2022 リヨンオープン エントリー/ドロー/結果【2022リヨン】

2022大会 テニスのBonJin
2022 Lyon

2022.05.15 – 2022.05.21

ATP 250
リヨンオープン
リヨン/フランス

ATP 250
Open Parc Auvergne-Rhone-Alpes Lyon
Lyon, France

テニス 2022 リヨンオープンの大会概要、エントリーリスト、ドロー(トーナメント表)、テレビ放送・ネット配信予定、大会結果などの情報です。
尚、この記事は、エントリーリストの公表からアップされ、ドロー及び結果(準々決勝・準決勝・決勝)までを随時フォローして追記更新していきます。

フランスの新型コロナウィルス(COVID-19)の状況(REUTERS COVID-19 TRACKER)

大会概要

リヨンオープンは、2016年まで開催されていた「ニースオープン(フランス ATP250・1971年~2016年)」に替わり2017年から新設された大会です。
フランスのリヨンでは、2009年まではリヨン・グランプリ(屋内ハードコート大会)が開催されていたので、久しぶりにリヨンにATPツアーが戻ってきた恰好です。

大会正式名称(Open Parc Auvergne-Rhone-Alpes Lyon)にはリヨンの属する「オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏」の名称が冠されていますが、これは行政圏を示す名称で、2016年に統合された公的地域圏のことです。

大会グレード ATP 250
期 間 2022.05.15 – 2022.05.21
開催地 リヨン/フランス
会 場 テット・ドール公園 リヨン・テニスクラブ
PARC DE LA TÊTE D’OR
賞金総額 EUD 597,900
コートの種類 屋外クレーコート
単ドロー数 28
複ドロー数 16
単過去優勝者 2021 S.チチパス
2020 開催なし
2019 B.ペール
2018 D.ティエム
2017 J.W.ツォンガ
チケット情報 大会公式ウェブサイト内
公式メディア 大会公式ウェブサイト
ATP公式ウェブサイト(大会概要)
Twitter
Facebook
Instagram

2021年の男子シングルス決勝では、対戦すること実に57回目を数える大一番、王者・N.ジョコビッチとクレーキング・R.ナダルの激突(過去対戦は29勝-27勝)。
フルセットの激戦となった黄金カードは、ナダルが制し、10度目のタイトルを手にしました。

2021 リヨンオープン 男子単決勝

2022 エントリーリスト

2022男子シングルスのエントリーリスト(メインドロー・オルタネイト枠20)です。
大会ドローの確定まで随時更新します。
2022/04/30版

メインドロー 本戦

1 Cameron Norrie 11 10
2 Pablo Carreno Busta 18 19
3 Gael Monfils 21 21
4 Alex de Minaur 24 25
5 Karen Khachanov 26 26
6 Aslan Karatsev 33 30
7 Pedro Martinez 42 43
8 Ugo Humbert 45 46
Alex Molcan 46 47
Francisco Cerundolo 47 48
Federico Coria 52 52
David Goffin 55 49
Arthur Rinderknech 57 58
Benjamin Bonzi 58 59
Sebastian Baez 59 60
Lorenzo Musetti 61 68
Oscar Otte 62 67
Daniel Altmaier 67 69
Adrian Mannarino 68 70
(WC) Jo-Wilfried Tsonga 254
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

メインドロー オルタネイト20

1 Soonwoo Kwon 71 71
2 Holger Rune 70 72
3 Emil Ruusuvuori 63 73
4 James Duckworth 73 74
5 Jiri Vesely 74 75
6 Aljaz Bedene 165 75 (PR)
7 Kamil Majchrzak 75 76
8 Dusan Lajovic 78 78
9 Pablo Andujar 82 79
10 John Millman 79 80
11 Brandon Nakashima 76 81
12 Richard Gasquet 80 82
13 Denis Kudla 84 84
14 Joao Sousa 83 85
15 Jordan Thompson 87 86
16 Yoshihito Nishioka 86 87
17 Thanasi Kokkinakis 90 88
18 Hugo Dellien 85 89
19 Alejandro Tabilo 91 91
20 Henri Laaksonen 94 92

日本時間の4月30日現在、シングルスではオルタネイト枠に西岡良仁が入っています。

2022 大会ドロー

2022大会ドロー(トーナメント表)です。

男子シングルス

ATP公式ウェブサイトリンク

draw-ms-2022lyon-f

  • 男子シングルスの第1シードはC.ノーリー。
  • シングルス予選に西岡良仁、綿貫陽介の2名が挑戦中。
    西岡は予選1回戦で、綿貫は予選決勝で敗退するも、本戦欠場者が出たため綿貫はラッキールーザーとして本戦進出決定。

男子ダブルス

ATP公式ウェブサイトリンク

  • 男子ダブルスの第1シードはI.ドディグ/A.クライチェク組。

テレビ放送・配信予定など

2022/4/21時点、日本向けメディアでは、以下で放送・配信が予定されています。

WOWOW 〈放送・配信〉

GAORA Sports 〈放送・配信〉

2022 大会結果

  • シングルス:準々決勝・準決勝・決勝
  • ダブルス:決勝

男子シングルス

  • 綿貫陽介
    1回戦:〇 vs P.マルティネス(8) 67 64 62
    2回戦:〇 vs クォン・スンウ 63 64
    準々決勝:● vs A.デミノー(4) 46 00(棄権)

準々決勝

A.モルカン vs F.コリア
63 62

綿貫陽介 vs A.デミノー(4)
46 00(綿貫の棄権)

M.ギナール vs H.ルネ
63 36 46

C.ノーリー(1) vs S.バエズ(7)
64 46 75

準決勝

A.デミノー(4) vs A.モルカン
67 26

C.ノーリー(1) vs H.ルネ
62 57 64

決勝

C.ノーリー(1) vs A.モルカン
63 67 61

2022 リヨンオープン 男子シングルス決勝

男子ダブルス

  • マクラクラン勉/A.ゴランソン
    1回戦:〇 vs O.オッテ/D.アルトマイヤー 棄権
    準々決勝:● vs A.シッタク/M.シュヌル 67 64 4-10

決勝

I.ドディグ/A.クライチェク(1) vs M.ゴンザレス/M.メロ
63 64

まとめ

この記事では、ATPツアー 2022 リヨンオープンについてまとめました。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確で新鮮な情報を掲載するよう努めておりますが、文責者の個人的主観による情報、誤情報、内容が最新のものではない情報もございます。訪問・閲覧者の方が当サイトの情報をもとにしたご伝聞・ご利用など企図される場合は、事前に当該各運営元に直接ご確認いただくことをお奨めします。
尚、掲載された内容の正確性の保証及び、正・不正に関わらず生じた損害等の補償に関しましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

コメント

テキストのコピーはできません。