2018 エルステバンクオープン 決勝 錦織、アンダーソンに屈す【2018ウィーン】

2018ウィーン 決勝

K.アンダーソン vs 錦織圭

63 76

アンダーソン、500レベル初優勝おめでとうございます。

以前とは別人のように、ラリー力も上がり、メンタルも強くなり、見違えるようです。

尋常ではない努力をされていると思いますし、今のランキングを維持している理由がわかります。

そして錦織くん、準優勝おめでとう。

今季の成績の成果のひとつとしては本当に上出来です。

正直、ここまできて、長い時間、タイトルが獲れないのは、応援してる側としても悔しいです。

ただ、決勝戦9連敗という事実はあるにせよ、別段強調されるべくもなく、その実力と才能はまだまだ輝きを増しています。

故障明け、グランドスラム全豪も出ることが叶わず、チャレンジャーからの出発(緒戦敗退~優勝)。

そんな位置から、当季のツアーファイナル出場を争うまでになるプレイヤーがどれだけいることか?!

しかも、今季マッチ40勝に到達!

まったくもって、テニス史でも稀な復活劇であることは間違いありません。

※僅差でツアーファイナルに行けるとしたらチャレンジャー優勝ポイントも大きかったっていうことなんですかね?

シーズンも最佳境、まだ、強くなる!

そして、パリを獲る!

アクティブに、クールに、テニスを、試合を、エンジョイ!


Twitter @tennisnobonjin

#ウィーン 決勝
#アンダーソン vs #錦織圭
過去、アンダーソンから2勝4敗。
試合開始!

第1セット
G1 ANDサーブ。キープ。
G2 錦織サーブ。1BPあるも頑張ってキープ。
G3 動きは良いが、少しミス。ANDキープ。
G4 少しミスが目立つ。AND攻める15-40 BPピンチ。
攻防繰り返し14分超え、2ダフォ。
落とした。痛い。次行くしかない。
G5 200超えサーブ連発、AND好調、キープ。

G6 ラブキープ。
G7 そろそろBBしておきたい。
30-40 初のBP、どうか。セーブされた。
崩せず。5-2
G8 錦織キープ。5-3
G9 AND SFS。
BP!繰り返す攻防、5分超えた。
…一進一退だったが崩せず。6-3。セットダウン
大事な場面の好サーブで凌がれる。
1stないときつい。

第2セット
G1 錦織サーブ。力強くキープ。
G2 ANDキープ。手堅い。
G3 キープ。少しサーブ良化。
G4 40-40も崩せず。
G5 ラリー制し錦織キープ。
G6 ラブキープされる。変わらずサーブ好調。
G7 ポイント先行されたがラリー制しキープ。
ここまでは膠着状態、ANDから3-4。

G8 ANDサーブ好調。ラブキープ。4-4。
G9 ANDリターン鋭い。不運なBP!ピンチ。
好プレーもありセーブ。ナイスキープ。
繋げたい。ANDから4-5。
G10 サーブ良い、が錦織もついていく。
が、崩せず。5-5。
G11 ラブキープ。次、攻めろ。
G12 堅守AND、キープ。タイブレ。

第2セットTB。
錦織サーブ読まれた。錦織 0-1 AND
ANDサーブ、0-3
錦織サーブ、ラリーでセーブ、2-3
ANDサーブ、強烈、2-5
錦織サーブ、B許す、MP、苦しい。
ANDサーブ、一発エース!
優勝アンダーソン。

決勝勝てない、9連敗か、ちょっと悲しい数字だな。
ちょっとトラウマ化…。

アンダーソン、やはりラリー力上がっている。努力したんだ。
錦織も悪くはなかったが、前2戦のような振り回しがなくて、ストロークが全体的に少し浅かった。
決勝での呪縛が染み付いてしまったかもしれない。
打ち破るしかない。
次、パリ!
悔しさを怒りに、力に変えろ。by北斗神拳


そうそう、自己反省も兼ねてですが、決勝連敗云々はもう話題にするのヤメにしましょう。

こんなの、日本初の偉大なプレイヤーの後日談というか、切り取ったネタですよ。

錦織が優勝したことがないっていうなら話は別ですが、キャリア二桁タイトルに、年間マッチ勝利数が2011年以降、今シーズンまで8年連続30勝以上(2014年~2016年は50勝以上)あげている選手なんですよ!?

しかも、テニス史にも残る鬼(マジでオニ)が少なくとも4人以上いる時代に!

かなり本気で言ってます。決勝9連敗なんぞ単なる数字ネタです(^^)。

実際、キャリアで決勝に出れない選手がほとんどなのですから。

数字ネタついでに、同時開催の2018バーゼル。

R.フェデラーが地元同大会9度目の優勝!

キャリア通算タイトル数は99個!

おめでとうございます。決めますね、相変わらず。

異次元、37歳の鬼だ。

コメント

  1. ナスターシャ より:

    お久しぶり。ナスです。
    ファイナリストというだけで既に栄冠だから。
    マスコミ騒ぎすぎ。

  2. tennisnobonjin より:

    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    まったくです。
    その通り!