新城総合公園テニスコート(愛知県新城市)

新城総合公園テニスコート テニスのBonJin

愛知県新城市 新城総合公園テニスコートのご紹介

新城総合公園(しんしろそうごうこうえん)テニスコートは、愛知県新城市にある広大な公園の中にある公営テニスコートエリアです。

新城総合公園は、自然・文化・運動施設として、新城市を代表する大規模(ナゴヤドーム9個分のスペースとのこと)な多目的総合施設で、地元の人々を中心に賑わっている場所です。

施設概要

新城総合公園は、広大な自然に囲まれた多彩な公園です。64.3haの敷地には各種広場を整備。わんぱく広場では忍者遊び。子供広場は小さなお子様向け。芝生広場はお弁当を広げるのに最適。他にもテニスコート、野球場、陸上競技場、弓道場等の施設も充実。遊びに。スポーツに。マルチに楽しめる公園です。

公式ウェブサイト

この施設は、全体では、庭球場(テニスコート)のほかにも下記の施設(エリア)が設けられています。

  • 野球場(収容人員7,000人の本格的野球場)
  • 競技場(ソフトボール、レクリエーションなど多目的競技場)
  • 陸上競技場(収容人員8,200人 400mトラック8コース、中央芝生フィールドはサッカー可)
  • 弓道場(個人練習から大会まで利用可)
  • ニュースポーツ広場(グラウンドゴルフ場、ディスクゴルフ場、多目的広場)
  • わんぱく広場(「城攻め」がテーマのアスレチック遊具広場)
  • 中央広場
  • 子ども広場(複合遊具多数)
  • 芝生広場
  • 子どもの森
  • 入口広場
  • 虹の階段
  • 空の広場
  • 展望広場(高さ24.2mの展望塔あり)
  • 紅葉の森
  • 学習の森
  • 屋根付き広場
  • 和風園地
  • もりもり街道
  • 園路(ウォーキングコース)
  • フォレストアドベンチャー・新城(樹上体験のできるアスレチック場)

各エリアには豊かな緑と季節の草花も育てられていて、全方位に美しい風景が楽しめます。

奥三河エリアの代表的な自然・スポーツ公園で、スポーツ大会や大小のイベントも頻繁に開催されている、果てしなく広いレジャースポットです。

JAF主催の、全日本ラリー選手権もこの新城総合公園を中心に開催されていて、2019年も3月に全国から50,000人ほどの観客動員のなかで催されました。

「新城ラリー」という名称で、全国のファンが熱狂しています。

新城ラリー2019 公式ホームページ
2018年JAF全日本ラリー選手権 第10戦「新城ラリー2018」公式ホームページ

新城総合公園
新城ICからすぐ、忍者や城攻めをテーマにした遊び場が人気、広場やスポーツ施設が充実した公園です

アクセス

愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40

クルマ
駐車場 普通車(無料)
テニスコート利用の方は、公園南口から入って、西第3駐車場が便利です。

JR飯田線
「大海」駅 徒歩20分

そもそも、新城市というのは愛知県でも最東端にある市で、ほとんど静岡県浜松市に接しているところです。

沿岸部ではないため、東名高速道路からも離れていたのですが、2012年の春、新東名高速道路が開通、新城インターチェンジが近くにできたため、遠方からの交通利便性が格段に向上しました。

インターチェンジから公園までは国道151号線を経由して約7分です。

テニスコート

公園自体が広大な複合施設で、テニスコートエリアなどは面積で言えばほんの一部です。

野球場の南側に、クラブハウスとともに配置されています。

テニスコートは6面、すべて整備の行き届いたオムニコートで、2エリアに区画されて配置されています(3面,3面)。

また、コートエリアの東側には、壁打ち用の練習コートもあり、そこもサーフェスはオムニの立派な仕様です。

ここは残念ながら全コート、ナイター照明施設はありません。

各コートにはベンチ、審判台が設置されています。

クラブハウスもきれいな建物で、受付事務所、広いロビー(休憩所・多数の自動販売機あり)、更衣室、シャワー設備が完備されています。

ただ、飲食店などについては公園内にはほとんどないようです。

公園、休憩所、広場など、ゆっくりできる景色の良い場所は文字通り山ほどあるところです。

自然を眺めてお弁当を食べるのも良いでしょう。

プレイする方はむしろそういう風に考えて楽しんだほうが良いかも知れないですね。

まわりも緑に囲まれ雰囲気もとても上質です。

ただ、とても広すぎてテニスコート情報の場で全部をご紹介するのは無理です。^^;

新城総合公園:

0536-25-1144

ネットあいち

ネットあいち施設予約システム

各施設には、個別の利用条件などがありますので、都度運営元機関にご確認ください。


新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●テニスコート全景(4,5,6番コート)新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●テニスコートエリア全景
左の建物はクラブハウス、コートの目の前です。新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●クラブハウス
外にも休憩用のベンチが設置してあります。新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●クラブハウス内
余裕のある休憩ロビーです。新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●西第3駐車場
テニスコート側から撮影。新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●西駐車場内トイレ新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●施設案内看板新城総合公園テニスコート テニスのBonJin
●西第3駐車場入口

愛知県のテニスコート

愛知県のテニスコート一覧
愛西市 愛知郡 海部郡 あま市 安城市 一宮市 稲沢市 犬山市 岩倉市 大府市 岡崎市 尾張旭...

テニスコートの運営種別について

公営テニスコート

国営・県営・市営・町営など、公有地をテニスコート施設として運営している形態のものです。
公共サービスの一環として運営され、もっとも一般的で、一般の方でもなじみのあるテニスコートだと思います。
金額も格安で、単位時間は様々ですが、だいたいが1面1時間あたり300円~1,000円の範囲だと思います。
ほとんどの場合、抽選形式でコート予約をすることになりますが、各自治体、各コートによって申込み、利用、支払いなどのルールは異なります。

誰であれ登録すれば利用できる施設もあれば、その自治体に住所か勤務地がないと利用できないケースや、利用はできても利用料金が異なるケースもよく見られます。

現在はネット予約・抽選の方法が幅広く利用されるようになっていますが、その前提条件としてのルールを事前によく確認して利用するようにしましょう。

民営テニスコート

単に一般の方や企業が私有地テニスコートを商用として貸し出ししているケースはほとんどないと思います。

団体と継続的な契約でも結べない限り、スペースと運営費を考えても面貸しだけの事業化は困難と言えます。

民営の場合は、テニススクールの一定時間の面貸しや、ホテル、ペンション、旅館など宿泊施設の施設としての面貸し、或いは企業の福利厚生として従業員のために貸し出しているケースなどがほとんどだと思います。

企業の福利厚生利用施設以外は、利用者の制限はあまりないものの(スクール生のみの貸し出しというスクールもありますが)、費用は割高になることが多く、1面1時間あたり1,500円~3,000円ほどにはなると思います。

テニスは、天候にも左右され、また、一人ではできない(壁打ち、サーブ練習を除く)ものなので、コート予約や、人集めなどサークルや複数の人との協力が必要なスポーツです。

逆にだからこそ、雑多なことも含め、年齢や性別、それぞれの立場を超えた社会性も養えるスポーツであると、前向きにとらえて楽しむことも重要ではないでしょうか。