2019 全米オープン ドロー発表/結果 錦織・西岡・大坂出場【2019全米】

テニス 2019 全米オープン
ドロー発表

グランドスラム 全米オープン ニューヨーク/アメリカ合衆国
2019.08.26 – 2019.09.08
US Open
New York, NY, U.S.A.

出場選手ドロー(トーナメント表)発表・結果、テレビ放送・配信予定などの情報です。

2019大会 概要・出場選手エントリー記事はこちら↓

2019 全米オープン エントリー告知 錦織・西岡・大坂・土居出場【2019全米】
テニス 2019 全米オープン 大会概要・エントリーリスト グランドスラム 全米オープン ニ...

また、今大会の結果等は本記事後半で追記・更新(ページ追加)していきます。

2019年全米オープンテニス、本戦ドローが発表されました。

日本人選手は、本戦ダイレクトインで男子シングルスに錦織圭、西岡良仁が出場します。

男子シングルス予選に出場した日本人は、ダニエル太郎、内山靖崇、伊藤竜馬、杉田祐一、添田豪、守屋宏紀、綿貫陽介、内田海智の総勢8名でしたが、現時点では内山靖崇がただ一人予選決勝に駒を進めています。
少し寂しいですが、内山の健闘を祈ります。

また、女子シングルスの本戦には大坂なおみ、土居美咲が出場します。

予選挑戦者は日比野菜緒、奈良くるみ、清水綾乃の3名でしたが、1回戦を突破したのは日比野のみで、その日比野も2回戦で敗れました。残念。

ドロー・男子シングルス その他リンク

PDFを画像表示しています(2ページ)。
画像下部のボタンよりページ送り、拡大・縮小ができます。

draw-ms-2019zenbei-r

男子シングルス 公式PDFリンク

男子ダブルス 公式PDFリンク

(ATP・全米オープン公式ウェブ)

女子シングルス 公式PDFリンク

女子ダブルス 公式PDFリンク

(WTA・全米オープン公式ウェブ)

混合ダブルス 公式PDFリンク

(全米オープン公式ウェブ)

上位シード、注目選手、その他

上位シードの陣容

男子シングルス

第1シード:N.ジョコビッチ(セルビア)
第2シード:R.ナダル(スペイン)
第3シード:R.フェデラー(スイス)
第4シード:D.ティエム(オーストリア)
第5シード:D.メドベージェフ(ロシア)
第6シード:A.ズベレフ(ドイツ)
第7シード:錦織圭
第8シード:S.チチパス(ギリシャ)

女子シングルス

第1シード:大坂なおみ
第2シード:A.バーティ(オーストラリア)
第3シード:Ka.プリスコバ(チェコ)
第4シード:S.ハレプ(ルーマニア)
第5シード:E.スイトリナ(ウクライナ)
第6シード:P.クヴィトバ(チェコ)
第7シード:K.ベルテンス(オランダ)
第8シード:S.ウィリアムズ(アメリカ)

今回もBIG3中心の展開か

やはり、ジョコビッチ、ナダル、フェデラーは、今年に限った活躍を振り返るだけでも優勝候補の本命から外すわけにはいかない存在です。

各自とも常に手厚いメンテナンスを必要とする世代となり、事実かつてよりも慎重な戦闘態勢を敷くようにもなってはいますが、経験と技術を加味した実力は未だ圧倒的です。

そして、今年もっとも波に乗っている感のあるメドベージェフ、チチパスらがどう絡んでくるか。

また、グランドスラムではBIG3の次に安定した実績を続けている我らが錦織も無論、全米ブレイクが期待できるひとりです。

ティエムには失礼かもしれませんが、グランドスラムではその他の頂点を狙う猛者たちは、ティエム山に入ることが重大要素でもあります。

かくしてそのティエム山には、上位からはチチパスが入りました。

→ シード勢のK.アンダーソン、M.ラオニッチの両名が欠場となりました。

錦織、ほか日本人選手は

そして日本の錦織圭、前哨戦のシンシナティマスターズでは緒戦(2回戦)で同胞の西岡良仁に初対戦で敗れました。西岡も最近では上位選手と互角以上に渡り合うなど調子も良かったのですが、錦織の体調不良も影響したようです。
以降、錦織については特に悪い情報は入っていませんが、ウィンブルドン選手権後に精彩を欠いている状態が続いていることが気がかりです。

昨年の全米オープンは第21シードながらベスト4へ進出するという好成績でした。
ディフェンドも大変ではありますが、先ずは1stウィークを省エネ突破してほしいものです。

日本人男子選手の各ポテンシャル(想定)ドローをみてみます(シード順若しくはランキング順の想定です)。

錦織

  • 1回戦 M.トルンゲリティ
  • 2回戦 T.モンテイロ
  • 3回戦 A.デミノー
  • 4回戦 B.コリッチ
  • 準々決勝 R.フェデラー
  • 準決勝 N.ジョコビッチ
  • 決勝 R.ナダル

先述したとおり、錦織も優勝候補の一角であることは間違いありません。
が、QF以降はポテンシャルどおりだとBIG3!^^;
結局、ジョコビッチのいるトップハーフで、フェデラー山です。
まずは3回戦あたりに大きなヤマ場が来そうです。

西岡

  • 1回戦 M.ギロン
  • 2回戦 T.フリッツ
  • 3回戦 D.メドベージェフ

D.ゴフィンやA.デミノーに勝ち躍進をみせている西岡の健闘に期待したいところです。
3回戦までは勝ちあがって欲しい!

男子ダブルスはマクラクラン勉が、L.バンブリッジとのペアリングで出場します。

女子は大坂なおみが第1シード。
あの歓喜からもう1年になります。プレッシャーを跳ね除けて、成長した姿を見せてもらいたい。
1回戦はロシアのブリンコバと対戦で、1/4山の対抗シードはK.バーテンズです。

土居美咲は、1回戦から厳しいM.キースが相手です。
しかし今シーズンは復活の様相をみせていて期待もあります。

女子ダブルスドローが出ました。
日本人出場者は、柴原瑛菜、日比野菜緒、加藤未唯、青山修子、穂積絵莉、二宮真琴の精鋭6名です。

テレビ放送・配信予定など

国内向けでは、以下のメディアで予定されています。

WOWOW

WOWOW メンバーズオンデマンド

https://www.usopen.org/index.html

大会結果は次ページ以降