2019 花キューピットオープン〈ジャパン・ウィメンズオープン〉 エントリー告知/ドロー発表/結果【2019広島WTA】

テニス 2019
花キューピットオープン
大会概要・エントリーリスト・ドロー・結果

WTAインターナショナル
花キューピット・ジャパン・ウィメンズオープン
広島/日本
2019.09.09 – 2019.09.15
Hana-cupid Japan Women’s Open Tennis
Hiroshima, Japan

大会概要、出場選手エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・配信予定などの情報です。

※大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第本記事に追記します。

[追記:2019/09/09] ドロー発表、下方に配置してあります↓

女子のジャパン・ウィメンズオープン(ジャパン女子オープンテニス)が開催されます。

この大会は、2009年のWTAツアー再編に伴い新設されました(ジャパンオープンの女子を分割する体裁)。

2014年までは大阪市の靱テニスセンターで開催されていましたが、2015年より東京の有明テニスの森公園に移り、2018年からは広島市の広島広域公園庭球場が会場となっています。

大会名称も変遷があり、2013年までは日本ヒューレット・パッカード社を冠スポンサーとして、「HPジャパン女子オープン:HP JAPAN WOMEN’S OPEN TENNIS」、2015年より「ジャパン・ウィメンズオープン」、2016年は「橋本総業ジャパンウイメンズオープン」、2018年から現在の通称である花・キューピットオープンとなりました。

2019 大会概要

2019 花キューピットオープン
Hana-cupid Japan Women’s Open Tennis

期間:2019/09/09~2019/09/15

開催地:広島/日本

賞金総額:USD 250,000

コートの種類:ハード

シングルスドロー数:32

ダブルスドロー数:16

シングルス過去優勝者

2018 シェ・シュウエイ 準優勝 A.アニシモバ
2017 Z.ディアス
2016 C.マクヘール
2015 J.ウィックマイヤー
2014 S.ストーサー
2013 S.ストーサー
2012 H.ワトソン
2011 M.バルトリ
2010 T.タナスガーン
2009 S.ストーサー

2018年のシングルスは、台湾のシェ・シュウエイが大会初優勝を飾りました。

日本人では過去、2010年にクルム伊達公子、2017年には加藤未唯が準優勝となっています。

また2011年の全米オープン女王のS.ストーサーが2連覇を含む3勝を挙げている大会でもあります。

2019 女子シングルス エントリーリスト

MAIN DRAWS

1. HSIEH, SU-WEI (TPE) – 31
2. KUDERMETOVA, VERONIKA (RUS) – 56
3. BUZARNESCU, MIHAELA (ROU) – 58
4. VAN UYTVANCK, ALISON (BEL) – 65
5. MARIA, TATJANA (GER) – 73
6. POTAPOVA, ANASTASIA (RUS) – 74
7. SIEGEMUND, LAURA (GER) – 80
8. DIYAS, ZARINA (KAZ) – 84
9. GAVRILOVA, DARIA (AUS) – 85
10. DOI, MISAKI (JPN) – 89
11. CIRSTEA, SORANA (ROU) – 94
12. SCHMIEDLOVA, ANNA KAROLINA (SVK) – 95
13. SORRIBES TORMO, SARA (ESP) – 96
14. MCHALE, CHRISTINA (SUA) – 105
15. FLIPKENS, KIRSTEN (BEL) – 106
16. BONAVENTURA, YSALINE (BEL) – 109
17. KOVINIC, DANKA (MNE) – 116
18. LEPCHENKO, VARVARA (SUA) – 117
19. KREJCIKOVA, BARBORA (CZE) – 119
20. MINNEN, GREET (BEL) – 123
21. SAMSONOVA, LIUDMILA (RUS) – 124

ALTERNATE

1. WANG, XIYU (CHN) – 127
2. KAWA, KATARZYNA (POL) – 128
3. BOGDAN, ANA (ROU) – 129
4. RYBARIKOVA, MAGDALENA (SVK) – 131
5. PAOLINI, JASMINE (ITA) – 132

現時点でシングルスのダイレクトインの日本人は土居美咲のみとなっていますが、既にワイルドカードで、奈良くるみと日比野菜緒の参戦が発表されています。

また、ダブルスでは、加藤未唯、柴原瑛菜、二宮真琴、穂積絵莉、日比野菜緒、土居美咲が出場表明しています。

予選等で他の日本人プレイヤーが上がって来られることに期待しましょう。

ドロー・女子シングルス その他リンク

発表あり次第追記します。

draw-ws-2019hiroshimawta-01

女子シングルス公式 PDFリンク

女子ダブルス公式PDFリンク

(WTA公式ウェブ)

2019/09/09付け、既に一部の本戦がスタートしています。
シングルス予選を突破した日本人選手は、波形純理ただ一人でした。ワイルドカードも決定しましたので、下記に本戦の状況を整理しておきます。

シングルス本戦入り日本人選手

  • 尾崎里紗
  • 日比野菜緒
  • 奈良くるみ
  • 土居美咲
  • 清水綾乃
  • 波形純理

総勢6名。日本人で唯一の予選突破選手の波形は、1回戦で土居美咲との対戦になってしまいました。うーん、ちょっともったいないですね。

ダブルス本戦入り日本人選手

  • 穂積絵莉
  • 二宮真琴
  • 岡村恭香
  • 清水綾乃
  • 加治遥
  • 波形純理
  • 柴原瑛菜
  • 加藤未唯
  • 林恵里奈
  • 内島萌夏
  • 土居美咲
  • 日比野菜緒

こちらは総勢12名です。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、現時点、以下の放送・配信の予定があります。

WOWOW

WOWOW メンバーズ・オンデマンド

PARAVI

大会結果は次ページから