あいち健康の森公園テニスコート(愛知県大府市)

愛知県大府市にあるあいち健康の森公園テニスコートです。体育館、球技場、ベビーゴルフ場、広場などもある巨大な複合施設の一角にあります。また、「あいち健康プラザ(あいち健康の森健康科学総合センター)」という総合保健施設も併設されており、展示場、フィットネスジム、プール、温浴施設、宿泊施設としての機能も備えています。

記事を読む

若宮大通公園テニスコート(愛知県名古屋市中区)

愛知県名古屋市中区の若宮大通公園テニスコートです。 名古屋の名物?の一つに、都心部を東西に横断する100メートル道路というのがあります。 長さのことではありません。幅が約100メートルあるんです。 普通に1回の青信号では片方向分しか渡りきれません(笑)。

記事を読む

港北公園テニスコート(愛知県名古屋市港区)

愛知県名古屋市港区の港北公園テニスコートです。名古屋都市高速道路(名古屋高速4号東海線)の開通に合わせて新装された比較的新しいテニスコートです。東西方向に2面のオムニコートが縦並びに配置されていますが、なんと言っても秀逸なのはその快適性です。

記事を読む

2018 デビスカップ 強かった!またおいで、フォニーニ【2018デ杯】

デビスカップ、日本開催!白熱した面白いゲームでした。そして、F.フォニーニ、この男一人にやられたと言っても過言ではありません。鬼でしたね。 いつか今大会日本代表の誰かにリベンジしてもらいたい…。 フォニーニは、ツアーでもしばしば、その荒っぽい言動で物議を醸す個性的な選手です。

記事を読む

2018 全豪オープン 杉田、西岡、マクラクラン 日本勢良い感じ【2018全豪】

2018全豪、今シーズン最初のGSが幕を閉じました。 先に決勝についての記事を書きましたが、今回は日本選手を少し振り返りたいと思います。これも私が大はしゃぎしながら既出記事でとりあげましたが、杉田祐一、西岡良仁の両者が、それぞれ難敵相手に1回戦を突破しました。両者ともとても価値のある勝利だったと思います。

記事を読む

2018 全豪オープン 決勝 グランドスラムV20 どこまで走るフェデラー【2018全豪】

GS優勝20回達成、歴代最多更新。もう、賞賛する言葉もみつかりません。 2018全豪オープン 決勝戦 R.フェデラー vs M.チリッチ 62 67 63 36 61 準決勝まで全てストレート勝ちの36歳が第6シードの挑戦をフルセットで退けました。以下、ダイジェストで全体を振り返ります。

記事を読む

2018 全豪オープン 喝采!西岡、杉田 ナイスゲーム!【2018全豪】

素晴らしいとしか言いようがありません。久しぶりの興奮モードです。 西岡くん、杉田くん、1回戦突破おめでとう! 2018全豪オープン 男・単1回戦 P.コールシュライバー vs 西岡良仁 36 62 06 61 26 故障明けを感じさせない西岡の躍動、百戦錬磨の第27シード相手に堂々の勝利です。

記事を読む

2018 全豪オープン 日の丸プレビュー エース錦織不在でも充実【2018全豪】

ついに2018全豪オープンの開幕です。 皇帝R.フェデラーの劇的なカムバックから、早いものでもう1年が経つ訳です。2泊5日の過激行程観戦が遠い昔のよう…。 時間も迫っていますので前置きもそこそこに男・単のドロー1回戦、日本選手に注目してみます。

記事を読む

二葉テニスコート(愛知県弥富市)

愛知県弥富市の二葉テニスコートです。木曽川河口近くの静かな市街地に、多目的広場と並んで位置します。市街地といっても団地風の集落なので、田畑も多く、あまり店舗などは見かけません。クルマの往来もあまりなく、のどかな雰囲気です。鍋田公民館と接しており、駐車場も共用です。

記事を読む

スポナビブログ終了 ありがとうございました。

スポーツナビさんより、ブログサービス終了のアナウンスがありました。愛称「スポナビ」さんは、スポーツ分野では国内で最も充実しているであろうサイトのひとつですが、マスメディアとしての役割のほか、一般人向けにスポーツ専用無料ブログスペースを提供して、同サイト本体にも掲載するという、斬新かつ開放的な手法を試みておられました。

記事を読む

2017 全米オープン 決勝 BIG2 フェデラーとナダルが仲良く半分こ【2017全米】

今年初めにはまったく予想できなかった…。そりゃそうでしょ。 フェダル時代がまた到来するなんて、誰が予想できます? 2017全米オープン 決勝 R.ナダル vs K.アンダーソン 63 63 64 今大会は、A.マレー、N.ジョコビッチ、S.ワウリンカの3人のスラマー、そして錦織圭が欠場することになりました。

