いましたが、やはり身体が重そう。過去単最高12位のトロイツキは、適当にあしらって勝てるような甘い相手ではありません。

記事を読む

2016 全豪オープン ジョコビッチ止まらず グランドスラム11度目の制覇【2016全豪】

2016全豪オープン 決勝 N.ジョコビッチ vs A.マレー 61 75 76 ジョコビッチとマレーの同年ライバル対決は、ジョコビッチがストレート勝利し同大会6度目、グランドスラム11度目の優勝。第7シードで出場の錦織圭は、ベスト8に進むが、準々決勝でジョコビッチと対戦、63 62 64のストレート敗戦。

記事を読む

2015 楽天ジャパンオープン 準決勝 錦織×ペール 天敵認定【2015東京】

テニス 2015 楽天ジャパンオープン 準決勝 錦織vsペール 61 46 26 トラウマ(2015全米オープン1回戦)が更に重くなりました(暗)。リベンジ戦でもあった準決勝、相性悪く、こともあろうに錦織のホーム、日本で返り討ちにあいました。

記事を読む

2015 楽天ジャパンオープン 準々決勝 錦織×チリッチ【2015東京】

テニス 2015 楽天ジャパンオープン 準々決勝 現地生観戦 ATP500 東京/日本 10.5-10.11 準々決勝のレビュー、大会ドロー(トーナメント表)の情報(追記含む)です。ベスト8 有明コロシアム生観戦です。錦織vsチリッチ ワウリンカ シモン ミューラー ペール

記事を読む