記事を読む

鶴舞公園テニスコート(愛知県名古屋市昭和区)

愛知県名古屋市昭和区の、鶴舞(つるま)公園テニスコートです。歴史ある都市公園で、名古屋市中央図書館、名古屋市公会堂(改装工事中)、多目的グラウンド、野球場、八幡山古墳、鶴舞小学校など、多数の文化スポーツ施設も備えています。四季折々の植栽も見事で、特に桜並木は見応えがあり、花見の季節は夜更けまで大勢の人で賑わいます。

記事を読む

2017 ウィンブルドン選手権 ドロー/結果【2017全英】

テニス 2017 ウィンブルドン選手権 グランドスラム ロンドン/イギリス 07.03–07.16 出場選手ドロー(トーナメント表) 結果(準々決勝・準決勝・決勝)などの情報です。フェデラー優勝 チリッチ準優勝 大会通算8度目、グランドスラム通算は19度目。錦織は3回戦でアグートに敗退。

記事を読む

吹上公園テニスコート(愛知県名古屋市昭和区)

愛知県名古屋市昭和区にある吹上公園テニスコートです。所在地は名古屋市昭和区にあたりますが、若宮大通公園テニスコート(名古屋市中区)からほど近く(約1.4キロ)、当該記事でも書いた「名古屋名物100メートル道路」沿い南側に立地します(こちらは都市高速道路高架下ではないので屋根はありませんが…)。

記事を読む

2017 全仏オープン 決勝 魔神ナダル、10度目の制覇! ラ・デシマ【2017全仏】

テニス 2017 全仏オープン The French Open Roland-Garros(グランドスラム パリ/フランス)2017全仏オープン 決勝 S.ワウリンカ vs R.ナダル 62 63 61 2017年ローランギャロス、今年2大会目となる四大大会の主役は、やはり、赤土の主、ナダルでした。

記事を読む

2017 全仏オープン 4回戦 ベルダスコ混乱? 錦織の秘技「死んだふり」【2017全仏】

久しぶりの記事投稿です。後に述べる心境を、読者の皆様の一部の方とでも共有できれば幸いです。2017全仏オープン 4回戦 錦織圭 vs F.ベルダスコ 06 64 64 60 いやはや何という試合だったのでしょうか。試合総評、豪腕クレーコーター相手に、見事な逆転勝利ではあります。しかし、第1セットは、会場も異様な雰囲気。

記事を読む

2017 ムチュア・マドリードオープン 錦織「らしい?」試合 シュワルツマンとケガ明けの激闘【2017マドリード】

2017マドリードMS 2回戦 錦織圭 vs D.シュワルツマン 16 60 64 手首故障の休場明けの試合、アップの段階から錦織の表情には若干の緊張が見られました。初戦の相手シュワルツマンは、小柄なファイター。ですが、ディフェンス力にも定評のある、今シーズン赤丸上昇中のアルゼンチンの選手です。

記事を読む

2017 バルセロナオープン 決勝 魔人・ナダル 地元の赤土ロードを快走中【2017バルセロナ】

2017バルセロナ 決勝 R.ナダル vs D.ティエム 63 61 赤土の魔人・ナダルがまた区切りの大会制覇を成し遂げました。同大会の制覇は10回目。既に、先のモンテカルロ・マスターズでも、同大会通算10回目の優勝、同時に通算70勝、クレー通算50勝を達成しており、クレーシーズンでの区切り制覇ラッシュが続きます。

記事を読む

2017 ロレックス・モンテカルロマスターズ 雌伏のとき?ジョコビッチの停滞【2017モンテカルロ】

テニス 2017 ロレックス・モンテカルロマスターズ Rolex MonteCarlo Masters(ATPマスターズ1000 モンテカルロ/モナコ) 2回戦 今大会、錦織圭は欠場、そして未だ波に乗れない元無双王者。N.ジョコビッチ(2) vs G.シモン 63 36 75 誰が呼んだか「シモン沼」。

記事を読む

2017 BNPパリバオープン フェデラー伝説は止まらない【2017インディアンウェルズ】

35歳、今日も元気に栄冠を積み上げます。2017インディアンウェルズMS 決勝 R.フェデラー vs S.ワウリンカ 6-4 6-4 今シーズン最初のMS1000の決勝は、単ランキングそれぞれ3位と9位のスイス人同士の争いとなりました。試合詳細は省きますが、快勝と言える内容で、優勝者はフェデラー。

記事を読む